犬のフリーズドライフードはメリットだらけ?危険性も理解して与えよう

公開日: : 健康管理

フリーズドライの技術を使ったドッグフードやおやつが人気があるそうですね。

日本盲導犬協会のボランティアさんは、フードは協会から指定されているかと思いますが、将来的に自分の犬を迎えたら使ってみたいと思っている人もいるかもしれませんね。

フリーズドライフードのメリットとデメリット、そして注意したいことを調べてみました。

フードを食べる母犬

フリーズドライ製法とは

フリーズドライ製法というのは、日本語では「真空凍結製法」で、一度凍らせた食品を真空状態にして、水分を一気に飛ばして乾燥させる製法です。

フリーズドライフードのメリット

1.栄養素や組織が壊れにくい

通常、ドッグフードの製造過程には「加熱」の工程があるので、どうしても栄養素を壊してしまいます。

フリーズドライは熱を加えずに作るので、栄養素が壊れにくくなっています。

また、食品に含まれる水分を氷の状態から気化させるため、ほとんど伸縮せず食品の組織が壊れにくいのです。

2.復元性に優れている

カラカラに乾いているフリーズドライフードですが、所定の量の水やぬるま湯を加えて数分置くだけで、生食や手作り食のような食感になります。

食材の水分を氷の状態から気化しているため、水やぬるま湯を注ぐことで食材の隙間に水分が入り復元するためです。

3.添加物を使用せず長期保存が可能

フリーズドライだと水分量が極端に少ないので微生物の影響を受けにくく、保存料などの添加物を加えなくても常温で長期保存が可能です。

4.携帯に便利

軽量でかさばらないため、旅行などのときも持ち運びやすいです。

フリーズドライフードのデメリット

フリーズドライフードのデメリットは、高価ということです。

日本の食の安全性を守るため、狂牛病や口蹄疫、鳥インフルエンザの発症国や発症地域からの輸入は、加熱温度の規制が非常に高いハードルで設定されています。

アメリカやヨーロッパではフリーズドライフードが多く使われており、工場もたくさんありますが、日本のメーカーがそれらの国からフリーズドライフードを輸入するのは規制の点で難しいのです。

NZなど、日本の基準をクリアしている国からの輸入になります。

輸入できる国が限られていますし、輸入コストがかかります。

伏せてくつろぐ犬

また、国産のフリーズドライフードは、おやつはあっても総合栄養食としてのフードがとても少ないです。

フリーズドライの設備は日本ではペットフード専用工場にはなく、(人の)食品加工工場に製造委託している場合がほとんどです。

ペットフードの製造元でパッケージ封入ができない分、運賃コストなどがかかってしまいます。

ただ、栄養価が高いので給餌量は普通のドッグフードより少なくて済み、実際のg単価以上に経済的ではあるということです。

フリーズドライフードの危険性

近年、フリーズドライフードを食べた犬に思わぬ事故が起こり、病院に運ばれる事例が増えているのだそうです。

フリーズドライフードを与えるときに注意しなければいけないことは

必ず水やぬるま湯を加えてから与える!

です。

フリーズドライフードで起こる事故とは、乾いた状態のフードを食べてしまった犬が腸閉塞を起こしてしまうというものです。

水分を吸収させて、戻した状態で食べるようにデザインされているフリーズドライフードをそのまま食べると、犬の消化器官内で水分を吸収して膨張し、腸で詰まり閉塞を起こす恐れがあります。

フリーズドライのおやつも、一度にたくさん食べると腸閉塞が起こる可能性があります。

フリーズドライフードは水分を吸収させてから与えるものですが、そのままでも食べることはできます。

事故の多くは、飼い主さんが見ていないところで、犬が盗み食いをしたときに起こっているということです。

飼い主さんはこういった事故が起こる可能性を頭に入れておき、犬が届かないところにフードやおやつを保管しておくといいですね。

まとめのようなもの

高価なことがデメリットと言える犬のフリーズドライフードですが

  • 栄養価が高く保存料も使っていないので安心。
  • 生食や手作りフードのような食感。
  • ドライフードのようなお手軽さ。
  • かさばらず持ち運びがしやすく、長期保存もできる。

といったメリットがあります。

危険性として

ドライのまま食べるとお腹の中で膨れ、腸閉塞を起こす可能性もある。

ということを知っておき、フードやおやつは犬が届かない場所に保管するといいと思います。

(写真は2枚ともウェルシーです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の散歩の適切な時間やコースは犬に任せてみよう
NEXT
Go Toキャンペーン恐るべし!ぴ~ひゃらぴ~ひゃら踊らされる日本人

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

散歩する犬

気圧の変化が犬にも影響与える?雨を予測する犬

カエルならともかく、犬が雨を予測できるというのは聞いたことがないですよね? 多分偶然なのでしょ

記事を読む

子犬の肉球

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカサになるので、今までの仔は1日に1~

記事を読む

シーズンパンツをはいた子犬

メス犬あるある?陰部からの出血は発情出血ではなく膀胱炎でした

メス犬は、生後6か月を過ぎると初めてのシーズンを迎える可能性があります。 小型犬より大型犬の方が遅

記事を読む

おもちゃを咥える犬

【検証】犬のよだれ焼け(髭焼け)に重曹は効果ある?

毛色が白っぽいわんこの飼い主の皆さん、愛犬の口の周りが茶色っぽく変色していることがありませんか?

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

子犬の肉球

犬の肉球のひび割れの救世主【肉球ぷにぷにジェル】FREAi

犬の肉球って、ぷにぷにしていて気持ちいいですよね。 しかし、いつの間に固くなったりひび割れたりして

記事を読む

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きな

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

座る犬

犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも寒暖差が大きくなり、体調を崩し

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

散歩する犬
盲導犬は信号が分からない!交差点を渡るのは大変なのです

ウェルシーは、交差点では自分の前を横方向に通過する車があると、交差点

コスモスと犬
犬が吠えるのは迷惑?飼い主の考え方を変えれば犬も人も楽になる

犬の祖先は狼と考えられています。 人が狼を家畜化(馴化)し、生まれて

散歩する犬
愛犬との別れを考えてみた!元パピーウォーカーの私が家庭犬の飼い主さんに思うこと

私たちは2013年にパピーウォーカーになりました。 そして4頭のパピ

花手水11
犬連れ行田花手水Week|街中に映える美しすぎる花たち

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の行田市(ぎょうだし)で、色とりどりの花手水

あじさいと犬
飼主に従わない!自己主張が強い子犬のしつけに悩んでいます

私の知り合いで愛犬の自己主張が強くて困っているという人がいます。

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑