他犬との接し方 成長しました

ツムギと過ごす最後の日曜日、公園で遊びました。

DSCF0683

危なくない芝生ではロングリードでのんびり歩きます。

これはツムギのお気に入りです。

ゆったり歩くのがポイントです。

写真はありませんが、おもちゃの持って来いもして遊びました。

DSCF0687

芝生でゴロゴロ~!!

私は

あちゃ~!

ですが、これもツムギのお気に入りです。

楽しいのかな?

しばらく芝生で遊んでから、公園を歩いていると

あ!ラブちゃんだ!!

CIMG0064

こんにちは。

1歳2か月のコタロウ君だそうです。

コタロウ君、ツムギを見るなり「わん!」と一声吠えました。

ツムギに興味津々の様子だったので、飼い主さんの許可をいただいて挨拶させてみました。

CIMG0065

コタロウ君

前のめりになり耳が上がり、尻尾も高く上がっていて、早くツムギをチェックしたいよ~。

という感じです。

可愛いですね。

ツムギは身体を横に向け

「まあまあ、落ち着きなさいよ」

と余裕を見せています。

ここでツムギが正面から対面すると、コタロウ君のテンションはさらに上がり、ガウガウになる可能性があります。

相手の正面から行かないのは、わんこ同士のマナーです。

ツムギもやっとこれが出来るようになってきましたね。

CIMG0066

コタロウ君のテンションが高いので、ツムギが身を引くとコタロウ君は

「わんわん!わん!・・・わん!」

吠えます。

でも、表情が可愛いですよね。

威嚇ではなく、遊ぼうと誘っています。

威嚇吠えだと鼻の辺りにシワが寄ったりして、表情がもっと怖い顔になりますからね。

でも、まだ誘い方とか遊び方がわからないという感じで、数か月前のツムギを見ているようでした。

つむたん

あなた、面倒くさそうな顔をしているけど、自分だってそうだったんだからねっ!!

CIMG0063

ツムギは常に相手の正面に立たないように気を配っていました。

双方の飼い主さんのリードの状態を見てください。

コタロウ君の方は、ツムギに突進しそうな勢いなので、飼い主さんがリードを張っています。

この写真では、引っ張られて前足が上がってしまい、コタロウ君はちょっと「嫌だなあ」とペロっと自分の鼻を舐めているのがわかりますね。

飼い主さんは相手に迷惑をかけてはいけないと思う、真面目な方だと思いました。

ツムギの方はリードがゆるゆるです。

リードを張りすぎると犬はイライラしてしまい、余計に吠えが強化されてしまうこともあるので、飼い主さんに少しリードをゆるめてもらいました。

コタロウ君も少し自由度が高くなって、テンションは高めでしたがツムギと仲良く交流出来ました。

素直そうないい仔でしたね~。

CIMG0051

ツムギはやっぱり犬が好きなので、犬を見ると知らん顔はできず、どうしても相手を見てしまいます。

相手に行きたがってしまうこともまだまだあります。

でも、相手に突進しないで穏やかに交流できることが増えてきました。

犬と見れば誰彼かまわず

「わ~~~い!ツムギだよ~~~!!」

と突進していた女の子も、だいぶレディな振る舞い方ができるようになってきたようです。

心の成長を褒めてあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
雪の彩
NEXT
愛しき日々

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたんもお姉さんになりましたね〜
    リードもゆるゆるなまま、他のワンちゃんとちゃんとご挨拶できるなんて、素晴らしいですよ。
    PW時代にここまでお利口さんになったら、もう合格点☆
    素敵なレディになったね〜、つむたん♪
    芝生の上でゴロゴロしているつむたんも可愛いです(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      成長したところもまだまだのところもありますが、これからの成長も楽しみに、ツムギを応援していきたいと思います。

      ケイン君には優しくしてもらったり、叱ってもらったり、素敵なお兄さんとしてツムギの成長の力になってもらいましたね。

      ありがとね、ケイン。
      次のパピーの時もよろしくね!!

関連記事

散歩中に他犬を伏せ状態で待つ犬の気持ち

いつ頃からでしょうか? 夫がウェルシーと散歩中に、他犬が前から来ると伏せて動かなくなる。 と言っ

記事を読む

子犬生後3か月反抗期がはじまったかも?わが家の要求吠え対策

ある日のお昼頃、ツムギを抱っこ散歩に連れて行き、帰ってきたときのことです。 犬の要求吠えには家族で同

記事を読む

お泊り保育終了

お泊り保育が終了し、15日にツムギを迎えに行ってきました。 訓練士さんに連れてこられたツムギは

記事を読む

他の動物に反応する犬 ここまで成長しました

小さい頃のシオンは、犬でも猫でも鳥でも、もちろん風に舞う葉っぱやゴミでも、動くものに対して条件反射の

記事を読む

おもちゃで遊ぼう

ツムギがわが家にやってきて一番最初に気に入ったおもちゃは、父犬ワオン君の繁殖犬ウォーカーさんにいただ

記事を読む

パピーウォーカー カラーへの思い

だんだん身体が大きくなってきたツムギ。 カラーがきつくなってきました。 今まで使っていた

記事を読む

月に一度のおやつだよ カルドメックチュアブル

ツムギにフィラリア予防薬の「カルドメックチュアブル」を服用させました。 チュアブルとは、かみ砕

記事を読む

お散歩って楽しいかも

ツムギだよ~♪ お散歩っていうのに初めて行ってみたよ。 今まで抱っこで行っていたところを

記事を読む

芝生で遊ぼう

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬

記事を読む

子犬は散歩デビュー前 どこにも行けないゴールデンウィーク

ツムギだよ~♪ なんだかみんなお出かけしているみたいなの。 なんで? ってママに聞いたら ゴ

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑