電話に焼きもちをやく犬

公開日: : 第四話 ウェルシー

犬の心は人間に劣らないくらい豊かですよね。

喜怒哀楽をいろいろな表現方法で表してくれます。

犬だって焼きもちをやきます

赤ちゃんが生まれると焼きもちをやく。

とか

先住犬が後から来た犬に焼きもちをやく。

とか、私も聞いたことがあります。

CIMG6635

しかし・・・

電話に焼きもちかいっ!

パパがお休みのある日、ウェルシーはおもちゃでパパに遊んでもらっていました。

そのときパパの電話が鳴り、パパは遊びを中断して電話に出ました。

私はキッチンに立っていましたが

大丈夫かな?

と思ってリビングを覗くと、ウェルシーが電話をしているパパの前に伏せていたので、大丈夫だと思い作業に戻りました。

少しすると

ウェルシーがトットットっとこちらに来たので

なあに?

と言うと私と目を合わせ、またリビングの方へトットットっと小走りで行きました。

パパが電話に夢中で自分を構ってくれない。

と言いつけに来たらしいです。

しょーがないヤツだなあ。

ウェルシーの後を追うと、ウェルシーはパパの前に仁王立ちして、電話中のパパに向かって

う~!

次の瞬間の「わ」と私が

ウェルシー

と呼ぶのが同時でした。

ウェルシーは吠え損ない、私を見てくれたので

Come

と呼んで気を逸らしました。

タイミング良く気を逸らせることができたけど、これ、絶対吠えたよなあ・・・。

私は、手を拭くために持っていたタオルをキッチンに置くため、ウェルシーから目を離しました。

次にウェルシーを見たら、しゃがんだウェルシーの足元に大きな水たまりが~!!

うっそぉ~!

30分くらい前にワンしたばっかりだろ!!

うわっ!

これ焼きもちだわ・・・。

スマホを威嚇

それから2~3日後のこと。

パパが何気なくコタツの上に置いていたスマホを手に取ると、そばにいたウェルシーがスマホに向かっていきなり突進して

カフ~ッ!

噛むフリをして威嚇。

あたしがパパと遊んでいたのを邪魔した憎らしい奴!

パパのおてての中に入らないでよ!!

あたしのパパなんだからね!!

めっちゃ焼きもちやきのウェルシーでした。

CIMG6513

ウェルシーさん

面倒くさい女だわ。

パパはウェルシーが一番大好きだよ。

構ってあげられない時もあるけれど、ちょっとの間、我慢もしてくれないかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
サマーカットは逆効果!熱中症の危険も!!
NEXT
8/8BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. Lママ より:

    ウェルシーちゃん、面倒くさい女って言われちゃったよ〜(笑)
    スマホにやきもちを焼くなんて、あっぱれですね〜。
    パパさんが大好きで、ラブラブな時間を誰にも邪魔されたくないんですね〜。
    愛情深い女ですなぁ〜(笑)

    • gd.vol より:

      Lママさん
      焼きもちは可愛いですよね。
      しか~し!
      う~!
      は無いでしょ。
      ウェルシー、わりと怒りん坊なんですよね~。
      怒らないでよ。
      っていつも言っています。
      そして
      当てつけるようにワンするなんて!!
      です。
      パパさん大好き可愛い奴
      なんですけどね・・・。

  2. すず より:

    あら~ウェルシーちゃん。
    パパさんを大好きすぎて、自分以外の対象にパパの意識が行ってしまった事にヤキモチを焼いてしまったのですね^^
    ママさんに応戦してもらおうと思ったのかな、報告しに行くところが可愛いな♪
    チッチをすれば、ウェルシーちゃんにパパやママの意識が向く事を理解しているからこそ、その場面でチッコしたのでしょうね。

    こうやって見ると、やっぱりウェルシーちゃん、物凄く色々な事を考えて行動していますよね。
    吠えようとするときも、興奮してパニックになり思わず「わんわん!」ではなく、
    いつも、なんだろう?どうしたんだろう?と考えた上で、「吠えたらどうなるか?」と、一声二声とりあえず声を掛けてその後の様子を見る、という行動をとっているように感じます。

    それにしても、ヤキモチを焼かれるほどウェルシーちゃんに好き好きされているなんて、もう~パパさんメロメロではないでしょうか^^
    以前載っていた、パパさんに抱っこされている写真も、「うふふ♪」っていうお顔していたし、女子力高いかも?!

    • gd.vol より:

      すずさん
      喜んだり拗ねたり怒ったり、焼きもちまでやいて、感情表現が豊かな仔ですね~。

      今のところ、わが家に委託されたパピーの性別は
      女:男=3:1
      の比率ですが、女の子の方がパパに抱っこされたときに「うふふ♪」なお顔とか、得意気なお顔になる気がします。
      シオンは甘えた顔になるだけでした。
      性差なのかどうか、また男の子も育ててみないとわかりませんが、興味深いです。

  3. サナ父ちゃん より:

    サナも携帯で電話してたらよく怒ってたそうです(カミさん談)。
    ウェルシーちゃん、怒りん坊さん具合い、半端ないッスね~(笑)。
    この先楽しみです♪

    明日は夏祭りですね~♪
    午後から仕事入ってしまいましたので行けませんが、ブログ楽しみにしてますので是非、その時のこ様子を♪

    道中お気をつけて。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      わんこも焼きもちをやくところが可愛いですね。
      サナちゃんも
      おかあさん、電話と仲良くしないでわたしを見て!
      と思っていたのでしょうね。

      ウェルシー
      怒りん坊なんですよね~。
      この先どう成長していくのでしょう?

  4. ツムギ母 より:

    何だかププッと笑えるお話です(^^)
    ママに告げ口をしに行ったり、携帯を威嚇してみたり…(^^)
    小さい子供が入ってる?と錯覚してしまいますよね。
    ツムギも携帯を触る事を嫌います。
    『ちょっと待ってね〜』と言うと諦めてくれますが、その後必ず『ブ〜ッ』と文句を言ってスネ子ちゃんです。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ツムギも電話に焼きもちをやくんですね。
      でも
      ちょっと待ってね~。
      と言うと待ってくれるところは、やはりお姉さんですね。
      ウェルシーも入所までには、そのくらいになってくれないかな~?

      スネ子になっても、それも可愛いですね。
      つむたん、おかあさんにたくさん甘えてね♪

関連記事

ワンツーベルト練習中 実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で) と訓練士さんに促され

記事を読む

夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応を示したのでしょうか?

記事を読む

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか? ウェルシーも大きくなって

記事を読む

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。 この日は空気が冷たかったの

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

犬の散歩の時間と回数 どのくらいがいいの?

生後7か月齢のウェルシーは、身体は成犬に近づいています。 1回の散歩は40分~60分くらいで、

記事を読む

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえママちゃん、遊びましょう。

記事を読む

新しい環境で落ち着けない犬

ウェルシーを連れて公園にお出かけしました。 出かけたのは公園とカフェです。 公園 ウェルシ

記事を読む

カミカミするのか~? ビターアップルシューッするぞ!!

絶賛甘噛み中のウェルシーさん。 この仔、人の手や足以外にも家具や敷居へのカミカミが止まりません

記事を読む

生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わんこにも人間の子供と同じように、

記事を読む

パピーウォーキングいよいよ終盤へ

わが家でお預かりするパピーたちは、いまのところもれなくパパが好き。

お姫様ベッド?で日向ぼっこする犬

2月も半ばを過ぎ、外は寒くても日差しが力強くなってきました。 晴

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってき

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑