他犬との接し方 成長しました

ツムギと過ごす最後の日曜日、公園で遊びました。

DSCF0683

危なくない芝生ではロングリードでのんびり歩きます。

これはツムギのお気に入りです。

ゆったり歩くのがポイントです。

写真はありませんが、おもちゃの持って来いもして遊びました。

DSCF0687

芝生でゴロゴロ~!!

私は

あちゃ~!

ですが、これもツムギのお気に入りです。

楽しいのかな?

しばらく芝生で遊んでから、公園を歩いていると

あ!ラブちゃんだ!!

CIMG0064

こんにちは。

1歳2か月のコタロウ君だそうです。

コタロウ君、ツムギを見るなり「わん!」と一声吠えました。

ツムギに興味津々の様子だったので、飼い主さんの許可をいただいて挨拶させてみました。

CIMG0065

コタロウ君

前のめりになり耳が上がり、尻尾も高く上がっていて、早くツムギをチェックしたいよ~。

という感じです。

可愛いですね。

ツムギは身体を横に向け

「まあまあ、落ち着きなさいよ」

と余裕を見せています。

ここでツムギが正面から対面すると、コタロウ君のテンションはさらに上がり、ガウガウになる可能性があります。

相手の正面から行かないのは、わんこ同士のマナーです。

ツムギもやっとこれが出来るようになってきましたね。

CIMG0066

コタロウ君のテンションが高いので、ツムギが身を引くとコタロウ君は

「わんわん!わん!・・・わん!」

吠えます。

でも、表情が可愛いですよね。

威嚇ではなく、遊ぼうと誘っています。

威嚇吠えだと鼻の辺りにシワが寄ったりして、表情がもっと怖い顔になりますからね。

でも、まだ誘い方とか遊び方がわからないという感じで、数か月前のツムギを見ているようでした。

つむたん

あなた、面倒くさそうな顔をしているけど、自分だってそうだったんだからねっ!!

CIMG0063

ツムギは常に相手の正面に立たないように気を配っていました。

双方の飼い主さんのリードの状態を見てください。

コタロウ君の方は、ツムギに突進しそうな勢いなので、飼い主さんがリードを張っています。

この写真では、引っ張られて前足が上がってしまい、コタロウ君はちょっと「嫌だなあ」とペロっと自分の鼻を舐めているのがわかりますね。

飼い主さんは相手に迷惑をかけてはいけないと思う、真面目な方だと思いました。

ツムギの方はリードがゆるゆるです。

リードを張りすぎると犬はイライラしてしまい、余計に吠えが強化されてしまうこともあるので、飼い主さんに少しリードをゆるめてもらいました。

コタロウ君も少し自由度が高くなって、テンションは高めでしたがツムギと仲良く交流出来ました。

素直そうないい仔でしたね~。

CIMG0051

ツムギはやっぱり犬が好きなので、犬を見ると知らん顔はできず、どうしても相手を見てしまいます。

相手に行きたがってしまうこともまだまだあります。

でも、相手に突進しないで穏やかに交流できることが増えてきました。

犬と見れば誰彼かまわず

「わ~~~い!ツムギだよ~~~!!」

と突進していた女の子も、だいぶレディな振る舞い方ができるようになってきたようです。

心の成長を褒めてあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
雪の彩
NEXT
愛しき日々

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたんもお姉さんになりましたね〜
    リードもゆるゆるなまま、他のワンちゃんとちゃんとご挨拶できるなんて、素晴らしいですよ。
    PW時代にここまでお利口さんになったら、もう合格点☆
    素敵なレディになったね〜、つむたん♪
    芝生の上でゴロゴロしているつむたんも可愛いです(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      成長したところもまだまだのところもありますが、これからの成長も楽しみに、ツムギを応援していきたいと思います。

      ケイン君には優しくしてもらったり、叱ってもらったり、素敵なお兄さんとしてツムギの成長の力になってもらいましたね。

      ありがとね、ケイン。
      次のパピーの時もよろしくね!!

関連記事

ツムギ生後5か月齢の備忘録

6月23日でツムギは生後5か月になりました。 ちょっと待って。 早い!! 時間が経

記事を読む

ハウスは嫌なの!駄々をこねる犬

犬と一緒に生活をする中で、なるべく犬が嫌だなと思うことをしないで暮らせればいいのでしょうが、人の都合

記事を読む

鬼のパピーウォーカー

母犬べいるちゃんの繁殖犬ウォーカーさんのメッセージのとおり、ツムギはめちゃめちゃ甘えん坊な女の子でし

記事を読む

膝の上で眠る子犬

預かり訓練終了!不安への接し方

日本盲導犬協会ではパピーの委託期間中に、数日間パピーを協会で預かる通称「預かり訓練」があります。

記事を読む

マイペース

小さかった頃のツムギは、人のお膝から離れられない仔でした。 私達が移動すると、後追いしてどこに

記事を読む

ロングリードを使ってトレーニング|犬が散歩上手になりました

ツムギと一緒に歩くと片道30分くらいで歩ける距離に市営の公園があります。 ここは芝生の中にも犬を入

記事を読む

座る子犬

子犬の飛びつきをゲームでやめさせられるかも?

ツムギとおもちゃを使って一緒に遊んでいますが、ちょっと頭を使うゲームをやってみました。 もしかした

記事を読む

トイレサークル内に伏せる子犬

就寝時はケージで寝かせるお約束になっているんですけど?

日本盲導犬協会では、留守番させるときや夜など人の目が届かないときはパピーをケージに入れるという約束に

記事を読む

肛門腺しぼり

18日の7回目のレクチャーの日に、訓練士さんにツムギの肛門腺しぼりをしていただきました。

記事を読む

盲導犬は可哀想な犬なのか?キャリアチェンジ犬ツムギのひとり言

みなさんお久し振り。 わ~~い! ツムギだよ~~~!! わたしはね、1月23日で3

記事を読む

母犬と子犬
母犬の子育て|子犬の叱り方も犬それぞれ

ウェルシーの3回目の出産のお相手は、凍結精液人工授精のエリオットと自

子犬たち
凍結精液による人工授精と自然交配で子犬が生まれました

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネス

抱っこでお散歩
犬は社会の一員!愛されわんこに育てるために心がけていること

近年では、犬はペットではなく家族の一員と考える飼い主さんが増えてきま

箭弓神社社殿
野球関係者に大人気!ギネスの御朱印も!箭弓稲荷神社

ワールドベースボールクラシック(WBC)で、大活躍したヌートバー選手

眠る子犬たち
盲導犬繁殖犬に選ばれるのはどんな犬?

繁殖犬飼育ボランティアのわが家でお預かりしている盲導犬繁殖犬ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑