たくさんのありがとうを伝えたくて

公開日: : 第三話 シオン

シオンとの面会に行ってきました。

最初に、中庭で訓練の成果を見せていただけました。

シオンに気付かれないように、建物の中からそっと見守ります。

Sit

DSCF2010

Down

DSCF2011

Wait

DSCF2029

Come

DSCF2030

Heelで訓練士さんについて歩きます。

DSCF2038

訓練の期間が短いので基礎的なものだけでしたが、シオンは訓練士さんに集中し、テキパキとコマンドをこなしていました。

短い期間でも、本当に成長するものだとびっくりしました。

訓練士さんに

どうぞ

と言われて中庭に入りました。

私達を見つけたシオンはまず

ママ~!!

と私に飛びつき、そしてパパに突進。

CIMG5512

わ~い!

パパ~!ママ~!

訓練士さんが

今日はいいことあるよ。

って言っていたのはこのことだったんだね!

パパの抱っこ、久しぶりだなあ~。

IMG_5162

家族だけの時間をいただけたので、新緑がきれいな公園の遊歩道をお散歩しました。

IMG_5231

ねえ、パパママ

ぼくの話を聞いてくれる?

IMG_5208

初めてパパとママに会ったとき、ぼく、まだすごく小さかったよね。

CIMG0384

兄弟姉妹と一緒にいたのに、ひとりになって寂しくて心細かった。

抱っこしてくれると少し落ち着けたんだよね。

DSCF0935

初めの頃は、お散歩もお外が怖くて不安だったの。

不安だったから、ついついリードを噛んでたね。

ぎゅ~って、力が入ってた。

CIMG0708

でも、だんだんお外に行くのにも慣れてきた。

パパとママがたくさん遊んでくれたよね。

CIMG1061

だんだん、お散歩も楽しくなったんだよ。

CIMG2138

シャンプーのあと、ぼくの身体を拭いてくれているパパの腕、すごい傷だね。

DSCF1164

これ、みんなぼくが噛んだんだよね?

DSCF1164a

ごめんね、パパ。

痛かったよね?

ぼく、悪い仔だったんだね。

ごめんね、パパ。

でも、パパはいつだってぼくのこと

いいこだね。

可愛いね。

シオン、大好きだよ。

って言ってくれたよね。

優しくマッサージしてくれて、とっても気持ち良かったよ。

DSCF1360

ここで、3人で暮らしていたら、ぼくは安心して暮らせるんだなって思った。

CIMG2205

雷が鳴って怖くても、ママのお膝にいれば大丈夫なんだってわかった。

CIMG2118

いろいろなところにも連れて行ってもらったね。

プールとか

CIMG2299

ハイキングとか

DSCF1698

募金活動とか

CIMG3048

秋の湖とか

さわやかできれいだったね。

CIMG3670

海でも遊んだよね。

CIMG4034

雪も降ったよ。

CIMG3784

異母姉のイズモお姉ちゃんや

CIMG4377

異母兄のロンドお兄ちゃんにも会った。

CIMG4933

普通のおうちの仔になったイズモお姉ちゃんも、盲導犬になったロンドお兄ちゃんも、ふたりとも幸せそうだった。

でね

ぼくね、家庭犬になることに決めたの。

幸せの形はそれぞれ。

ぼくには、その方が向いているって思ったんだよ。

IMG_3357

大好きだよ

パパ。

CIMG5243

大好きだよ

ママ

CIMG5318

パパとママに出会えて本当に良かった。

ぼくね

それを伝えたかったんだよ。

ぼくのこと、忘れないでね。

ずっと

シオン、大好きだよ。

って言ってね。

IMG_5272

お別れです。

訓練士さんにリードをお返ししました。

CIMG5584a

訓練士さんに背中を撫でられ、シオンはゆったりと尻尾を振りながら建物の中へ入っていきました。

CIMG5587

シオンは難しい仔だったと思いますが、素直ないいこに育ててくださってありがとうございました。

と訓練士さんが言いました。

「緊張しやすい」がシオンの稟性ならば「素直」もシオンの稟性です。

シオンの良いところを伸ばしてあげられたのは、訓練士さんのご指導のお蔭です。

私達の方こそ、難しい仔も育て方で「人と一緒に生活しやすいいいこに成長する」ということを学ばせていただけました。

ありがとうございました。

IMG_5151

シオン

進路決定、おめでとう。

パパとママも、シオンに出会えて本当に良かったよ。

パパとママのところに来てくれてありがとう。

GOGO!シオン!!

未来はキラキラだよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
キャリアチェンジの理由は顔がボコボコだから・・・?
NEXT
犬は今を生きている

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サンディPW より:

    読んで号泣しました。
    シオンくん、とっても可愛い(^-^)
    pwにとってのお別れは一度きりじゃないんですね(T_T)

    • gd.vol より:

      サンディPWさん
      訓練継続での面会と、もう協会っ子でもなくなり
      本当によその家の仔になってしまう・・・。
      と思っての面会では、PWの心情も違うかもしれませんが、面会があることでパピーの成長も見られ、気持ちの整理もつくので面会システムがあることはありがたく感じます。

  2. すず より:

    きりっとしたお顔で訓練士さんの指示をこなすシオン君。
    パパさんママさんの姿を見つけ身体のすみずみまで柔らかになっているシオン君。
    パパさんに抱かれてとろけそうで、穏やかな笑顔でお散歩をしていて…。

    パパさんママさんのもとで、どれほどシオン君が幸せな時間を過していた事か。パパさんママさんがいない状況下でも気持ちをしっかりと保って訓練士さんの指示をこなす事ができるまでになっている心の成長も、パパさんママさんとの生活の賜物ですね。

    日々の生活の中で色んな事を知っていくと同時に、色々なところへ連れて行ってもらい様々な経験を積んで、シオン君の心の強さも豊かさも広がった事でしょう。

    頭が良くてイケメンで。一見オレ様なんだけど実は繊細で。緊張もしちゃうけれど、とても素直で。
    「いい家庭犬になります!」と、ママさんからの太鼓判だって押されているシオン君を、どこかで待っているご家庭との出会いが楽しみですね。

    パパママ、折角来てくれたのに帰ってしまうの?というシオン君の表情に、ちょっぴり胸がチクンとしましたが、パパさんママさんとの充実した日々、訓練士さんとの満たされた毎日を胸に、更に一層シオン君が幸せになりますように。そしてシオン君をお迎えする事となる御家族と回りの方々みんなが、幸せ一杯になりますように!

    • gd.vol より:

      すずさん
      温かいコメントをありがとうございます。
      今回の記事を読んでくださる方に、私がお伝えしたかったことを全て言葉にしてくださいました。
      特に写真を多くしたのは、読み手のみなさんに犬の表情に注目していただきたかったからです。

      パピーウォーカーが初めての犬育てだった私達は、人の言葉を話さない犬をどう扱っていいか本当に悩みました。
      1頭目の仔もやはり繊細な仔でした。
      訓練士さんに相談すると、その仔の気質や月齢を考え、その仔に合ったご指導をしてくださいましたが、同時に
      犬はどう思っているかな?
      どうして、(人にとっての)問題行動をしてしまのだろう?
      と犬の気持ちや行動の原因を考えて対処するように導いていただけました。

      実際、技術的なことだけでは犬と良い関係を結ぶことは、難しい気質の仔であればあるほど難しく、そこが飼育放棄に繋がっていくのではないかと感じます。

      バカ犬もダメ犬も1頭もいません。
      ただ、気持ちの表現の仕方が下手なだけ。

      犬は人の言葉を話せませんが、身振りや表情でいろんなことを話しかけてくれます。
      なので私のブログでは、なるべくそういう写真を採用しています。
      (表現の仕方は個体差があり、どの仔も同じという訳でもありませんが)

      シオンは盲導犬にこそ向きませんでしたが、家庭犬としては良犬に育ちました。
      たとえ、気難しい仔あっても犬育てを諦めないように、この「第三話」が犬育てに悩む方へのエールになればいいなと思います。

      そして、写真からたくさんのことを読み取ってくださったすずさんは、パートナーの黒ラブちゃんを大切にしている方だと、改めて尊敬します。
      私もパピーウォーカーとして、その仔にとって1度しかない多感な子犬時代を、その仔が幸せに過ごしていけるよう学んでいきます。

      これからも応援よろしくお願いいたします。

  3. ウィンダムママ より:

    面会もされてきたんですね。
    シオン君との尽きぬ想い出。まだまだ涙腺が崩壊中のようです・・・

    パパさんが返したいとまでおっしゃっていたとのこと。
    委託当初のヴィヴィへ感じたことを思い出してしまいました。
    ぶつけてくる気持ちを理解してあげられず、気持ちが宙を漂ってしまって・・・スイッチに気づいてあげられなかったかなと。

    シオン君は、パパさん、ママさんの沢山の愛に包まれてぐんぐん成長したんですよね。何があってもパパやママがいれば大丈夫、そう感じている写真の顔。
    胸が熱くなります。

    シオン君、キラキラした未来が待っててくれてるね。
    沢山のいいことがありますように!

    • gd.vol より:

      ウィンダムママさん
      スケジュールが押しているので、最速で面会にも行ってきました。

      大変だったというヴィヴィアンちゃんをしっかり育てたウィンダムママさんには、私達の気持ちがよくわかっていただけるのではないかと思います。

      でもね
      手のかかる仔ほど可愛い。
      これも本当ですよね。

      みんなみんな幸せでありますように!

  4. ケインママ より:

    もうシオンくんと面会してきたのですね。
    シオンくん、やっぱりいい仔♪
    しっかり訓練士さんのコマンド聞けて、かっこいいです!
    ママさん、パパさんに育ててもらって本当によかったです。
    こうやって振り返ると、PW中の一年間ってなんて充実した時間なのでしょう。
    大変な思いもしたけれど、二度と戻ってこないキラキラした日々でもありますよね。

    シオンくんのこと、いっぱいの愛で包んでくれる素敵なご家族に巡り会えますように。
    またいつかどこかで、ケインとばったり会うこともあるかもしれないよね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      忙しくなってしまうので、最速で面会もしてきました。

      キリッとした訓練犬の表情になり、訓練士さんに集中するシオンはかっこ良かったです。
      成長した姿を見られて嬉しかったです。

      あとはただ良いご縁に恵まれるように祈っています。

  5. I君母 より:

    私からもシオン君へ
    「ありがとう」年下で無礼者のウーノと遊んでくれたね。
    プールにドッグラン、とても楽しかったです。

    盲導犬パピーと過ごす季節は一期一会。
    人間の方も全力で犬と遊び、向き合いますね。
    シオン君笑ってますね。「パパ、ママ、僕楽しいよ~」って言っているみたいです。
    犬は過去を振り返ったり、思い出に浸ることもないけど、
    「パパ、ママ 大好き」は永遠だと思います。
    これからの犬生もキラキラだね。( ´ ▽ ` )ノ

    • gd.vol より:

      I君母さん
      こちらこそ楽しい思い出をたくさん作っていただき、ありがとうございました。

      犬は過去を振り返ったり、思い出に浸ることはありませんが、そうしないだけで記憶力は確かですものね。
      楽しかった記憶は、ずっとその仔の中で生きていくと思います。

      ウーノ君もパパママと楽しい時間をたくさん過ごして、良い「一期一会」を過ごしたと思います。

      シオンもウーノ君も、毎日を楽しく過ごしていますように。

  6. 島根のはる より:

    シオンくん決断早い!
    もうずーっとシオンくんを見てきたので、まるで、会ったことがある子のような親近感。
    シオンくんの決めた道で幸せに暮らして欲しいなぁ。
    これからも、楽しいことがいっぱいの毎日でありますように…
    またいつか登場してくれるかな?

    • gd.vol より:

      島根のはるさん
      シオンに会ったら
      「男は決断が大事だぜ!」
      と言われました(笑)
      いずれ譲渡先が決まると思うので、「第三話 シオン」はそれが一旦最後になると思います。

      Uさんはどんな仔ですか?
      パピーとの生活は一期一会であっという間。
      楽しんでくださいね。

      そして、そのうち始まるであろう「第四話」も応援よろしくおねがいします!

  7. ぢゃい より:

    シオンくん、きんちょーしーなとこ
    お顔に力が入っちゃうとこ!
    うちの末娘も眉間にシワありで美人さんなのに
    いつも困った顔になってます笑

    協会っ子は、お仕事してる子はもちろんですが
    家庭犬を選んだ子も、そのお家にぴったりの
    家族になりますよー!

    作業することが大好きだから、リモコンやちり紙
    ペットボトル運ぶのは彼女に頼みます
    しっぽぶんぶんで次は?次は?とアピールしまくり
    レトリーバーの性格もあるでしょうが
    協会っ子はとくにいい子しかいない気がします!

    パピーちゃんとの生活は我が家はもーないので
    第4話、楽しみに待ってます!

    • gd.vol より:

      ぢゃいさん
      困ったチャンのお顔になってしまうと、美人さんもイケメン君も台無しですよね~。

      シオンの新しいご家族が決まったら、またブログでご報告させていただきますね。

      第四話も楽しみにしてくださいね。
      シオンで相当エネルギーを使ったので、今度はおおらかな育てやすい仔が来るといいなあ~。

  8. miko より:

    シオンくん決断したんですね。
    パパさん、ママさんと面会した時のシオンくんの柔らかい表情に
    涙腺が崩壊しました。
    丁寧に向き合っていたパパさんママさんの愛情がシオンくんの表情に表れてますよね〜。
    本当に優しく穏やかなシオンくん。
    これからも幸せいっぱいに暮らしていってね〜!シオンくん。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      あまりの速さにびっくりしましたが、シオンの未来を考えるとこれで良かったと思います。
      夏はいっぱい遊べるしね。

      面会はもっとパピー返りするのかと思ったら、ものすごく穏やかでゆったりと家族の時間を楽しんでくれました。

      今回のパピーウォーキングは得たものも多く、シオンからのプレゼントを次につなげていきますね。

  9. サナ父ちゃん より:

    シオン君のいいところを伸ばしてくれたのは訓練士さんかもですが、シオン君のいいところを見つけて認めて受け入れてあげたのはママさん、パパさんです。

    多分、今までの仔達の中でシオン君が一番、表情や感情が人間に近い仔だったのではないでしょうか…

    手はかかったかも知れませんが、一番、心に残る、かわいい「ヤツ」。

    人間の男の子のように自由に生きていくのがシオン君にとって一番なのかな、と。

    いつか、思わぬところでシオン君にバッタリ出会えて、メッチャ喜んでくれたら最高ですよね♪

    シオン、元気でな!

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      こういう仔ほど「大切に扱って欲しい」「いつも自分を見ていて欲しい」と思ってしまうと思うので、温かく優しく受け止めてくれるようなご家庭に行けたらいいなと思います。
      運動神経がいいのが取り柄なので、たくさん遊んでくれるおうちがいいですね。
      手のかかる仔ほど可愛く、一番強く記憶に残る仔になるかもしれませんね。

  10. ショア母 より:

    こんばんは☆
    シオン君面会されてきたのですね〜
    本当に決断が早くて男前です(๑˃̵ᴗ˂̵)
    お忙しくなると言うのは、もしかして4代目ちゃんがもう決まっているのでしょうか⁉︎
    2度とやらないと思ったpwですが、時間がたつにつれてもう一度やりたいな〜と思うようになってしまいました(ᵔᴥᵔ)
    今はリピーターさんの気持すごく良く分かります。
    ただ娘がもうあのお別れは嫌だと言うのであきらめます。
    得るものが多かったpwですが、やはり子供には酷な別れかなと言うのが正直な後味です。
    CCに期待です☆シオン君の連絡はありませんが( ; ; )

    • gd.vol より:

      ショア母さん
      シオンがなるべく早く新生活に入れるよう、最速で面会に行ってきました。
      忙しくなるというのも当りで、そんなに遠くないうちに「第四話」が始まる予定です。
      また、ブログでご報告しますね。

      死別か離別かは別として、どんなものにもお別れはあります。
      大切な家族だって、いつかは別れの日がくることは、誰も避けられないんですよね。

      パピーウォーキングは娘さんにとって、かけがえのない経験になったことと思います。
      その経験は、これから迎えるCCわんこちゃんと、一緒に過ごす時間を輝かせてくれると思います。
      楽しみですね♪

  11. オプト♪のPWです より:

    シオン君*私からも沢山の『ありがとう(*˘︶˘人)』を送りますね♡
    シオン君と一緒に パピーのオプト♪と過ごした素敵な時間…☆ 忘れる事はないでしょう。

    いつでも どこでも*シオン君は シオン君らしく! 真っすぐと進んでいってね✲*゚

    幸せいっぱいの未来が広がっていますよ〜*❀٭

    パパさんママさん*シオン君と逢って来られたのですね…
    シオン君のお家が決まるのも きっと早いのではないでしょうか❀·°
    何となくそんな気がします。

    ママさんのブログのメッセージと ここに寄せらせる皆さんのコメントを何度も読み返し 私も深く考えさせられました。

    我が家も そのとき出来る形で*協会の応援を続けていきたいと思っています。

    どの仔U•ﻌ•U にも幸せが約束されているのは協会っ仔ならでは♡ それが応援の原動力です✩。.

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      オプト君とご家族の皆さんとは、一緒に出掛けたり、盲導犬ふれあいイベントで募金活動に参加したり、シオンも私達も楽しい時間をたくさんいただけました。
      ありがとうございました。

      シオンは難しい仔なので、どこのおうちでも大丈夫といういわけにはいかず、行くおうちを選ぶと思いますが、きっとシオンにピッタリのご家庭が見つかると思います。

      活動はボランティアなので、できるときにできる形で楽しみながら続けていけたらいいなと私も思います。

      オプト君もシオンも今日も楽しく過ごしていますように!

関連記事

CIMG4381

ホームセンターのカートに慣れました

シオンを連れてホームセンターに行きました。 ここのホームセンターは大型犬用のカートは2台くらい

記事を読む

CIMG0972

芝生で遊ぼう

いよいよ本格的なお散歩が出来るようになったので、シオンと一緒に芝生のある公園に行ってみました。

記事を読む

CIMG1057

思い切り走ろう ドッグラン

河原の遊歩道にお散歩に行きました。 そこにはドッグランがあります。 無料なので、周りをフ

記事を読む

CIMG4721

コミュニケーションが取れるようになってきた

盲導犬のお仕事のひとつに 「段差を教える」 というのがあります。 ある日シオンとお

記事を読む

CIMG2563

古代を感じるお散歩 さきたま古墳群

繁殖犬ケイン君と家族と一緒に、さきたま古墳群(埼玉県)に行きました。 この日は朝から雨。

記事を読む

CIMG2131

子犬 不安な気持ちの表現それぞれ

お散歩デビューしたばかりのシオンは、人の足元にまとわりつき、靴ひもを引っ張ったり リー

記事を読む

CIMG0650

掃除機にじゃれつく子犬

シオンは初めから掃除機を怖がらなかったので助かりました。 しかし、2~3日後には掃除機が面白い

記事を読む

a0782_001036

パピーウォーカー 第三話が始まるよ

わが家の2頭目のパピー、ツムギがわが家を巣立ってひと月半が経ちました。 私達はツムギを見送った

記事を読む

DSCF1349

生後6か月のシオンへ

8月1日でシオンは生後6か月になりました。 体重は7月30日の夏祭りの日に富士ハーネスで測った

記事を読む

DSCF1357

人が強化してしまった子犬の甘噛み なおすには毅然とした態度と根気が必要

生後2か月や3か月の子犬を迎えると、大抵の仔は甘噛みをすると思います。 だんだん成長し、歯の生

記事を読む

CIMG6089
くんくん ぴょんこぴょんこ お散歩デビュー

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デ

CIMG5992a
最後の抱っこ散歩

ウェルシー お散歩に行くよ~。 Come 尻

CIMG5697
委託から2週間 生後2か月のトイレトレーニング状況

家に迎えたばかりの子犬には、まずトイレのしつけが課題になると思います。

CIMG5960
鬼パピもたじろぐ?いたずらっこ

ウェルシーを迎えて2週間半になりました。 家に来た頃は、ケージの

CIMG5967
病院初体験 2回目のワクチン接種

6月18日、委託から2週間と1日経ったこの日、2回目のワクチン接種のた

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑