犬を飼うことは人間の子どもに良い影響があるの?デメリットは無いの?

公開日: : 雑感

イギリスには

子どもが生まれたら犬を飼いなさい。

という詩があります。

それだけ犬が子どもに与える影響は大きいということなのですね。

子どもと子犬

犬が子どもに与える影響

お子さんから

犬を飼いたい。

とせがまれているご家庭もあるかもしれませんね。

犬を飼うことには、子どもにどんな影響があるのでしょうか?

1.感受性が豊かになる

犬を飼うことが子供の情操教育に役立つ。

とよく言われますね。

犬は人の言葉を話せないので、表情や仕草などから犬の気持ちを想像して接していかなければなりません。

何をしたいのか?

嬉しいのか?

嫌なのか?

心を巡らせることが思いやりの心を育み、言葉にならない相手の思いを察する感受性の豊かさを育てていくのでしょう。

犬にとっても家族の大人は、人の社会で生活をしていくうえで、学ばなければならないことを教えてくれる存在になります。

子どもは、自分と同じ目線で仲間として接してくれる存在です。

兄弟のように一緒に育っていく環境は、犬の感受性も豊かに育ててくれるでしょう。

2.丈夫な体を作り社交性を広げる

犬がいるとお散歩に行くことになります。

子どもに限らず大人にとっても、適度な距離を歩くことは健康に良い影響を与えますし、太陽の光や季節を感じることは心に良い影響を与えます。

散歩に出れば、犬好きな人に声を掛けられることもありますね。

挨拶をしたり、親以外の大人と会話することは、子どもの社会性を広げます。

ただ、犬の制御ができない小さい子と犬だけで散歩に出るのは、危険もあるので大人がついてあげてくださいね。

犬にとってもお散歩は運動になりますし、いろいろな人に出会ったり自分以外の犬や動物に出会うことが社会性を広げることになります。

人と触れ合う子犬

先日、中学生くらいの男の子が小型犬を連れてお散歩をしていました。

小型犬はウェルシーを見つけた途端に吠えました。

ウェルシーは、小型犬には目をくれず前だけを見てすれ違いましたが、小型犬はパニックになり、吠えたりその場でクルクル回ったりしました。

男の子は

吠えなくていいよ。

大丈夫だよ~。

と言いながら小型犬を撫でて

行こう~。

と言って小型犬の気持ちを自分に向けて、小走りに走って行きました。

大人だと、なかなかこうはいきません。

多くの人が吠える愛犬を叱ります。

無意識に「しつけよう」と思ってしまうのでしょうね。

子どもは愛犬を兄弟だったり仲間のように思っているので、叱るよりも

愛犬を嫌なことから助けてあげよう。

という気持ちが先に立つのでしょうね。

振り向くと、小型犬は男の子を見上げ、一緒に小走りを楽しむように歩いて行きました。

男の子もわんちゃんも、いいこに育ちそうです。

3.死を学ぶ

仲良く一緒に育っていく子どもと犬ですが、命の時間は犬の方が短いので、必然的に子どもは愛犬の死に向き合うことになります。

愛犬の死は、悲しいことですが避けることはできません。

命には限りがあり、だからこそ毎日を大切に過ごさなくてはならないことを思い知らされます。

ボールを持ってくる犬

私は小学校3年生くらいの頃、親にねだって文鳥を飼ったことがあります。

鳥かごの掃除は子どもにはちょっと難しく、時々親が手伝ってくれましたが、水を換え、フードを与えるのは私の役目でした。

手乗りになっていたので、学校から帰ると手や肩に乗せたり、撫でたりして可愛がっていました。

文鳥の死は突然やって来ました。

ある日私は、鳥かごのフード入れにフードを入れるのを忘れたのです。

翌朝、ブンちゃんは鳥かごの床に冷たくなって横たわっていました。

私がごはんを食べているときも、ブンちゃんは空腹に耐えていたのだ!

人の言葉を話せないので、お腹が空いたと訴えることもできなかったのだ!

文鳥の死は私にとってトラウマになり

自分には生き物を飼う資格はない。

もうペットは飼わない。

と思いました。

それから何十年かの時が経ち、夫の願いを叶える形で犬を迎えることになりました。

文鳥の死は、何十年経っても思い出すと後悔の涙が出てきますが、ブンちゃんが

自分の死を無駄にしないで。

生き物と心を通わせる喜びを知ってね。

生き物に愛情を注ぐ幸せを感じてね。

と背中を押してくれているように、今では思います。

ペットの死は、時には大きな衝撃を子どもの心に与えるかもしれませんが、その経験は無駄にはならないと思います。

デメリットも考えよう

犬との暮らしは、子どもにとって良いことづくめのように感じますが、デメリットもあります。

小さい子どもは、犬にとって予測不能な行動をとったり、自分をコントロールできないので、犬が乱暴と感じる態度を取ってしまうこともあります。

いくら穏やかな犬であっても、子どもの態度が度を過ぎれば攻撃的な行動を取ることもあります。

犬を飼うためには、お金も手間もかかります。

子どもの世話だけでも大変なのに、犬の世話までしなくてはなりません。

しつけも必要です。

家族全員に、アレルギーが無いかどうかも確認しておきたいですね。

家族全員で新たに子どもを一人迎え入れるくらいの覚悟はやっぱり必要です。

まとめのようなもの

犬を飼うことが子どもに与える影響について考えてみました。

ウェルシーも子どもが大好きなので、子どものいる家庭に迎えられたらウェルシーの毎日はもっと楽しかったのかなあ、と思ったりします。

(写真は、黒ラブがツムギ、その他はウェルシーです)

【イギリスの詩】

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしよう。
子供が幼少期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ竹寺|牛頭天王が祀られる神仏合習の開運スポット
NEXT
犬連れ行田花手水Weekと紅葉の水城公園

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    私も小4の時から文鳥を飼っていたので、当時のママさんの悲しみを思うと胸が痛いです。。。
    あんなに小さな生き物ですが、賢くて愛情深く、人の心に寄り添ってくれたので、子供の頃の自分にとってはかけがえのない親友のような存在でしたから。。

    生き物との別れは辛く悲しいことですが、心を通わせる経験を得ることは、特に子供にとって、より大きな意味があるように思います。限りある命だからこそ今を大切にしたいですね。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      子どもは、親や周囲の大人から愛情を注がれる立場ですが、自分以外の生き物に愛情を注ぐ経験をするのもかけがえのない時間になりますね。
      ペットに対して「友達、仲間」という感覚があるのは子どもならではかもしれません。
      大人になると、パートナーの部分もありますが「うちのこ」の感覚が強いですものね。

関連記事

別れと出会い そしてありがとう

2016年も私達にとって別れと出会いの1年になりました。 年明け早々にツムギが入所し、島根へ旅

記事を読む

座る子犬

愛犬の名前を呼ぶときに注意したいこと

犬を家族に迎えることが決まると、名前を考えますよね。 家族から愛犬への初めてのプレゼントになります

記事を読む

フードを食べる子犬

犬の食器のぬめりの原因は何?簡単なヌルヌルの落とし方

毎日のごはんが楽しみなウェルシー。 無心に食べている姿は可愛いです。 そして、食べ終わってもいつま

記事を読む

伏せる犬

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、関東地方や東北地方を中心に、東

記事を読む

カートに乗る子犬

犬や猫の飼育に掛かる費用を調べてみた 意外!中型犬より小型犬の方が高額?

コロナ禍でおうち時間が増える中、犬や猫の飼育頭数は増えていますが、その一方で飼育放棄されてしまう犬

記事を読む

ライトブラウンの目をしたラブラドール!犬の目の色7種類をご紹介

ウェルシーだよ♪ みなさんの愛犬の目の色はどんな色? 人と同じように、犬にも黒(正確には

記事を読む

アイコンタクトする犬

犬のリードは何がおすすめ?日常使いのリードの選び方

わんことのお散歩に欠かせないリードですが、あなたはどんなリードを使っていますか? いろいろな種類の

記事を読む

横向きに眠る犬

寝相でわかる犬の心理と性格

わんこの寝顔って可愛いですよね。 愛犬はどんな寝相で寝ることが多いですか? 寝相を見れば犬の

記事を読む

伏せる犬

犬のブラッシングを外で行うと法律違反?林先生の初耳学で放送されました

換毛期もピークでしょうか? ウェルシーの抜け毛がものすごいことになっています。 外でのブラッシ

記事を読む

見送りする犬

犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!それでも犬のいる暮らしは楽しい

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬を飼いたいと思っているのですが

記事を読む

ラベンダーと犬
犬連れたんばらラベンダーパーク|高原のお花畑をお散歩

ウェルシーだよ♪ 群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」に連れて行

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

車内に座る犬
犬の老化の始まりを感じるのはいつ?

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家にいるのは子犬で おとな

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食

犬のブラッシング
爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りな

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑