1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後から入所までの写真を選んで、24枚ほど送らせていただきました。

そして、ユオン君のご家族からお礼のお手紙と、ココアちゃんのご家族からお礼のメールをいただきました。

お蔭様でとても楽しいパピーウォーキングになり、ご縁に感謝です。

ココアちゃんがお腹の中で大切に育て、一生懸命産んでくれたウェルシーは、6頭兄弟姉妹の2番目の仔として生まれ、紅一点でした。

犬と人間は違うのかもしれませんが、人間の感覚では

男の子の中で育った女の子だよなあ・・・。

という感じの仔でした。

一度、ウッディーPWさんにお声掛けいただいて公園で遊んだことがありましたが、おもちゃを投げてあげるとウッディーが先に追いついても

あたしのよ!

と睨みを効かせるウェルシー。

おもちゃを譲ってくれる優しい弟、ウッディーでした。

男の子の中で育ち、男の子より強気に育つ女の子。

そんな感じで(完全に擬人化 笑)委託前に兄弟で一緒に過ごしている間は、みんなを仕切っていたのではないかと想像してしまいます。

W-15胎の父犬と母犬、どちらの繁殖犬ウォーカーさんも、ときどきパピーレクチャーを見学に来てくださいました。

写真は、ワンツーベルトの使い方のデモ犬を務めるココアちゃんと

Heelの教え方のデモ犬を務めるユオン君です。

どちらの繁殖犬ウォーカーさんも、子犬たちの成長を楽しみにしてくださり、いつも温かい目で見守ってくださいました。

ウェルシーは女の子のためか、見た目はおかあさんそっくりでした。

性格は、感度の高いところはおかあさん似で、明るくてポジティブなところはおとうさん似のように思います。

怖がりのくせに、ちょっとやそっとでへこたれないパワーもあり、すくすくと育ってくれました。

W-15胎が入所してもうすぐ3週間が経ちます。

寂しさもありますし

どうしているのかな?

と思う気持ちもありますが、わが家でできる限りの思い出を持たせてあげられたと思っているので、たすきを繋いだ後は、次の走者である訓練士さんに頑張っていただきます♪

ユオン君とココアちゃんのご家族には、ウェルシーがわが家で楽しい子犬時代を過ごし、ウェルシーのお蔭で私たち家族も楽しい時間を過ごしたことを、写真を通じてお伝えできたと思います。

私たちもまた、ユオン君とココアちゃんのご家族と一緒に、ウェルシーと兄弟たちを応援していく時間に入りました。

こうやって、1頭の犬がたくさんの人の心を繋いでいってくれるんですよね。

パピーとのお別れの感じ方は人それぞれですが、私の場合は寂しさはありますが悲しくはありません。

育てたパピーが次はどんな人を幸せにしてくれるのかな?

と思うと楽しみでもあり、できればこの先も新しいご縁が繋がるといいなと思ったりします。

犬を通して親戚が増えていくような不思議なこの感覚は、自分の犬では味わえない感覚かもしれませんね。

ウェルシー

今日も楽しく過ごしてね。

大好きだよ。

ずっと応援しているからね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
入所から10日 前向き 今を生きる犬
NEXT
6/19BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、笑顔の写真が多かったと思います。
    それだけ人に心を開いているのでしょう。
    きっと、この先の訓練でもいい方向にウェルシーちゃんが新しい事を受け止めてくれそうですよね。
    本当にこれからのウェルシーちゃんが楽しみです♪

    それから、ワンコ達って人を吸い寄せて繋がりを作ってくれますよね…
    そういう意味で、本当にワンコ達には感謝です♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ウェルシーはカメラを向けると横を向いてしまうので、写真は正面のものが少なかったです。
      人に期待している時の「えへへ」な顔とか、遊んでいるときの嬉しそうな顔とか、何枚かは撮れたと思います。

      家庭犬でもお散歩に出れば、ご近所さんが声をかけてくださったり、人との触れ合いが増えますね。
      パピーウォーカーをやると、さらに父犬母犬、兄弟犬たちのボランティアさん、協会のイベントなどに行くと誰と誰がいとこで、誰は誰の孫だね、などと広がりが増えますね。
      本当にわんこたちには感謝ですね♪

関連記事

犬もどや顔するよね 自慢する犬

ウェルシーは、パパが帰宅すると夕食までの少しの時間、遊んでもらうのを楽しみにしています。 自分

記事を読む

委託4日目に掃除機を体験してみました

掃除機を怖がる仔は多いようなので、少し家に慣れてきた委託から4日目に掃除機を体験させてみました。

記事を読む

生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は 12.4㎏

記事を読む

最後の抱っこ散歩

ウェルシー お散歩に行くよ~。 Come 尻尾ブンブン わ~

記事を読む

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

病院初体験 2回目のワクチン接種

6月18日、委託から2週間と1日経ったこの日、2回目のワクチン接種のため動物病院に行ってきました。

記事を読む

飛びつく手も出る口も出る子犬 しつけられない理由

あけましておめでとうございます。 まだ協会からの連絡はありませんが、ウェルシーは4月14日生ま

記事を読む

犬のお手はどっちの前足を出すのが正解なの?お手の教え方は?

ウェルシーの兄弟犬のワットが お手、ハイタッチ 前足を変えて お手、ハイタッチ

記事を読む

盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。 委託から生後2か月齢の間に サークル

記事を読む

赤ちゃんからこどもへ脱皮中

協会からは あおむけ抱っこをたくさんしてください。 とお願いされています。 これは

記事を読む

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

犬へのコマンドは命令というよりコミュニケーションになっている

パピーウォーカーは子犬を委託されると、子犬に少しずつ「Sit」「Wai

ハードルを飛ぶ犬
ラブラドールレトリバーってどんな犬?性格と飼い方のポイント

ラブラドールレトリバーは、盲導犬に一番多く使われている犬種です。 警

ボールを咥えて泳ぐ犬
犬にライフジャケットは必要?犬用ライフジャケットの選び方

先日、本栖湖に遊びに行きました。 ウェルシーの体重が、昨年に比べ約4

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑