うちのこ世界で一番可愛い!と思っているあなた!犬嫌いな人の気持ち分かっている?

公開日: : 雑感

わんこの飼い主の皆さん。

犬は可愛いですよね。

そして、うちのこは世界で一番可愛いですよね!

私もです。

頭におもちゃを乗せられた犬

でも、犬が嫌いな人だってたくさんいますね。

犬なんか連れて歩くな~!

最近、わが家では住民の人に

犬なんか連れて歩くな!

と叱られるという事件がありました。

散歩する犬

夫がウェルシーと散歩をしていたときのことです。

歩道を歩いていると、自宅の前と思われる場所を掃除している70代くらいの男性がいました。

男性は、歩いて来る夫とウェルシーに目をやりながら掃除をしていたので、夫が犬連れで自分の方へ歩いてくることは分かっていたと思われます。

男性の近くまで歩いて行ったところ、歩道の真ん中あたりを箒で掃いていたので

すみません、通ります。

と声をかけたところ箒を足にぶつけられたので、夫は思わず

いてっ!

と声を上げました。

すると男性は

犬なんか連れて歩くな!

と怒鳴ったそうです。

(え~!ごめんなさいじゃないのぉ?)

これに、夫は

カッチ~ン!

ここは、あなたの家の前かもしれませんが公道ですよね?

犬を散歩させてはいけないという決まりはありませんよね?

男性

ここは自分が土地を提供したおかげで道路ができたんだ、だから犬なんか連れて歩くんじゃねえ!

そうなんですね。

でも、土地をタダで召し上げられたわけじゃないですよね。

あなたは対価をいただいて、市に土地を売っただけでしょ。

男性は舌打ちをして家の方に入って行ったとのことでした。

夫は激おこぷんぷんで帰宅して、一気にしゃべりましたが私は爆笑です。

パパちゃんごめん。

あなたは悪くない、あなたの言う通り。

ひどい目に遭ったね。

メチャクチャ理不尽だよね~。

きっとその人は家の前の歩道を掃除してもしても、どこかの犬にお土産を置かれてしまうのでしょうね。

それが重なり、犬も犬の飼い主も大嫌いになってしまったのかもしれませんね。

だからって、何の罪もない犬連れの人に当たるのは違いますが、マナーの悪い人がいるとマナーを守っている人まで悪く思われてしまうんですよね。

犬嫌いな人の気持ちを考える

犬が嫌いな人の理由は様々ですが、その中に「飼い主のマナーが悪い」というのは高い割合で入っています。

犬が好きな人には犬が嫌いな人の気持ちは分かりませんし、犬が嫌いな人には犬が好きな人の気持ちは分かりません。

そして、お互いに理解しようとしませんし、お互いにストレスになります。

しかし、犬を人の社会に招き入れているのは飼い主です。

私にとっては世界一可愛いウェルシーも、他人にとってはただの犬。

犬の個性とか感情なんて関係ありません。

こんなに可愛いんだもん、みんなウェルシーを可愛いと思うはず♪

と思った瞬間に、ただのバカ親(飼い主)です。

親バカはOKですが、バカ親はレッドカードですよね。

飼主たるもの、愛犬が人の社会に受け入れてもらえるよう、配慮することが大切ですね。

例えば

他人の近くでは、リードを短く持ちます。

排泄は基本は家で、外でさせるときは場所に留意し排泄物は持ち帰ります。

犬が好きな友人や家族以外の来客時は、犬をケージに入れます。

同じ空間に犬がいると嫌だな。

と思ってもそう言えない人は多い(かも)です。

関連記事→大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

生活の中でのしつけも大切ですね。

たくさん吠えたり、他人に飛びついたりしないようにしつけなくてはなりません。

ウェルシーは人が好きなので、嬉しさでつい飛びついてしまうのを治すのがとても大変でした。

3歳を過ぎたら、だいぶ落ち着いていられるようになりました。

必要なしつけは、諦めず、少しずつでも犬に教えてあげることが、愛犬の幸せにつながりますね。

社会に受け入れてもらうために

最近では犬を連れて入れる場所が増えています。

犬の飼い主としてはありがたいことですよね。

ホームセンターのカートに乗る犬

しかし、犬が苦手な人もアレルギーの人もたくさんいることを忘れず、周囲に配慮した行動を取るように気をつけていこうと思います。

愛犬がおとなしくても、しつけができていても過信は禁物ですしね。

マナーを守り、愛犬から目を離さず、何かあったらすぐに対応できることが大切です。

犬が苦手な人も、周囲に犬がいても問題なく快適に過ごせれば、犬をひどく嫌わずに共存できるのではないかと思うのです。

まとめのようなもの

何の落ち度もないのに散歩中に叱られ、パパちゃん、お気の毒さまでした。

理不尽だと思うのは、よ~く分かるよぉ~。

箒をぶつけた上に、いきなり他人を怒鳴りつけるだなんて、ほんと失礼な人だよね。

しかし、ほとんどの人はトラブルになりたくないから面と向かって言わないだけで、犬を迷惑を感じている人は周囲にたっくさんいるってこと。

私たち犬と暮らす人はそこを自覚し、可愛いウェルシーが社会に受け入れてもらえるように配慮していきましょうね。

それが、私たちとウェルシーの幸せにつながると思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬は梨を食べても大丈夫?埼玉のブランド梨【彩玉】は大きい!甘い!ジューシー!
NEXT
犬のリードは何がおすすめ?日常使いのリードの選び方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    パパさん、これは災難でした〜💦
    いくら犬が好きでないにしても、公道歩いてるだけの飼い主に箒ぶつけてくるなんて随分ですね。さすがにこれは一言くらい反論したくなりますよね。
    私も似たような経験したことありますが、、世の中いろんな人いますからね、、、マナーのない飼い主さんがいることも確かですし。
    犬嫌いな人がいることも認めつつ、わんこの存在も認めてもらえるように自分もしっかり行動したいと思います。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      多くの人は飼い主に面と向かって言いませんが、私たちが思う以上に、犬のことで嫌な思いをしている(したことがある)人が多いのだと思いました。
      ひどい目に遭いましたが、犬が苦手な人、嫌いな人の気持ちも考えた行動がとれる飼い主になりたいと思いました。

関連記事

座る犬

Go Toキャンペーン恐るべし!ぴ~ひゃらぴ~ひゃら踊らされる日本人

ウェルシーだよ♪ 今年2020年は、特筆すべき年になったね。 何しろ、新型コロナウィルスの世界的大

記事を読む

犬に嫌われる人は男性に多い?

うちの仔、男の人が苦手なんだよね~。 という話を時々聞きます。 わが家にやってきたパピー

記事を読む

愛犬が15歳で亡くなり寂しいのでパピーウォーカーをやってみたいけど

愛犬を亡くした友へ わんことの暮らし、楽しかったよね。 愛情をたくさんかけて毎日

記事を読む

アルミプレートの上で寝る子犬

犬を飼う私がクローゼット管理アプリ「JUSCLO(無料)」で服を見える化してみた

わんこの飼い主の皆さん! というか、女性の皆さん! 手持ちの服の管理ってどうしていますか? 最近私

記事を読む

散歩する犬

犬を飼うのが辛い 犬を迎えたことを後悔しているあなたへ

犬  飼う 辛い 後悔 などの検索ワードで私のブログに来てくださった方がいます。 犬との生活は楽

記事を読む

子どもと犬

知らない人に許可なく愛犬を触られるのは有り?無し?

私の周囲にはいろいろなタイプの「犬好きさん」がいます。 犬を連れてお散歩をしていると、いろいろな人

記事を読む

見送りする犬

犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!それでも犬のいる暮らしは楽しい

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬を飼いたいと思っているのですが

記事を読む

別れと出会い そしてありがとう

2016年も私達にとって別れと出会いの1年になりました。 年明け早々にツムギが入所し、島根へ旅

記事を読む

タイムの花

新型コロナウィルス禍の外出自粛で気付いた犬の不自由さと優しさ

2019年11月に、中国の武漢で発生が確認された新型コロナウィルス(COVID-19)は、瞬く間に

記事を読む

伏せる犬

ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年とちょっとが経ちます。 関連

記事を読む

温泉に入る犬
犬用温泉「スパ・ドッグズラン秩父」日帰り温泉「梵の湯」とオートキャンプも楽しめるよ

ウェルシーだよ♪ 埼玉県秩父市に、わんこがドッグランと温泉を楽しめる

来宮神社鳥居
樹齢2000年の大楠に願いを!犬連れ熱海來宮神社

ウェルシーだよ♪ 静岡県熱海市にある來宮(きのみや)神社にお参りに行

十割そばさくだ
修善寺温泉街道の十割そば「さくだ」ワンコイン&お犬様歓迎だよ

ウェルシーだよ♪ 修善寺温泉街道をたくさん歩いたあたしたち。 こちら

独鈷の湯
犬と歩く修善寺温泉街道|伊豆の小京都を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 修善寺温泉は今から約2000年前に弘法大師が発見し

アイコンタクトする犬
犬のリードは何がおすすめ?日常使いのリードの選び方

わんことのお散歩に欠かせないリードですが、あなたはどんなリードを使っ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑