恐怖!犬の胃捻転 原因・治療・予防について調べてみました

公開日: : 身体の不調と身体のケア

インスタグラムで交流のあるkai.813さんの愛犬カイ君が、胃捻転を起こしてしまったということでした。

カイ君の飼い主さんにご了承をいただけたので、私のブログでもご紹介します。

そして、私も含め多くの飼い主さんに、病気について知識を持っていただき、予防に努めていただけたらと思います。

投稿です

うちのカイは、昔からすごく水分の摂取量が多いんですが、いっぱい水を飲んだ後に走り回ってしまって胃捻転を起こしました。

胃捻転で死んでしまったわんちゃんを結構知っているのですが、カイはねじれ具合が弱かったのか、なんとか回復しました。

今週いっぱいは様子を見ます。

今までそういうことはなかったし、食後は走らせないように気をつけていましたが、歳のせいなのか危うく死にかけたので、これからの季節、暑くなって散歩中も水を飲むことが多くなると思うので、特に大型犬を飼っている方は本当に気を付けてください。

kai.813さんのインスタグラムより

私は「胃捻転」については

食べてすぐ運動をしたりすると「胃捻転」を起こす可能性があり、重篤な場合は死に至る。

という「なんとなく」の知識しかありませんでした。

犬の命にかかわることなので、今回調べてみました。

胃捻転とは

犬の胃捻転とは、膨れ上がった胃がねじれてしまった状態のことです。

空気を飲み込んだり、胃の中でガスが異常発酵することによって病的に膨らんだ状態(胃拡張)を前段階とすることもあります。

最も多いのは、胃の出口と繋がっている十二指腸がお腹がわを回って右方向にねじれるものです。

腸がロープのように巻きつき、胃を締め付けることによって胃の中の食べ物の滞留、血流の悪化と炎症、周辺臓器の圧迫などの障害を引き起こします。

胃捻転の症状

  • 腹部が膨れる
  • 腹痛(触ると痛がる)
  • 嘔吐、吐こうとする
  • 頻繁なゲップ
  • 水を大量に飲む
  • 大量のよだれ
  • 元気が無い、食欲が無い
  • 倒れて動けなくなる

胃捻転の原因

  • 胃拡張

胃拡張は胃が病的に拡大した状態のことです。

原因としては、食べ過ぎ、胃の中でのガスの発酵などがあげられます。

  • 食後すぐの運動

胃や腸はお腹の中でがっちりと固定されているわけではありません。

食べたり飲んだりしてすぐに運動すると、重くなった胃がゆらゆらと動いて腸と絡まりやすくなってしまいます。

  • ストレスや興奮

犬がストレスを感じたり、興奮しているときは空気をたくさん飲みこんでしまうので、胃捻転になりやすいと言われています。

胃捻転は、ごはんを食べてから3~6時間してから起こることがあり、症状が出るのは深夜や早朝のことも多いです。

お腹が膨れてから半日もすると、犬は死んでしまうこともあります。

我慢強い性格の犬は、症状に気付くのが遅れがちになるので、観察を怠らないようにしましょう。

どんな犬が胃捻転にかかりやすい?

胃捻転は大型犬に多く起こりますが、中型犬や小型犬でも起こります。

痩せている犬は胃や腸を本来の位置に固定しておくための筋力が少ないことがあり、胃捻転を起こしやすいと言われています。

性差や年齢は関係ありません。

治療法

  • 胃拡張の解消

胃にチューブを入れたり、太い針を刺して胃の中のガスを抜きます。

  • 外科手術

全身麻酔をかけて開腹し、ねじれた胃をもとの位置に戻します。

戻しただけでは約8割の確率で再発するので、胃の一方を固定することもあります。

胃の一部を切除し胃を小さくすることもあります。

予防法

  • 早食い、ドカ食いをしないように、1回のご飯の量を減らして数回に分ける。
  • 食べたり飲んだりした後はしばらく休ませる。

これは、胃拡張を予防し、腸と絡まる確立を下げるのが目的です。

また、あらかじめ胃を固定する手術を受けて胃捻転を予防するという方法もあります。

胃捻転は比較的死亡率の高い病気で、犬が動けなくなってから病院に連れて行ったときの死亡率は40%~50%と言われています。

調べていて、とても怖い病気だと知りました。

ごはんの与え方を工夫したり、運動と飲食のタイミングを考えたり、できる限りの予防をしていきましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?
NEXT
生後12か月のウェルシーへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

病院初体験 2回目のワクチン接種

4月16日 2回目のワクチン接種のため、動物病院に行きました。 この日は暖かくお天気も良

記事を読む

犬が日向ぼっこが好きな理由と日向ぼっこの効果

だんだん気温が下がってきて、日向ぼっこの季節になってきました。 夏の間は太陽の位置が高いので、

記事を読む

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。 協会に電話をして指示を仰ぐ

記事を読む

意外と簡単 自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。 おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。

記事を読む

肛門腺しぼり

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

記事を読む

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

下痢しちゃいました

少し前の話になりますが、8月29日の夜12時近く、ウェルシーはケージの中でツーをしてしまいました。

記事を読む

わんこのお手入れ 眠くなったところでブラッシング

シオンはお手入れ系は割合大丈夫のようですが、人が手に持つものには何にでも興味を示し、何でもおもちゃだ

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

体表腫瘤 愛犬の身体 どこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシー

吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。 ウェ

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑