頑張れ! オレ様だけど繊細な犬

公開日: : 第三話 シオン

シオンの新しい家族が決まりました。

早かったです。

ほっとしました。

これで生涯ずっと幸せに過ごしてもらえたら何よりです。

育て方が難しい仔を諦めないで

シオンは素直ないいこです。

本来は・・・。

でも、些細なことでストレスを感じやすく、自分の中の限界を超えると八つ当たりのように人をガブガブ噛んでしまう仔でした。

自分を主張するときも強気に「噛む」ので

なんてオレ様なんだ!

と思いました。

噛まれるのは痛いですし、毎度のことになれば人の方もつい「怒!!」となってしまいますよね。

DSCF0925

こんな仔がペットショップに売られていて、しつけや扱い方も知らずに

可愛い~♪

などと一目惚れされて、安易に購入されたら・・・。

小さくて力も弱いうちは

男の子だしラブの子犬だしやんちゃなだけ。

と思われていたとしても、生後5か月くらいにもなれば、力はあるし噛まれたら痛いし、強い口調で「NO!!」なんて言ったら暴れまわること間違い無し。

やがて噛み犬などと言われて、外飼い、繋ぎっぱなし。

散歩に連れて行っても、突然スイッチが入ったように飼い主に飛びついたり噛みついたりするのでは、散歩に行くのも辛くなります。

CIMG1789

ガウガウ犬になり、可愛いと思って飼ったはずの犬が

人のいうことを聞かないし、反抗的だし、可愛くない!!

ということになって、いつの間に家族の重荷に・・・。

盲導犬の候補犬に生まれて良かったね

シオンが盲導犬の候補犬に生まれてくれて、わが家に来てくれて良かったと思っています。

盲導犬の候補犬に生まれてくれたので、小さいうちから訓練士さんのご指導を仰げました。

家に来た頃のシオンは大物に見えました。

ところがどっこい、デカいのは態度だけでした。

表面は大物に見えても、内面はとても繊細な仔だったのです。

私達が育てたパピーは、1頭目の仔も2頭目の仔も、それぞれのタイプは違いますが繊細な仔でした。

ある程度「繊細な仔を育てた経験」のある家に委託されたことも、シオンにとっては良かったと思います。

カミカミに対しては訓練士さんのご指導のもと、毅然とした対応を心がけましたが

難しい仔ほど優しく大切に扱ってあげること。

それが必要だと思ったので、シオンにはいつも優しく穏やかに接していきました。

次第にシオンは穏やかで聞きわけのいい犬に育ち、暮らしは平和で楽しいものになっていきました。

環境が変わるとね

委託修了の日を迎え

いいこになったし、大丈夫!

と思って送り出しましたが

入所後のシオン!

訓練士さんを噛んだそうです。

ガ~~ン!!

生活環境も変わり、接する人も変わって、やっぱりすぐには心がついていかなかったのでしょうね。

しかし、私達が面会に行ったときは、キリリとした訓練犬の表情で訓練士さんに集中する、かっこいいシオンを見せてもらえました。

家族の時間も穏やかな優しい表情で、ゆったりと楽しい時間を過ごしてくれました。

きっと、環境に慣れて人との間に信頼関係を作れるまでが、シオンにとっては試練なのでしょうね。

IMG_5252

愛情は必ず伝わるので

小さい頃はあんなに大変だったのに、手放すのが惜しいと思う程いいこに成長しました。

「寂しい」ではなく「惜しい」と思うところがミソです(笑)

シオンの笑顔や穏やかな表情が増えていくのが本当に嬉しくて、楽しく充実したパピーウォーキングになりました。

シオンのお話が

犬はみんないい仔。

愛情は必ず伝わるのだ。

と犬育てに悩む方へのエールになればいいなと思います。

幸せになってね

こんな仔なので、新しいおうちに迎えられて最初のうちは環境の変化に戸惑い、人にとって「攻撃的」と感じる態度を取ってしまうかもしれません。

それを心配していましたが、協会からの電話では

シオンは新しいご家族にすぐに懐いて、その日から可愛がられている。

ということでした。

シオン

大丈夫だね。

人と一緒に暮らす楽しさを知っているものね。

訓練に送り出したときは言わなかったけど

今は言うよ。

頑張れシオン!!

頑張って犬としての幸せをつかみ取るんだよ!!

新しい家族に

最高の家庭犬!

と言わせようね!!

ずっとずっと、応援しているよ。

第三話 シオン

-完-

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
パピーウォーカー 第四話がはじまるよ
NEXT
パピー委託式 ご縁って本当に不思議そして素敵

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくんの新しいおうちが決まったのですね〜
    パパさん、ママさん、おめでとうございます。
    PWの仕事はパピーを入所させるまでですけれど、
    CCボラさんのご家庭で幸せに暮らしてると聞いて、初めてほっとできるものですよね。
    シオンくん、みんなに可愛がられる最高の家庭犬になってね。
    シオンくんなら大丈夫だよね♪
    私もケインと応援しています(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      応援ありがとうございました。
      PWの役割はパピーを入所させるまでですが、落ち着き先が決まらないと心の区切りがつきませんね。
      残業だな(笑)

      シオンから学んだことは本当にたくさんあるので、また次のパピーにいかしていきたいです。

  2. オプト♪のPWです より:

    第三話 シオン君編*最高の終わりを迎えましたね(*˘︶˘人)

    シオン君なら 大丈夫!!
    最高の家庭犬として ご家族の一員となり いつまでも 幸せに暮らしていかれますよ…ฅ՞•ﻌ•՞ฅワン♥

    シオン君は*宝物がいっぱい詰まったポッケを沢山もっているものね♡

    きっと 新しいご家族に 宝物を見せてあげながら 楽しく過ごしていく事でしょう…❀·°

    シオン君*元気でね♪

    本当に今までありがとう〜*❀٭

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      協会はマッチングを大切にしていて、どの仔も幸せになる道を選んでくれるので安心ですね。
      シオンはシオンの新しい家族と、いい時間をたくさん過ごしていくと思います。
      応援ありがとうございました。

  3. I君母 より:

    シオン君、新しい家族が出来て良かったね。おめでとう(^o^)
    幸せ願っています。
    リーベも大変な仔だったので、嫁ぎ先が思っていたよりも早く決まった時、驚きました。お見合い1回は破談になると思い込んでいた私です(^^;;
    ママさんの寂しいでなく惜しい気持ち、よく分かります。手がかかった仔ほど可愛いですものね。手放したくないです。
    愛される喜びを知っているシオン君、最高の家庭犬になるね〜
    これからも応援しているよ。

    • gd.vol より:

      I君母さん
      応援ありがとうございました。

      育てるのが大変と感じる仔。
      毎日試行錯誤しながら、穏やかで平和な時間が訪れると本当に嬉しいですね。

      手放すのが惜しいっていう気持ち、分かってくれますよね。
      わ~い!同志だ!!
      シオンもリーベちゃんに負けないくらい幸せにならないとね。

  4. サナ父ちゃん より:

    シオン君の新しいご家族が決まって本当に良かったです。

    これで安心ですね…

    シオン、元気でなっ!

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      早く決まってくれたので、この夏を満喫できますね。
      応援ありがとうございました。

  5. すず より:

    シオン君、お家がもう決まったのですね。
    おめでとうございます!!

    新しい御家族に懐いて可愛がられているとの事。
    シオン君が自分で決めた通り、良い家庭犬としての道を立派に歩み始めていますね。偉いね、シオン君。

    悪い犬なんていない。気持ちの表現方法が上手でないだけ。
    そして、愛情は必ず伝わる。
    本当にその通りだと思います。

    ママさんとシオン君の毎日は、犬育てに悩む人の光だと感じています。一人でも多くの方に、このブログが目に留まればいいなと思っています。

    シオン君。今までも幸せいっぱいだったけれど、これからも沢山沢山甘えて、これ以上ないくらい幸せになってね。
    たくさん抱っこしてもらって、とろーんってしてね。
    新しい事もたくさんあると思うけれど、シオン君のペースで慣れていってね。
    おめでとうシオン君。
    いつかどこかで会えたら、よろしくね!

    そしてママさん。
    ウェルシーちゃんとの生活も始まったのですね。色白の可愛い子ですね~。
    第4話も楽しみにしています!

    • gd.vol より:

      すずさん
      ありがとうございます。
      そして、大変だった先代黒ラブさんがいいこになったお話、大変励みになりました。
      感謝です。

      シオンも新しい生活を歩きはじめて
      そして
      私達も新しい生活を歩きはじめました。
      第四話も応援よろしくお願いいたします。

関連記事

盲導犬ふれあいキャンペーンに参加しました

10月10日 所沢西武での「盲導犬ふれあいキャンペーン」に参加しました。 この日

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

ハウスで寝るなんてやだ! 夜鳴き大王

子犬が家にやってくると、最初は大抵夜鳴きしますよね? 今までは兄弟姉妹でくっついて寝ていたのに

記事を読む

秋冬の風物詩 ひなたぼっこする犬

朝のお散歩から帰ってきたシオン。 窓際に行ったと思ったら、どっかり座り込みました。 足を

記事を読む

おもちゃのアウト・オッケー 教え方2つのコツ

日本盲導犬協会では、パピーを迎えたら おもちゃを使ってたくさん遊んであげてくださいね。

記事を読む

天使と悪魔が同居する子犬

最近仲良しの二人。 男同士で何かと張り合って(?)いたのに やっぱり男同士だよね~♪

記事を読む

ママったらさ、ぼくを抱き枕にしていてずうずうしくない? いいの。 だって

記事を読む

体表腫瘤 愛犬の身体 どこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようにな

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

犬は人の言葉を理解しているんだよ

ウェルシーだよ♪ 今日ね、パパと一緒に朝のお散歩に行ったあと、パ

犬の下痢予防のために気をつけている3つのこと

11月も半ばになって、だいぶ冷えるようになりましたね。 寒暖差が

犬連れ城峯公園と桜山公園 紅葉と冬桜を楽しめます

ウェルシーだよ♪ 冬桜と紅葉が同時に見られるところに連れて行って

要求吠えは人に嫌われない方法に直そう

ウェルシーだよ♪ よい仔のみんな、おうちの人にお願いがあるとき、

盲導犬チャリティーカレンダー「message」2019

盲導犬育成チャリティーカレンダー「Message」2019が、11月2

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑