「 第一話 イズモ 」 一覧

シャンプー

2014/11/07 | 第一話 イズモ

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。 パパちゃん、裸体を晒し世間様のご迷惑にならないよう、一応モザイクをかけておきましたよ。

続きを見る

犬は喜び♪雪だ~ その2

2014年2月 前回の大雪から1週間後。 イズモ地方にまた雪が降りました。 こんな日にお散歩に行きたくないと思いつつ、雪はあまり降らない地域だし、イズモは雪が好きだし・・・。

続きを見る

犬は喜び♪雪だ~ その1

2014年2月 かなりまとまった量の雪が積もりました。 イズモ地方は冬晴れの日が多く、冬は雨も雪もほとんど降りません。 雪は全く降らない年もあるし、5cmも積もれば「大雪だね」と言う

続きを見る

犬に芸を教えてみた!お手ができるなら「どっち?」もできる?

お手ができるようになったイズモに、ちょっとした芸を教えて楽しみました。 人と遊ぶのは楽しいコミュニケーション お手ができるのなら、こんなこともできるかな? お手ならぬ「あご」 イズモDown

続きを見る

犬に芸を教えてみた!お手ができるならハイタッチもできる?

生後7か月、1月の終わり頃、訓練士さんが家庭訪問に来てくれました。 イズモは訓練士さんに「遊ぼう、遊ぼう」と手を出したので、訓練士さんは前足を左右変化をつけて出させる「お手ゲーム」で遊んでくれました

続きを見る

犬 思春期の処方箋

そんなものはありません(笑) ただね 初めて犬を育ててみて、犬も人間も成長過程は同じなんだなと感じました。 大人になりかける頃は身体がどんどん大人の身体になっていきますね。 第

続きを見る

反抗期かな?コマンドを無視する子犬

2014年1月 生後6か月を過ぎた頃からでしょうか? ふと気づくと、イズモはコマンドを無視することがありました。 いよいよ反抗期? 明らかに聞こえているだろうに Sit  座らない Come 

続きを見る

お散歩は引っ張らないで歩こう!引っ張り改善の対策

イズモは、生後5か月頃からお散歩の引っ張りが目立つようになりました。 この記事は2014年1月(生後7か月頃)ですが、なかなかお散歩の引っ張りが改善せず、練習中の様子です。 散歩の引っ張りを改善した

続きを見る

子犬の飛びつきをやめさせるのは無視が一番効果があった

生後5か月を過ぎた頃からイズモは飛びつくようになりました。 朝の挨拶「おっはよ~ぴょ~ん」に始まって、嬉しいと毎度飛びつきました。 嬉しい時以外にも要求して飛びつく、抗議して飛びつくなど何

続きを見る

2回目の家庭訪問

2014/10/27 | 第一話 イズモ

2014年1月 24日は訓練士さんによる家庭訪問でした。 家庭訪問、レクチャー、電話でのサポートのお蔭で、犬育て初心者の私達でも安心してパピーを育てていけるので本当にありがたいです。

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑