恐怖!犬の胃捻転 原因・治療・予防について調べてみました

公開日: : 健康管理

インスタグラムで交流のあるkai.813さんの愛犬カイ君が、胃捻転を起こしてしまったということでした。

カイ君の飼い主さんにご了承をいただけたので、私のブログでもご紹介します。

そして、私も含め多くの飼い主さんに、病気について知識を持っていただき、予防に努めていただけたらと思います。

【投稿です】

うちのカイは、昔からすごく水分の摂取量が多いんですが、いっぱい水を飲んだ後に走り回ってしまって胃捻転を起こしました。

胃捻転で死んでしまったわんちゃんを結構知っているのですが、カイはねじれ具合が弱かったのか、なんとか回復しました。

今週いっぱいは様子を見ます。

今までそういうことはなかったし、食後は走らせないように気をつけていましたが、歳のせいなのか危うく死にかけたので、これからの季節、暑くなって散歩中も水を飲むことが多くなると思うので、特に大型犬を飼っている方は本当に気を付けてください。

kai.813さんのインスタグラムより

私は「胃捻転」については

食べてすぐ運動をしたりすると「胃捻転」を起こす可能性があり、重篤な場合は死に至る。

という「なんとなく」の知識しかありませんでした。

犬の命にかかわることなので、今回調べてみました。

撫でられる犬

胃捻転とは

犬の胃捻転とは、膨れ上がった胃がねじれてしまった状態のことです。

空気を飲み込んだり、胃の中でガスが異常発酵することによって病的に膨らんだ状態(胃拡張)を前段階とすることもあります。

最も多いのは、胃の出口と繋がっている十二指腸がお腹がわを回って右方向にねじれるものです。

腸がロープのように巻きつき、胃を締め付けることによって胃の中の食べ物の滞留、血流の悪化と炎症、周辺臓器の圧迫などの障害を引き起こします。

胃捻転の症状

  • 腹部が膨れる
  • 腹痛(触ると痛がる)
  • 嘔吐、吐こうとする
  • 頻繁なゲップ
  • 水を大量に飲む
  • 大量のよだれ
  • 元気が無い、食欲が無い
  • 倒れて動けなくなる

胃捻転の原因

  • 胃拡張

胃拡張は胃が病的に拡大した状態のことです。

原因としては、食べ過ぎ、胃の中でのガスの発酵などがあげられます。

  • 食後すぐの運動

胃や腸はお腹の中でがっちりと固定されているわけではありません。

食べたり飲んだりしてすぐに運動すると、重くなった胃がゆらゆらと動いて腸と絡まりやすくなってしまいます。

  • ストレスや興奮

犬がストレスを感じたり、興奮しているときは空気をたくさん飲みこんでしまうので、胃捻転になりやすいと言われています。

ボールをくわえる犬

胃捻転は、ごはんを食べてから3~6時間してから起こることがあり、症状が出るのは深夜や早朝のことも多いです。

お腹が膨れてから半日もすると、犬は死んでしまうこともあります。

我慢強い性格の犬は、症状に気付くのが遅れがちになるので、観察を怠らないようにしましょう。

どんな犬が胃捻転にかかりやすい?

胃捻転は大型犬に多く起こりますが、中型犬や小型犬でも起こります。

痩せている犬は胃や腸を本来の位置に固定しておくための筋力が少ないことがあり、胃捻転を起こしやすいと言われています。

性差や年齢は関係ありません。

治療法

  • 胃拡張の解消

胃にチューブを入れたり、太い針を刺して胃の中のガスを抜きます。

  • 外科手術

全身麻酔をかけて開腹し、ねじれた胃をもとの位置に戻します。

戻しただけでは約8割の確率で再発するので、胃の一方を固定することもあります。

胃の一部を切除し胃を小さくすることもあります。

予防法

  • 早食い、ドカ食いをしないように、1回のご飯の量を減らして数回に分ける。
  • 食べたり飲んだりした後はしばらく休ませる。

これは、胃拡張を予防し、腸と絡まる確立を下げるのが目的です。

また、あらかじめ胃を固定する手術を受けて胃捻転を予防するという方法もあります。

***

ペットの治療費は全額自己負担になるので、費用が高額になることもあります。

ペット保険に加入すると安心ですね。

でも、ペット保険っていろいろあってどれが良いのかわからないですよね。

一括で比較見積ができるサイトが便利です。

  • 1回の入力で、複数の保険会社に資料の請求ができる。
  • インターネットで加入申し込みができる。

といった特徴があります。

関連記事→ペット保険は要る?要らない?ペット保険の考え方と選び方のポイント

まとめのようなもの

胃捻転は比較的死亡率の高い病気で、犬が動けなくなってから病院に連れて行ったときの死亡率は40%~50%と言われています。

調べていて、とても怖い病気だと知りました。

ごはんの与え方を工夫したり、運動と飲食のタイミングを考えたり、できる限りの予防をしていきましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
委託されるのは繊細な子犬ばかり!繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?
NEXT
生後12か月のウェルシーへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

警戒しながら氷のにおいを嗅ぐ子犬

犬に氷をあげても大丈夫だよ!氷の与え方と注意点 

暑い夏は、人もかき氷など冷たいものを食べたくなりますね。 犬も暑い時期は冷たいもので内側から体を冷

記事を読む

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

フードを食べる犬

避妊手術後の犬は太りやすい!太らないためのフードの見直し方

*記事にはアフィリエイト広告が含まれています。   去勢・避妊手術をした後の犬は太りやすくなると言

記事を読む

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食器に顔を突っ込みそうな勢いでガ

記事を読む

くしゃみをする犬

犬がくしゃみを連発する原因と対策!可愛いものから病気が原因のものまで

犬がくしゃみをする仕草は、可愛くて笑ってしまいますね。 可愛い犬のくしゃみですが、心配ないものもあ

記事を読む

膝で丸くなる犬

大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

愛犬の前足の肘の部分が禿げたり、カサカサして固くなっていませんか? 多くの場合、肘タコと考えられま

記事を読む

子犬の肉球

犬の肉球のひび割れの救世主【肉球ぷにぷにジェル】FREAi

*記事には広告が含まれていることがあります。 犬の肉球って、ぷにぷにしていて気持ちいいですよね。

記事を読む

ハウスは避難場所?

お手入れが嫌いなウェルシーは、爪切りも、歯磨きも、ブラッシングも、耳掃除も、みんな嫌いです。

記事を読む

抱っこされる子犬

病院初体験 2回目のワクチン接種

4月16日 2回目のワクチン接種のため、動物病院に行きました。 この日は暖かくお天気も良

記事を読む

オス犬の去勢手術の時期とメリットは?犬の性格が変わるって本当?

7月10日の週のシオンは忙しかったです。 12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。 私たち

記事を読む

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

桜と犬
ラブラドールレトリバー7歳|嫌でもシニアを意識するステージに入りました

*記事には広告が含まれていることがあります。 2024年4月14日、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑