他犬との接し方 成長しました

ツムギと過ごす最後の日曜日、公園で遊びました。

DSCF0683

危なくない芝生ではロングリードでのんびり歩きます。

これはツムギのお気に入りです。

ゆったり歩くのがポイントです。

写真はありませんが、おもちゃの持って来いもして遊びました。

DSCF0687

芝生でゴロゴロ~!!

私は

あちゃ~!

ですが、これもツムギのお気に入りです。

楽しいのかな?

しばらく芝生で遊んでから、公園を歩いていると

あ!ラブちゃんだ!!

CIMG0064

こんにちは。

1歳2か月のコタロウ君だそうです。

コタロウ君、ツムギを見るなり「わん!」と一声吠えました。

ツムギに興味津々の様子だったので、飼い主さんの許可をいただいて挨拶させてみました。

CIMG0065

コタロウ君

前のめりになり耳が上がり、尻尾も高く上がっていて、早くツムギをチェックしたいよ~。

という感じです。

可愛いですね。

ツムギは身体を横に向け

「まあまあ、落ち着きなさいよ」

と余裕を見せています。

ここでツムギが正面から対面すると、コタロウ君のテンションはさらに上がり、ガウガウになる可能性があります。

相手の正面から行かないのは、わんこ同士のマナーです。

ツムギもやっとこれが出来るようになってきましたね。

CIMG0066

コタロウ君のテンションが高いので、ツムギが身を引くとコタロウ君は

「わんわん!わん!・・・わん!」

吠えます。

でも、表情が可愛いですよね。

威嚇ではなく、遊ぼうと誘っています。

威嚇吠えだと鼻の辺りにシワが寄ったりして、表情がもっと怖い顔になりますからね。

でも、まだ誘い方とか遊び方がわからないという感じで、数か月前のツムギを見ているようでした。

つむたん

あなた、面倒くさそうな顔をしているけど、自分だってそうだったんだからねっ!!

CIMG0063

ツムギは常に相手の正面に立たないように気を配っていました。

双方の飼い主さんのリードの状態を見てください。

コタロウ君の方は、ツムギに突進しそうな勢いなので、飼い主さんがリードを張っています。

この写真では、引っ張られて前足が上がってしまい、コタロウ君はちょっと「嫌だなあ」とペロっと自分の鼻を舐めているのがわかりますね。

飼い主さんは相手に迷惑をかけてはいけないと思う、真面目な方だと思いました。

ツムギの方はリードがゆるゆるです。

リードを張りすぎると犬はイライラしてしまい、余計に吠えが強化されてしまうこともあるので、飼い主さんに少しリードをゆるめてもらいました。

コタロウ君も少し自由度が高くなって、テンションは高めでしたがツムギと仲良く交流出来ました。

素直そうないい仔でしたね~。

CIMG0051

ツムギはやっぱり犬が好きなので、犬を見ると知らん顔はできず、どうしても相手を見てしまいます。

相手に行きたがってしまうこともまだまだあります。

でも、相手に突進しないで穏やかに交流できることが増えてきました。

犬と見れば誰彼かまわず

「わ~~~い!ツムギだよ~~~!!」

と突進していた女の子も、だいぶレディな振る舞い方ができるようになってきたようです。

心の成長を褒めてあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
雪の彩
NEXT
愛しき日々

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたんもお姉さんになりましたね〜
    リードもゆるゆるなまま、他のワンちゃんとちゃんとご挨拶できるなんて、素晴らしいですよ。
    PW時代にここまでお利口さんになったら、もう合格点☆
    素敵なレディになったね〜、つむたん♪
    芝生の上でゴロゴロしているつむたんも可愛いです(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      成長したところもまだまだのところもありますが、これからの成長も楽しみに、ツムギを応援していきたいと思います。

      ケイン君には優しくしてもらったり、叱ってもらったり、素敵なお兄さんとしてツムギの成長の力になってもらいましたね。

      ありがとね、ケイン。
      次のパピーの時もよろしくね!!

関連記事

苦手なものはゆっくり慣れていけばいいよね?

6月中に狂犬病の予防注射と、ノミダニ薬塗布のため病院に行きました。 日程は別々です。 ツ

記事を読む

高松丸亀町商店街「盲導犬育成募金活動」 ツムギ四国に行く

6月23日と24日、日本盲導犬協会の島根あさひ訓練センターのイベント 高松丸亀町商店街「盲導犬

記事を読む

最後のシャンプー

1月も半ばを過ぎて、入所の準備が着々と進んでいます。 入所前のワクチン接種も済ませ、最後のカル

記事を読む

お散歩と自由散策

1年で一番寒い頃に、北の国で生まれたツムギ。 初めての夏を迎えました。 お散歩デビューを

記事を読む

夏祭り

お盆の間に地域の夏祭りがありました。 露店、盆踊り、花火という定番の小さなお祭りです。

記事を読む

子犬の社会化 ショッピングモールを体験

つむたん、車でお出かけするよ。 クレートに入れるかな? 大丈夫、入れるよ。 あたし

記事を読む

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

盲導犬パピー お別れ前のひととき

パパ あったかいね。 パパ大好き。 パパのお胸 あったかくて、安心できて大好

記事を読む

怪しいやつ 子犬に掃除機を体験させてみる

子犬は、母犬や兄弟犬から離れて人と一緒に生活をするようになると、人との暮らしの中でいろいろなものを経

記事を読む

シーズンではなく膀胱炎でした

9月9日の夕方から出血があったツムギ。 まだ7か月齢だよ。 ちょっと早いけどシーズン?

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑