犬に人と一緒に歩く楽しさを伝えたい

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

シオンがお散歩デビューして1か月半くらい経ちました。

だんだんお散歩が楽しくなってきたようなので、外の世界で出会ういろいろなものを体験させながら、人と一緒に歩く楽しさもシオンに伝えていきたいなと思っています。

CIMG1281

お散歩に出発~♪

私のやや前を歩いているのですが、今のところはルールはユルユルで、リードが張れなければOKにしています。

しばらく歩くと、道路のにおいが気になるらしいです。

くんくんくん。

CIMG1288

シオン~♪

名前を呼んでみます。

なあに?

CIMG1289

もう!

無駄に呼ばないでよ!!

ぼく、忙しいのにぃ!!

ちょっと不満顔?

でも

Good~♪

と褒めてあげます。

CIMG1297

しばらく私のそばで歩いていましたが、突然トットコ早足になり、どんどん前に出ていきました。

リードが張れます。

固定して止まり、すぐ緩めます。

シオン~♪

CIMG1299

なんだよ~。

この写真、舌を出してペロッとしているのがわかりますか?

次の瞬間、シオンは

チェッ!

という顔をするんですよね。

うまく表現できないのですが、人間的にいうと

チェッ!

という感じ。

面白くないです~。

というような顔になるんです。

そりゃあね

自分のペースで歩けないのは面白くないかもしれませんが、リードを引っ張らないで歩くことを覚えてもらわないと、小型犬ならまだしもこれから力がついたら引きずられちゃいますからね。

ちょっとしたことに興奮して、セカセカした歩きになることもあります。

まだまだお散歩は大変です。

それでも、人のそばで人と一緒に歩ける時間も少し増えてきました。

自分からアイコンタクトをとってくれることも増えてきました。

人のそばで歩けたら

Good~♪

目が合ったら

Good~♪

手(リード)を繋いで、一緒にいろんな景色を観て(嗅いで?)風や季節の移ろいを感じて、時々目と目で会話して・・・。

そんなふうに人と一緒に歩くほうが、自分勝手に歩くより楽しいということを、少しずつシオンに伝えていきたいです。

まだまだ時間がかかりそうです。

子犬育ては、3歩進んで2歩下がるという感じだと訓練士さんが言っていたので、焦らずうまくいったところを褒めてあげるようにしたいです。

課題の一つである「拾い食い」はだいぶ改善されてきました。

この日は40分くらいの散歩で、枝1本、小石1個、落ち葉2枚を拾い、枝と小石は歩きながらポロっと落としてくれました。

しかし、落ち葉は2枚とも食べてしまいましたとさ。

アチャ~!

ですが、今の時点ではこのくらいは仕方ないかな?

改善傾向にあるので、危険なもの以外は無理に取り上げず、引き続き見守るという方針でいきます。

CIMG1283

くんくんしたけど、お花や草をむしらなかったね。

偉いね~♪Good♪

シオンと話し合いながら、のんびり言いきかせていきますね(笑)

関連記事→お散歩の課題 拾い食い

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
絶賛後追い中の子犬 人がいなくても落ち着けるように練習中
NEXT
S-14胎3回目のパピーレクチャー

サナ父ちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. さとこ より:

    こんにちは♪

    先日はコメントに応えて下さってありがとうございました。

    いろんな『子犬あるある』があって、ブログを拝見しては、ホッとしてみたり、もうちょっと頑張らないとと思ったりしながら犬と接してます。

    最近は、少し成長してくれたおかげで、私も少し余裕が出来て、犬の表情の豊かさに驚き、微笑ましく思う日が増えてきました。

    そういう時間がとっても贅沢で幸せを感じる瞬間でもあります。

    さて、シオン君の画像を見るとうちのさくらちゃんかと思ってしまうほど本当にそっくりなのですが、シオン君がイケメンと言われる理由がわかります。うちも皆さんに美人と言われ(笑)私も超~可愛い!と思っているので、間違いないでしょう♪

    いつかうちのさくらちゃんの画像を見ていただきたいです!

    • gd.vol より:

      さとこさん
      こんにちは。
      生後4か月くらいになると、子犬も生活に慣れてきますし、人が言っていることがなんとなく分かってくるし、お散歩にも行けるようになるので、少し余裕がでてきますね。

      私も犬と暮らすようになるまで、犬がこんなに表情が豊かだということを知りませんでした。
      あとボディランゲージでたくさん話しかけてくれるんですよね。
      本当に可愛いです。

      さくらちゃんのお顔、ぜひ見てみたいです!!
      メールアドレスが公開されることはありませんので、差支えなかったらブログのメールフォームから画像を送っていただけると嬉しいです。

      これから暑くなりますね。
      犬も人も健康管理に気を付けて過ごしましょうね。

  2. サナ父ちゃん より:

    シオぴ~、日に日に大きくなって表情も大人っぽくなってきましたね。
    でも、まだまだお子ちゃまなんですよね。
    そのギャップがたまんないですし、かわいいですよね。

    お散歩は地道に頑張れば出来るようになると思いますので、これからも焦らずコツコツと、でいいのではないか、と思います。

    今年は富士ハーネスの夏祭り、土曜日は行けそうですので、その時にシオぴ~に会えたらな~♪
    なんて、ついつい思ってしまいます(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      前半の身体の成長は目覚ましいので、あれよあれよという間に大きくなります。
      うちに来たとき3.5kgだった体重は15㎏になりましたよ。
      でもまだまだ中身はお子ちゃまなんですよね~。

      お散歩は、人も犬も楽しく歩けることを目指してのんびりやっていきますね。

      シオぴ~をいっぱいなでなで★
      ぜひぜひよろしくお願いします♪

関連記事

S-14胎7回目のパピーレクチャー

10月9日は7回目のパピーレクチャーでした。 この日のレクチャーの内容は 障害物にチ

記事を読む

拾い食い改善中 いろいろ体験中

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。 人の横で歩ける

記事を読む

ごはんとハウス

生後3か月を過ぎてきて、最近シオンはケージの扉を開けたままでも、ごはんが来るのを待てるようになりまし

記事を読む

夜寝るときにケージに入るのを拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

飛びつきとお出迎え

パパが帰宅すると玄関へお出迎え。 これもわが家のパピーたちの日課です。 小さい頃は

記事を読む

気を引きたいの!

最初 大変かな? と思ったシオンのトイレトレーニングですが、まずまず順調に進んでいます。

記事を読む

犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき

犬に限らず人間も得だと思えば動き、特にも鳴らないと思えば動かない物なのかもしれませんが、それにしても

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

イライラするのはなぜ?

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。 特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激

記事を読む

お留守番頑張ったよ

シオン~。 ママはお出かけだからお留守番頼むね。 House 日本盲導犬協会では、外出時やパピ

記事を読む

子犬生後1か月
母犬が子犬を噛むのはなぜ?母犬は実践で教育する

ウェルシーは去年(2019年)の12月に富士ハーネスに里帰りして、初

伏せる犬
犬の名前はどう付ける?名は体を表すかも?

名前は愛犬への最初のプレゼントになります。 これから犬を家族に迎える

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑