大人と子供が同居する生後4か月ちょっと前

公開日: : 第二話 ツムギ

最近のツムギは

つむたん、ごはんだよ。

House

と言ってケージに入った後、扉を閉めなくてもフードを準備して自分の前に運ばれてくるのを、待っていられるようになりました。

DSCF9557

ケージから飛び出してくる事もなく、ごはんを持ってくる私をじっと見つめています。

DSCF9558

窓際にケージが設置してあるので、逆光になってしまいます。

ごはん、ごはん!!と高鳴る期待を押さえてお利口に待つツムギです。

DSCF9560

良い仔で待てれば、結果的に早くごはんが食べられることがわかっているんですよね。

静かに待っていてくれるのは、こちらもラクです。

ツムギ、Good♪

そう言えば、ごはんが運ばれてくるとケージの中でぴょんぴょんしていたのも、いつの間にかなくなりました。

いつの間に、落ち着いて座って静かに待てるようになっていました。

そろそろごはんかな~と思うと、自らケージに入って私をじ~っと見つめてくることもあります。

これは生後3か月になった頃からやるようになったかな?

ごはん、ごはんと吠えたり、飛びついたりということはありません。

ケージに入ってじ~っと「早くごはんください熱視線」を送るだけ・・・。

「これって、そのままごはんをあげていいですか?」

訓練士さんに相談したところ

「いつも食べる時間くらいになっていればあげていいですよ。

でも、いつもツムギが先回りしてくるようだったら、ゲージから出して別の場所でフードを与えてみたり、ツムギは座ったけどママはちょっと違うことをする、など時々外してみた方がいいですね」

という指導でした。

そしてたまにこんなこともやります。

DSCF9563

ママちゃん、あたしお腹いっぱいだし、もう寝ます。

お水をどかしてください。

わが家では、ツムギがハウスで寝るときは水を外に出すことにしているので、習慣になってしまい出さないと嫌みたいなんです。

水を外へ出してあげると、ケージの奥の方に行って伏せて寝てしまいます。

DSCF9319

こんなときのツムギはやけに大人びて見えます。

そうかと思うと

あたし眠いの、ママだっこしてぇ~。

DSCF9549

人の足の間に割り込んで入ってきて、ベッタリということもあります。

甘えん坊なところと、大人びたところが同居する・・・。

今はそんな時期なのかな?

こうやって少しづつ大人になっていくのでしょうね。

あの、ごはん前のぴょんぴょんは

もう見ることは無いのでしょうね。

ツムギがお姉さんになって嬉しくもあり、少し寂しくもありです・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬 歯の生え変わりが始まったよ
NEXT
ほんわかした性格?

インディーPW にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. つむたん!!賢い!!
    つむたんの後を追っかけるウォルターはご飯前のハウスはできるけど
    ケージをしめないとまだ出てきます。
    良いお手本があって、私ラッキー!(笑)

    PWって沢山の初めてを一緒に経験していける素敵な仕事だけど
    大きくなって、お利口になって、穏やかになって、
    それが嬉しくもあり、ちょっと切なくもありますね・・・。

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      ウォルター君、ごはん前のハウスが出来て偉いですよ~。
      そのうち扉を開けたままでも、いいこに待っていますよ。
      あれ?いつの間に?という感じだと思います。
      イザベルもイズモもそうだったよね?

      パピーの成長は嬉しくもあり、切なくもあり・・・ですね。

  2. インディーPW より:

    ツムたん可愛い(いつも同じコメですみません)
    数ヶ月前のリーベを見ているみたいです。
    いつの間にか出来ている事ってありますよね。
    リーベの委託当日のエサの時なんて大暴れでカラーを持っていないとすぐに食べてしまう勢いだったのに今ではケージ内でシットしてウエイトも1分ぐらい出来る様になりました。
    排泄の失敗や夜泣きがなくなり落ち着いてきましたが「おこちゃま」らしいピョンピョンジャンプがなくなるには淋しいですね。

    最近のニュースで大型犬が人と小型犬を襲った事件がありましたね。
    大型犬を飼っている者としては非常に迷惑な行為です。
    私が住んでいる地域でも小型犬が多くて散歩でよく会います。
    やはり怖いみたいで大抵の飼い主さんはすぐに抱き上げて反対方向に歩いて行きます。私としてはその方がいいんですが…大型犬=獰猛みたいで少し不愉快なんです~。

    • gd.vol より:

      インディーPWさん
      リーベちゃんの後を追いかけているのですものね。
      懐かしいでしょ?(笑)
      リーベちゃんも大人っぽくなったことでしょうね。
      甘噛みは落ち着いたでしょうか?
      犬にとっては悪いことではないのですが
      人にとっては痛い自己表現方法なので、辛いですものね。

      犬の飼い主さんは大型小型にかかわらず
      安全のためにも、しっかり躾けと犬の管理をして欲しいですね。
      大型犬は、大きいだけで威圧感があるのは理解できますが
      大型犬=獰猛と思われるのは少し不愉快ですよね。

      犬を飼う人のマナーが向上しないと
      盲導犬も社会に受け入れてもらいにくくなってしまうのでは?
      と、そちらも心配になります。
      犬が嫌いな人にとってみれば
      大型犬=獰猛=盲導犬だって犬は犬でしょ
      ってなりかねませんよね・・・。

  3. くるみ より:

    どんどんツムたん成長していきますね

    寂しいような…嬉しいような…

    ワンの成長ってホント早いですよね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      23日で生後4か月になります。
      28日でわが家に来て2か月・・・。
      身体も心もどんどん成長していて
      こちらの気持が追い付いていません。

  4. ロとラママ より:

    本当に、背中からお尻、尻尾まで毛がウネウネしてきてますね!
    ますますツムたん、かわいい~(*^_^*)
    ランボーが同じようにウネウネしています。父親そっくりです。

    ごはんの時に「ぴょんぴょん」しないなんて。

    ロとラ兄ちゃんたち、大変でしたよ。黒いヨーヨーみたいで・・・
    今は跳ねなくなったし、ごはんを用意している台所にも
    来ないで待てるようになりました。(*^_^*)

    今日も暑くて、2頭ともお昼寝ちうです。

    ツムたん、ゆっくりゆっくり大人になってほしいですね。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      お~^^ツムギ、ますますランボー君に似てきましたね~。
      ハンサムガールになるのが楽しみです~☆

      そう言えば「黒いヨーヨー」って言っていましたね。
      想像して、可愛いな~と思っていましたが
      自分の家に来た犬が、ぴょんぴょんヨーヨーになっていると
      なんじゃこりゃ?と・・・笑
      でも、可愛いので許す!と思っているうちに
      気付いたら落ち着いて座ってごはんを待つようになりました。

      今日は蒸し暑いですね。
      16時頃、散歩に行ってきました。
      楽しそうに歩いてくれて、におい嗅ぎは1割くらいでした。
      しかし、昨日はにおい嗅ぎが9割という感じでした。
      その日によっていろいろです。

      お兄ちゃんたち、ママのコブラシュッ!は出番がなくなるかもね。
      大人になるって嬉しいけど、ちょっと寂しいですね。
      ゆっくり大人になって欲しいですね。

関連記事

子犬の社会化 飛び石とグレーチング

ツムギと一緒に河原の遊歩道を散歩しました。 舗装された道だけではなく、草もあったり、階

記事を読む

悪魔心とノーリードの犬

ツムギと朝の散歩に行きました。 住宅地を歩いていると、前方にトイプードルと飼い主の女性が同じ進

記事を読む

子犬と遊ぶ ゲームでコミュニケーション

先日の4回目のレクチャーの時に、目標のひとつとして ★Downやお手など、Sit以外のことがで

記事を読む

ツムギ生後12か月齢の備忘録

ツムギは23日に1歳の誕生日を迎えました。 お祝いコメントをくださったみなさん、ありがとうござ

記事を読む

ツムギ生後8か月齢の備忘録

早いもので9月23日でツムギは生後8か月齢になりました。 体重は23.5kgくらいで、先月とほ

記事を読む

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

初めてのフロントライン

週末にノミダニ薬のフロントラインを投与するために病院に行ってきました。 フロントラインは、病院

記事を読む

子犬の社会化 わんダフルネイチャーヴィレッジ

繁殖犬ケイン君のブログでご紹介されていた「わんダフルネイチャーヴィレッジ」(東京都)に行ってみました

記事を読む

PR犬ツムギ 大活躍だよ

盲導犬の訓練をしていたわが家の2頭目パピーのツムギは、昨年キャリアチェンジをして家庭犬になりました。

記事を読む

要求吠えを飼い主が誘発している

子犬は自分の気持ちを、吠える、噛むなどの方法でしか表現する方法を知りません。 要求して吠えないこと

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑