ご褒美は・・・

公開日: : しつけ, 生活ルールを覚える

2013年の8月、パピーウォーカーになって、期待と不安の中で初めてのパピーを迎えました。

しつけについては教科書もいただきますし、訓練士さんに教えていただくのですが、日本盲導犬協会ではご褒美にフードやおやつを使わない方針なので、褒めるのは「Good」のみです。

なでてあげたり、おもちゃで遊んであげるのは併用していきますが「Good」という言葉で犬を褒めて好ましい行動を教えていきます。

最初、出来るかな?と思いました。

当たり前ですが、家に来た頃のパピーは「Goodって何?」という感じでした。

おやつも使わずに「Good」と言う言葉が、褒められているということを理解できるのかな?

素人にそんな高度なことができるんだろうか?

そんなふうに思いました。

でも、心配ありませんでした。

犬は私が思っていたよりもはるかに賢い生き物でした。

訓練士さんに教えていただいたように、フードを食べるときになでながら「Good」排泄の時にもなでながら「Good」遊んであげている時も「Good」

パピーが楽しいとか快適と感じている時に、なでることと「Good」を繰り返しているうちに「Good」は嬉しいこと、褒められていることだと理解していきました。

o0400030013042551123[1]

やがて「Good」だけで、おやつももらえないのにいろいろなことが出来るようになっていきます。

犬ってすごいな~。

大したものですよね。

子供だって、テストで100点取ったら〇〇買ってくれる?

なんて言っていませんか?(エサを要求 笑)

 

もう5~6年前のことですが、静岡にある「花鳥園」に行ったことがあります。

フクロウやタカなどの猛禽類がたくさんいて、ショーを見たりフクロウと触れ合ったりできます。

029DSCF6290

その時、訓練士さんがハッキリ言っていました。

このこたちが言うことを聞くのは私が好きだからではありません。

ごはんです。

ごはんがもらえるから言うことを聞くんですよ。

ですよね~。

それにしても驚くほど訓練されていて、すごいな~と思いました。

 

盲導犬パピーはおやつ無しで躾けていきますが、個人的には家庭犬だったら躾におやつを使いたいと思っています。

犬が喜ぶしぐさを見るのも、おやつで犬とコミュニケーションを取るのも楽しいだろうなと思うのです。

でも

花鳥園のフクロウのように、おやつだけのために言うことを聞く犬になってしまったら寂しいかもしれませんね。

やっぱり飼い主さんが好きだから言うことを聞くという犬に育ってほしいですね。

フクロウと犬では性質が違うので、求めるものが違いますよね。

おやつをくれる飼い主さんは大好き。

おやつをくれなくてもやっぱり飼い主さんが大好き。

そういう犬に育ってくれると嬉しいですよね。

パピーウォーカーの私は、愛犬におやつをあげる楽しみがある飼い主さんが少し羨ましいです。

 

花鳥園のホームページはこちら→掛川花鳥園

025

受付のカウンターでお迎えしてくれるこです。

「いらっしゃいませ~」

って寝てるじゃん!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
指示語は日本語?英語?
NEXT
エール

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. わかりますー!私も同じ事を思っていました。
    ここで、ご褒美におやつをあげられたらいいのになーと思った事が多々ありましたし、愛犬におやつをあげている人を見て、私がおやつをもらう訳ではないのに(笑)いいなーとよく思っていました。
    だから、カルドメックあげるのが本当に本当に嬉しかったです。お互いにとって月1回のご褒美でした。

    それにしてもイズモママ、PW中の事良く覚えておられますね。
    勿論メモされてたんだと思いますが、私あのゆるーいブログのみで、今思うともっとちゃんと躾け方とかhow toを残しておけばよかったと反省しています。
    きれいさっぱり忘れちゃって、次のパピーは大丈夫か??と不安になったりもします。なので、時々ここで勉強させてもらいます。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      そうでしたね~。
      カルドメックが月に一度の「おやつ」でしたね。
      「イズモおやつ食べよう」と言うと目がハート(笑)になって
      嬉しくてクルクル回って、ケージにすっ飛んで入っていましたっけ。

      愛犬におやつをあげている人を見ていると
      犬も人も嬉しそうな顔で微笑ましい気持ちになりますね。

      勿論、育犬メモをつけていました。
      でも当時は余裕が無くて、ブログを書こうという気力がありませんでした。
      イザベルのブログをみながら「そうそう、同じ」とか「イザベル賢いな~」とか思っていました。

      イズモが大きくなって、落ち着いてきた頃の記憶が強く残っているので
      委託当初のパピーってどんなだったっけ??と不安になります。
      私もマミーちゃんのブログを楽しみにしています。

  2. ケインママ より:

    おやつなしで躾けるって当初は大変かと思いましたが、やればできるものですね(笑)

    何と言っても、ほめてもらえるのがうれしくて、ニコニコ動いてくれるのが、こちらもうれしいですよね〜♪

    もし、おやつOKだったら、たぶん私ならあげ過ぎちゃうな〜

    カフェに行っても、人の食べ物をほしがらないから、その点は助かりますね。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      私も大変かなと思いました。
      犬ってすごいな~と、一気に尊敬!ですよ。

      人の食べるものを「食べ物」と認識していないので
      どこで食事しても、テーブルの下でのんびりしていてくれて
      本当に楽ですね。

  3. ロとラママ より:

    ロッキーとランボーに、おやつをご褒美としてあげていないですね~

    おやつを使いながらのトレーニングも試みたことはありましたが、
    何だか自分の中で腑に落ちないものがあったので。(^_^;)

    おやつはおやつとして、おやつの時間にあげています。

    最近、自分も含めて人間って、他の生き物を見くびっているよな~と思ったりします。

    自我がしっかりしてきて、意志の強さを感じるヤンチャ坊主の2頭に、時に「こんにゃろ~!」と思いながら、
    彼らの心理を少しでも読んで、わかりたい!と思う今日この頃です。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      こちらのコメントを見落としていました。
      すみません~~!!

      おやつを使うと、おやつで釣っているような気になってしまいますね。
      犬はおやつが無くてもしつけられるということを知って
      本当に犬って人と共にありたいと思う生き物なんだな~。
      と感じます。愛おしいですね。

      おやつをもらって嬉しそうな顔も可愛いので
      良く出来たね~^^偉いね~^^
      とおやつをあげたい気がします。
      でも、おやつのためだけにいうことを聞く犬だったら
      やっぱり寂しいです。

      二人ともずいぶんと落ち着いてお兄さんになってきましたね。
      ここからが本当に楽しみです。

関連記事

DSCF8244

子犬たちのランチタイム

日本盲導犬協会のスタッフブログに「子犬たちのランチタイム」という記事がUPされていたのでご紹介します

記事を読む

CIMG0852

キーワードは「落ち着き」

3月26日にシオンが家にやってきて、2か月ちょっとが経ちました。 6月1日でシオンは生後4か月

記事を読む

o0400030013068262929[1]

しつけ Down 伏せ

今日は Down 伏せ です。 生後4か月の2回目のレクチャーでDownが出来る仔はいたかな?

記事を読む

CIMG4552

赤ちゃんがやってきた 賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃ

記事を読む

o0400030013068272472[1]

指示語は日本語?英語?

愛犬に指示を出す時は日本語ですか?それとも英語ですか? 犬にとってはどちらが良いのでしょう?

記事を読む

CIMG3734

ストライキ 寝るなんてやだ! お前もか~!!

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

CIMG4781

留守番は苦手なの!

朝から用事があり、あまりシオンの相手をしてあげられませんでした。 その上に出かけなければなりま

記事を読む

o0400030013069294711[1]

しつけ Come おいで~

今日は Come おいで です。 お座りで待つことが出来れば、ハードルは低いです。 犬を

記事を読む

DSCF9811

贅沢なパピーウォーカー

ある日のことです。 ツムギがダンボール箱をかじっているのを発見! 「つむたん、それはかじ

記事を読む

DSCF9558

動画 ごはんだよ~♪ 成長編

いつの間にか落ち着いてごはんが来るのを待てるようになったツムギです。 どれだけお姉さんになった

記事を読む

CIMG6796
ごはんだよ~ 見上げるおめめが可愛い

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フー

CIMG6712
夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応

CIMG6769
子犬のお留守番トレーニング 失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は

CIMG6739
生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は

CIMG6729
盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。 委託から生後

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑