1頭の犬が人の心を繋いでいくんだね パピーウォーカーの喜び

ウェルシーの父犬のユオン君と、母犬のココアちゃんの繁殖犬ウォーカーさん宛てに、ウェルシーの委託直後から入所までの写真を選んで、24枚ほど送らせていただきました。

そして、ユオン君のご家族からお礼のお手紙と、ココアちゃんのご家族からお礼のメールをいただきました。

お蔭様でとても楽しいパピーウォーキングになり、ご縁に感謝です。

ココアちゃんがお腹の中で大切に育て、一生懸命産んでくれたウェルシーは、6頭兄弟姉妹の2番目の仔として生まれ、紅一点でした。

犬と人間は違うのかもしれませんが、人間の感覚では

男の子の中で育った女の子だよなあ・・・。

という感じの仔でした。

一度、ウッディーPWさんにお声掛けいただいて公園で遊んだことがありましたが、おもちゃを投げてあげるとウッディーが先に追いついても

あたしのよ!

と睨みを効かせるウェルシー。

おもちゃを譲ってくれる優しい弟、ウッディーでした。

男の子の中で育ち、男の子より強気に育つ女の子。

そんな感じで(完全に擬人化 笑)委託前に兄弟で一緒に過ごしている間は、みんなを仕切っていたのではないかと想像してしまいます。

W-15胎の父犬と母犬、どちらの繁殖犬ウォーカーさんも、ときどきパピーレクチャーを見学に来てくださいました。

写真は、ワンツーベルトの使い方のデモ犬を務めるココアちゃんと

Heelの教え方のデモ犬を務めるユオン君です。

どちらの繁殖犬ウォーカーさんも、子犬たちの成長を楽しみにしてくださり、いつも温かい目で見守ってくださいました。

ウェルシーは女の子のためか、見た目はおかあさんそっくりでした。

性格は、感度の高いところはおかあさん似で、明るくてポジティブなところはおとうさん似のように思います。

怖がりのくせに、ちょっとやそっとでへこたれないパワーもあり、すくすくと育ってくれました。

W-15胎が入所してもうすぐ3週間が経ちます。

寂しさもありますし

どうしているのかな?

と思う気持ちもありますが、わが家でできる限りの思い出を持たせてあげられたと思っているので、たすきを繋いだ後は、次の走者である訓練士さんに頑張っていただきます♪

ユオン君とココアちゃんのご家族には、ウェルシーがわが家で楽しい子犬時代を過ごし、ウェルシーのお蔭で私たち家族も楽しい時間を過ごしたことを、写真を通じてお伝えできたと思います。

私たちもまた、ユオン君とココアちゃんのご家族と一緒に、ウェルシーと兄弟たちを応援していく時間に入りました。

こうやって、1頭の犬がたくさんの人の心を繋いでいってくれるんですよね。

パピーとのお別れの感じ方は人それぞれですが、私の場合は寂しさはありますが悲しくはありません。

育てたパピーが次はどんな人を幸せにしてくれるのかな?

と思うと楽しみでもあり、できればこの先も新しいご縁が繋がるといいなと思ったりします。

犬を通して親戚が増えていくような不思議なこの感覚は、自分の犬では味わえない感覚かもしれませんね。

ウェルシー

今日も楽しく過ごしてね。

大好きだよ。

ずっと応援しているからね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
入所から10日 前向き 今を生きる犬
NEXT
6/19BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、笑顔の写真が多かったと思います。
    それだけ人に心を開いているのでしょう。
    きっと、この先の訓練でもいい方向にウェルシーちゃんが新しい事を受け止めてくれそうですよね。
    本当にこれからのウェルシーちゃんが楽しみです♪

    それから、ワンコ達って人を吸い寄せて繋がりを作ってくれますよね…
    そういう意味で、本当にワンコ達には感謝です♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ウェルシーはカメラを向けると横を向いてしまうので、写真は正面のものが少なかったです。
      人に期待している時の「えへへ」な顔とか、遊んでいるときの嬉しそうな顔とか、何枚かは撮れたと思います。

      家庭犬でもお散歩に出れば、ご近所さんが声をかけてくださったり、人との触れ合いが増えますね。
      パピーウォーカーをやると、さらに父犬母犬、兄弟犬たちのボランティアさん、協会のイベントなどに行くと誰と誰がいとこで、誰は誰の孫だね、などと広がりが増えますね。
      本当にわんこたちには感謝ですね♪

関連記事

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

パピーウォーカーの原点に改めて気づいた日

11月5日のBSジャパンで、盲動犬ユーザーとエナ号を取材した番組 「運命の日ニッポンの挑戦者た

記事を読む

シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

ウェルシーはシャンプーは大丈夫なのですが、身体を拭くのが苦手でした。 タオルと格闘になってしま

記事を読む

犬の一番のお仕事はそこにいてくれること

パパちゃん、早く帰ってこないかな~。 パパから「帰るよコール」があると、電話の音にすぐ反応する

記事を読む

生後12か月のウェルシーへ

ウェルシーは明日、4月14日で1歳になります。 1日早いのですが、W‐15胎のみんな お

記事を読む

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

くんくん ぴょんこぴょんこ お散歩デビュー

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デビューをしました。 道路

記事を読む

おばあちゃんからのプレゼントなのかな?

歯を当てたり飛びついたりするくせに、パパにベッタリのウェルシー。 ちゃっかりパパの腕枕で寝てい

記事を読む

ハウスが落ち着ける場所だといいね

だんだん蒸し暑くなってきたので、ウェルシーもマットやブランケットの上ではなく、冷たい場所を探して寝る

記事を読む

ペットを捨てる人たち

最近、ショックなことがありました。 ある日、自宅から車で30分く

8/14BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ポチたまペット大集合★密着1年!家族と盲導犬(候補犬)のお別れ

8/7BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ポチたまペット大集合★密着1年!家族と盲導犬(候補犬)のお別れ

7/17BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

7月17日、19時~ BSジャパン「ポチたまペット大集合!」にて

高松丸亀町商店街「盲導犬育成募金活動」 ツムギ四国に行く

6月23日と24日、日本盲導犬協会の島根あさひ訓練センターのイベント

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑