電話に焼きもちをやく犬

公開日: : 第四話 ウェルシー

犬の心は人間に劣らないくらい豊かですよね。

喜怒哀楽をいろいろな表現方法で表してくれます。

犬だって焼きもちをやきます

赤ちゃんが生まれると焼きもちをやく。

とか

先住犬が後から来た犬に焼きもちをやく。

とか、私も聞いたことがあります。

CIMG6635

しかし・・・

電話に焼きもちかいっ!

パパがお休みのある日、ウェルシーはおもちゃでパパに遊んでもらっていました。

そのときパパの電話が鳴り、パパは遊びを中断して電話に出ました。

私はキッチンに立っていましたが

大丈夫かな?

と思ってリビングを覗くと、ウェルシーが電話をしているパパの前に伏せていたので、大丈夫だと思い作業に戻りました。

少しすると

ウェルシーがトットットっとこちらに来たので

なあに?

と言うと私と目を合わせ、またリビングの方へトットットっと小走りで行きました。

パパが電話に夢中で自分を構ってくれない。

と言いつけに来たらしいです。

しょーがないヤツだなあ。

ウェルシーの後を追うと、ウェルシーはパパの前に仁王立ちして、電話中のパパに向かって

う~!

次の瞬間の「わ」と私が

ウェルシー

と呼ぶのが同時でした。

ウェルシーは吠え損ない、私を見てくれたので

Come

と呼んで気を逸らしました。

タイミング良く気を逸らせることができたけど、これ、絶対吠えたよなあ・・・。

私は、手を拭くために持っていたタオルをキッチンに置くため、ウェルシーから目を離しました。

次にウェルシーを見たら、しゃがんだウェルシーの足元に大きな水たまりが~!!

うっそぉ~!

30分くらい前にワンしたばっかりだろ!!

うわっ!

これ焼きもちだわ・・・。

スマホを威嚇

それから2~3日後のこと。

パパが何気なくコタツの上に置いていたスマホを手に取ると、そばにいたウェルシーがスマホに向かっていきなり突進して

カフ~ッ!

噛むフリをして威嚇。

あたしがパパと遊んでいたのを邪魔した憎らしい奴!

パパのおてての中に入らないでよ!!

あたしのパパなんだからね!!

めっちゃ焼きもちやきのウェルシーでした。

CIMG6513

ウェルシーさん

面倒くさい女だわ。

パパはウェルシーが一番大好きだよ。

構ってあげられない時もあるけれど、ちょっとの間、我慢もしてくれないかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
サマーカットは逆効果!熱中症の危険も!!
NEXT
8/8BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ツムギ母 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. Lママ より:

    ウェルシーちゃん、面倒くさい女って言われちゃったよ〜(笑)
    スマホにやきもちを焼くなんて、あっぱれですね〜。
    パパさんが大好きで、ラブラブな時間を誰にも邪魔されたくないんですね〜。
    愛情深い女ですなぁ〜(笑)

    • gd.vol より:

      Lママさん
      焼きもちは可愛いですよね。
      しか~し!
      う~!
      は無いでしょ。
      ウェルシー、わりと怒りん坊なんですよね~。
      怒らないでよ。
      っていつも言っています。
      そして
      当てつけるようにワンするなんて!!
      です。
      パパさん大好き可愛い奴
      なんですけどね・・・。

  2. すず より:

    あら~ウェルシーちゃん。
    パパさんを大好きすぎて、自分以外の対象にパパの意識が行ってしまった事にヤキモチを焼いてしまったのですね^^
    ママさんに応戦してもらおうと思ったのかな、報告しに行くところが可愛いな♪
    チッチをすれば、ウェルシーちゃんにパパやママの意識が向く事を理解しているからこそ、その場面でチッコしたのでしょうね。

    こうやって見ると、やっぱりウェルシーちゃん、物凄く色々な事を考えて行動していますよね。
    吠えようとするときも、興奮してパニックになり思わず「わんわん!」ではなく、
    いつも、なんだろう?どうしたんだろう?と考えた上で、「吠えたらどうなるか?」と、一声二声とりあえず声を掛けてその後の様子を見る、という行動をとっているように感じます。

    それにしても、ヤキモチを焼かれるほどウェルシーちゃんに好き好きされているなんて、もう~パパさんメロメロではないでしょうか^^
    以前載っていた、パパさんに抱っこされている写真も、「うふふ♪」っていうお顔していたし、女子力高いかも?!

    • gd.vol より:

      すずさん
      喜んだり拗ねたり怒ったり、焼きもちまでやいて、感情表現が豊かな仔ですね~。

      今のところ、わが家に委託されたパピーの性別は
      女:男=3:1
      の比率ですが、女の子の方がパパに抱っこされたときに「うふふ♪」なお顔とか、得意気なお顔になる気がします。
      シオンは甘えた顔になるだけでした。
      性差なのかどうか、また男の子も育ててみないとわかりませんが、興味深いです。

  3. サナ父ちゃん より:

    サナも携帯で電話してたらよく怒ってたそうです(カミさん談)。
    ウェルシーちゃん、怒りん坊さん具合い、半端ないッスね~(笑)。
    この先楽しみです♪

    明日は夏祭りですね~♪
    午後から仕事入ってしまいましたので行けませんが、ブログ楽しみにしてますので是非、その時のこ様子を♪

    道中お気をつけて。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      わんこも焼きもちをやくところが可愛いですね。
      サナちゃんも
      おかあさん、電話と仲良くしないでわたしを見て!
      と思っていたのでしょうね。

      ウェルシー
      怒りん坊なんですよね~。
      この先どう成長していくのでしょう?

  4. ツムギ母 より:

    何だかププッと笑えるお話です(^^)
    ママに告げ口をしに行ったり、携帯を威嚇してみたり…(^^)
    小さい子供が入ってる?と錯覚してしまいますよね。
    ツムギも携帯を触る事を嫌います。
    『ちょっと待ってね〜』と言うと諦めてくれますが、その後必ず『ブ〜ッ』と文句を言ってスネ子ちゃんです。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ツムギも電話に焼きもちをやくんですね。
      でも
      ちょっと待ってね~。
      と言うと待ってくれるところは、やはりお姉さんですね。
      ウェルシーも入所までには、そのくらいになってくれないかな~?

      スネ子になっても、それも可愛いですね。
      つむたん、おかあさんにたくさん甘えてね♪

関連記事

犬が日向ぼっこが好きな理由と日向ぼっこの効果

だんだん気温が下がってきて、日向ぼっこの季節になってきました。 夏の間は太陽の位置が高いので、

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

ママ~。 早くお散歩に行こうよ~。 (いつもリードを咥えてくるわけではありません)

記事を読む

W-15胎 3回目のパピーレクチャー

8月27日 3回目のパピーレクチャーでした。 今回はウッディ家がお休みだったので、5家族

記事を読む

パピーウォーカー 第四話がはじまるよ

2か月半くらいの休暇になりましたが、わが家に新学期が始まります。 わが家にとって4頭目になるパ

記事を読む

W-15胎 5回目のパピーレクチャー

11月19日はパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーは「地域レクチャー」で、大きな駅の周辺

記事を読む

要求吠えを叱ってみた

吠えネタ第2弾です。 ウェルシーが吠えるのは、たいてい一声で少し苛立ってくると二声になるのです

記事を読む

物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ

2017年10月現在、身の回りのいろいろなものが値上がりしています。 例えば ヤマト運賃

記事を読む

夏の終りの冒険

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅

記事を読む

ごはんだよ すくすく育ってね

ウェルシーは委託3日目くらいで名前に反応するようになりました。 しかし「ごはん」という言葉をま

記事を読む

委託5日目の抱っこでお散歩

日本盲導犬協会では、1回目のワクチンを接種してからパピーウォーカーに委託になります。 2回目の

記事を読む

わがままな犬だと思うときもあるけれど

朝から冷たい雨が降り、ウェルシーは朝の散歩に行けませんでした。

ワンツーベルト練習中 実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプー

W-15胎 5回目のパピーレクチャー

11月19日はパピーレクチャーでした。 今回のレクチャーは「地域

盲導犬のトイレってどうするの?ワンツーベルトに挑戦開始

盲導犬は、目の見えない、見えにくい人と一緒にお出かけをするので、家庭犬

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑