愛犬の名前を呼ぶときに注意したいこと

公開日: : 雑感

犬を家族に迎えることが決まると、名前を考えますよね。

家族から愛犬への初めてのプレゼントになります。

どんな名前がいいかな~?

家族で盛り上がりますよね~♪

ペット保険のアニコムによると、2017年の人気の犬の名前は

1位 ココ

2位 ソラ

3位 マロン

だそうです。

コタロウ、コテツ、サクラなど、和風の名前も上位にランクインしています。

犬との生活の中で、数えきれない回数を呼ぶ「名前」ですが、注意することはあるのでしょうか?

調べてみました。

人気の名前は避ける

人の名前も流行があり、同じクラスに〇〇ちゃんが何人もいる、ということがありますよね。

犬も同じです。

猫と違って、犬はお散歩に行ったり、カフェやドッグランや旅行に行ったり、人と一緒に行動することが多くなります。

流行りの名前をつけてしまうと

〇〇~♪

と呼んだら隣のわんちゃんが

ん?

お隣の飼い主さんが

〇〇~♪

と呼んだら、自分の愛犬が呼ばれたと思ってしまう。

大きな問題ではないかもしれませんが、できれば避けたい気がします。

呼びやすい名前にする

「人気の名前」のランキングを見ても2音か3音の名前で、呼びやすい名前ですよね。

長い名前や難しい名前は呼びにくく、犬も覚えにくいかもしれません。

本名としてつけるのはOKですが、呼びやすい愛称を決めておくといいかもしれません。

愛称と本名を併用する場合は本名を覚えてから

わが家の2頭目パピーのツムギは

ツムギ

つむ~

つむたん

と3種類の呼び方で呼んでいましたが、他の愛称は「ツムギ」と呼んで必ず反応するようになってから呼び始めました。

ツムギは自分の名前をすぐに覚えてくれたのと、「ツム」という音がどれも最初に入るので、混乱はありませんでしたが、愛犬が混乱しないようにしてあげるのは飼い主の思いやりですよね。

名前で叱らない

これはかなり重要です。

まず、犬は自分の名前をどのように認識しているのでしょう?

家族の一員として一緒に暮らし、名前を呼ぶと見上げてくれたり、大急ぎで走ってきたりしてくれるので、例えばココちゃんは、自分の名前を「ココ」と認識していると思ってしまいますが、どうも違うみたいなんですよね。

犬にとっての名前は「音」にしか過ぎないみたいなんです。

ココ、いいこだね。

ココ、ごはんだよ。

ココ、おいで。

「ココ」という音を飼い主さんが発したとき、何かしらのコミュニケーションが起こる。

なので「ココ」という音が聞こえたときには、ココちゃんは飼い主さんに注目します。

犬にとっての名前は「注目」という意味合いが強いのではないかと思います。

なので、名前を呼ばれて飼い主さんと目を合わせたら、いいこと、楽しいことが起こって欲しいですよね。

それを、叱るときも

ココ、NO!

ココ、ダメでしょ!

ココ、うるさいっ!!

としてしまうと、「ココ」という音に注目した後に、いいことが起こったり嫌なことが起こるということになり、ココちゃんは「ココ」という音にどう反応していいのか、とっても戸惑うと思うんです。

なので、叱るときは「NO」「ダメ」「イケナイ」などわかりやすい言葉をひとつ決めておいてそれを使い、名前を呼んで叱るのはやめておきましょう。

名前を呼んで叱ることが続いてしまうと、ココちゃんは「ココ」という音にすっかり嫌なイメージがついてしまい、呼んでも飼い主さんを無視するようになってしまうかもしれません。

そういったことから、私たちパピーウォーカーも

名前で叱らない

というご指導をいただいています。

ついつい名前を呼んで叱ってしまうという人は、名前は褒めるときだけ呼び、コマンドを出す時などはコマンドだけを言うように心掛けるといいかもしれません。

呼んだら必ず来させるには

日本盲導犬協会では、犬を呼ぶ時のコマンドは「Come」です。

なので、名前で呼ぶことはないのですが、例えば

ウェルシー!

と名前を呼んで、注目してもらって

「Come」と呼ぶことはあります。

というか、わが家の場合、多いです。

必ず来てもらうためには、やはり

呼ばれたらいいことがある

それに尽きるので、呼んだら遊んだり、ごはんだったり、散歩だったり。

呼び戻しの練習をするときは、1歩でもこちらに動いたら「Good」手元に来たら褒めて、おもちゃで遊んであげる(家庭犬の場合はおやつでも)。

それを繰り返して

呼ばれると楽しい

というイメージがつくと、やがておもちゃが無くても必ず来てくれるようになりますが、犬を呼んで犬が苦手なこと(お手入れなど)をしてしまうと、呼ばれると

何かされるんじゃね?

と警戒して来なくなってしまったりもします。

毎日のことなので難しいのですが

  • 犬にとっての名前は「音」に過ぎない
  • その音が聞こえたら必ず良いことが起こる

ということを意識して生活すると、愛犬との暮らしがより楽しくなるかもしれませんね。

毎日何度も呼ぶ愛犬の名前。

良い名前をつけてあげて、愛犬にとって名前を呼ばれることが楽しいことにしてあげたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ペットを捨てる人たち
NEXT
突然ですがパピーウォーカーを卒業します そしてこれからのこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    つむたん、ウェルチーちゃん、お久しぶり(^^)♪

    うんうん、うんうん。
    本当におっしゃる通りだと思います。
    わんこは名前という概念では受け取っていないのでしょうが
    やはり、その子にとって一生つきまとい、何度も何度も耳にすることになる言葉。
    わんこにとって嬉しい物であってほしいですね(^^)

    • gd.vol より:

      すずさん
      小さかったつむたんと、小さかったウェルちぃです。

      わんこは「名前」を人と同じ概念で受け取っていないと思いますが、飼い主さんからもらった素敵な「名前」は「嬉しいもの(音)」であって欲しいですよね。

      飼い主さんにとっても、可愛い愛犬の名前を呼ぶ時は幸せな気持ちであって欲しいです♪

  2. ミコ より:

    ウェルシーママさん、犬と暮らす基本に戻ることができました。
    皆我が子の幸せに祈りを込めて、名前を付けますよね。
    その名前を呼ばれたら、犬が嬉しくなるのが大切なこと、
    ついつい叱る時に、注意を引こうと呼んでしまっていましたよ。
    これから気を付けます!
    富士ハーネスのパピー達も、親子棟のスタッフの方に、
    「パピー」と呼ばれると、皆嬉しそうに一斉に走ってきます。
    とても可愛いです!

    • gd.vol より:

      ミコさん
      私も頭では分かっていながら、ついつい名前を呼んで叱ってしまうことがありました。
      そのたびに、いかんいかん、と・・・。
      私も気をつけていきます。

      富士ハーネスでは、子犬に名前がないのでみんな「パピー」ですね。
      みんな、素敵な名前をもらって、名前をたくさん呼んでもらって、愛情をたくさんもらって育っていくのですね。

  3. サナ父ちゃん より:

    名前呼んで怒らない、名前呼んで反応したら褒める、そして言う事聞いてくれたらまた褒める…

    これがなかなか簡単てはなく、とっさの時には思うように出来なかった事が多々あったように思います。

    いつかまたワンコと一緒に暮らす事があればホントに気をつけたいと思います。

    いつも気付かれた事をこうしてコメントして頂けると本当に参考になります。
    いつもありがとうございます♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      私もです。
      頭では分かっていても、行動は難しいです。
      つい、名前を呼んで叱ってしまったり、いろいろなことができるようになってくると、それが当たり前のようになってしまい、褒め忘れたり・・・。
      それが自然にできるようになるのが目標ですね♪

関連記事

犬をノーリードにするということ

私が犬と暮らすようになってもうすぐ5年。 わが家の周りにもいろいろなわんこと飼い主さんがいて

記事を読む

サマーカットは逆効果!熱中症の危険も!!

見た目には涼しそうなサマーカットですが、実は犬にとっては逆効果で サマーカットは犬にとっては地

記事を読む

フレキシブルリードは便利だが危険も理解して

フレキシブルリードってご存知ですか? 巻き取り式の伸縮リードと言ったら分かりやすいかもしれませ

記事を読む

拡散希望です

拡散希望です。 遺棄された秋田犬 黒い彗星ガイル「坊やだからさ」 少しでも多くの人

記事を読む

犬に嫌われる人は男性に多い?

うちの仔、男の人が苦手なんだよね~。 という話を時々聞きます。 わが家にやってきたパピー

記事を読む

犬の食器のぬめりの原因は何?簡単なヌルヌルの落とし方

毎日のごはんが楽しみなウェルシー。 無心に食べている姿は可愛いです。 そして、食

記事を読む

お年玉は何歳から何歳まであげる?年齢別の金額相場は?あみだくじにしたよ

ウェルシーだよ♪ お正月はお客さんが来たよ。 お客さんが来ると大勢になるから、いつもテー

記事を読む

犬を飼うのが辛い 犬を迎えたことを後悔しています

犬  飼う 辛い 後悔 などの検索ワードで私のブログに来てくださった方がいます。 犬との

記事を読む

多和田訓練士が語る「盲導犬の訓練って?」

日本盲導犬協会のホームページに、多和田訓練士が語る盲導犬の訓練についてのコーナーが誕生しました。

記事を読む

NHK「助けて!きわめびと」に多和田訓練士が出演します

本や映画になっている「クイール」で知られる盲導犬訓練士の多和田氏が、NHK「助けて!きわめびと」に出

記事を読む

お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

ウェルシーだよ♪ 土手の遊歩道をお散歩したよ。 おうちの近

犬を飼うのが辛い 犬を迎えたことを後悔しています

犬  飼う 辛い 後悔 などの検索ワードで私のブログに来てくださ

犬連れ安中市ろうばいの郷

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろう

犬の吠えをやめさせる しつけ以外のヒント

最近、ウェルシーが小さかった頃の記事を読み返してみましたが、ウェルシー

育てたパピーがキャリアチェンジになったときのパピーウォーカーの気持ちとか

新しい年を迎え 今年はパピーウォーカーをやってみたいな~。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑