駄々っ子卒業?

シオンは夜人が寝る前に最後の排泄をさせてケージに入れて

おやすみなさ~い。

また明日遊ぼうね♪

ということにしていました。

しかし、それまでは(主に)パパの膝でくつろいでいるので、最後の排泄を誘われると、次はケージに入れられて一人にされてしまうと思うのか、抵抗してなかなか最後の排泄をしてくれませんでした。

ある時から

もう一度抱っこしてあげるからワンツーしておいで。

と言って、排泄をさせてもう一度パパのお膝へ・・・。

しばらく抱っこしてから

ハウスでねんねしよう。

と言ってケージに入れるようにしていました。

関連記事→ストライキ 寝るなんてやだ! 対策中

それがシオンの中では受けいれやすかったようで、最近は

最後の排泄をする→もう一度抱っこでくつろぐ→ケージでおやすみなさい。

という流れが納得できて、夜寝るときもいいこにケージに入ってくれるようになりました。

シオン、ハウスでねんねしようね。

House

KIMG0297

KIMG0298

KIMG0299

ささっと立ち上がって、トットットっとケージに入ってくれるようになりました。

この気持ち悪いくらいの聞きわけの良さは何なんだ!

やだ~やだ~!

と駄々をこねていたのが別犬のように、あっさり入ってしまうようになりました。

いいことなのですが、おとなになるってちょっと寂しいかも?

でも、シオンはクレートで車に乗るのも苦手ですし、知っているわんこに会った時の興奮はハンパないし、まだまだこどもっぽいところもたくさんあったんだ!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?
NEXT
お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?

サナ父ちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    シオン君、本当にどんどん大人になっていきますね。

    「それをやってはダメ」「こうしなさい」…等と頭ごなしに否定したり、行動を完全に管理し全てを人間側の思い通りにさせるのでなく、「ワンちゃんの気持ちを考慮してあげながら」こうして欲しいなという方向へ誘導してあげること、とても大切ですね。

    人間、贅沢というか身勝手というか、悩んでいる最中は「早く色々理解してくれるといいな。落ち着いて毎日過ごせるといいな」と思うのですが、ワンちゃんが大人になり、自らちゃんとこちらの意思を汲み取った行動を取ってくれるようになると、何だか物足りないような寂しいような気持ちになってしまいますね(笑)。

    まだちょっぴり残っているシオン君の子供っぽい可愛い部分。

    それらがすっかり無くなっていくか、それともシオン君らしさとして、苦手なものはやっぱり少し苦手なままなのか。
    これからシオン君はどのように大人になっていくか、まだまだ楽しみですね。
    どちらへ進んでも、シオン君らしく大人へとなっていけると嬉しいですね。
    もちろん「苦手=怖い、恐怖」という事では無く^^

    • gd.vol より:

      すずさん
      迎えた頃はどうなることかと思いましたが、シオンなりに成長しました。
      今ならお婿に行けると思います(笑)
      これからも、シオンらしく素敵なおとなわんこに成長してくれると嬉しいです。

  2. miko より:

    突然に受け入れてやれるようになったりしますよね〜^^
    居心地が良かったんだね〜^^
    駄々っ子のままではちょっと〜^^;って思うこともありますが
    もう駄々はこねないのねと思うのも寂しいですよね。。。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      親心は複雑ですよね(笑)
      人間が一番我儘な生き物かもしれませんね。

  3. サナ父ちゃん より:

    サナは、カミさんが、

    「サナ。」

    って目で本気度伝えないと、私の膝から降りませんでした…

    でも、腹立つことに、退いたら真っ直ぐにハウス行くんですよね…(笑)。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      それは腹立ちますねえ(笑)
      でも、そこが可愛いところですよね。

関連記事

IMG_3357

冬晴れの散歩

シオン地方の冬は晴天率が高いです。 晴れて乾燥して 山の向こうは雪なんだろうな~。

記事を読む

CIMG1794

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎

記事を読む

IMG_2285

わんこの拾い食い 好みもそれぞれ

ウィンダムママさんから、現在パピーウォーキング中のヴィヴィアンちゃんが、お散歩中に他犬(猫)のフンを

記事を読む

CIMG2780

生後8か月のシオンへ

暑かったり涼しかったり寒暖の差が大きい今日この頃ですが、ふと薫るこの香りは・・・。 秋ですね。

記事を読む

DSCF1344

子犬の成長はある日突然に

生後8週齢で家に来たばかりの頃のシオンは、めちゃくちゃいたずらっ子でした。 何にでも興味を示し

記事を読む

CIMG5276a

さようならの前日

シオンがやってきたのは1年前の3月26日。 ちょうどソメイヨシノの開花の頃でした。 ちょ

記事を読む

DSCF1357

人が強化してしまった子犬の甘噛み なおすには毅然とした態度と根気が必要

生後2か月や3か月の子犬を迎えると、大抵の仔は甘噛みをすると思います。 だんだん成長し、歯の生

記事を読む

CIMG0851

気を引きたいの!

最初 大変かな? と思ったシオンのトイレトレーニングですが、まずまず順調に進んでいます。

記事を読む

CIMG4807

梅の花咲く散歩道

シオン地方は梅が咲きはじめました。 シオンを連れて公園にお散歩に行きました。

記事を読む

CIMG3731

べったり そしてまったり

11月16日と17日、父の葬儀のため訓練センターに一泊したシオンですが、どんな様子だったのか訓練士さ

記事を読む

CIMG7756
W-15胎 4回目のパピーレクチャー

9月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 今回は、3家族での

CIMG7685
生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わん

DSCF2225
就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーた

CIMG7646
お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャ

CIMG7673
お散歩は探検気分 台風一過

台風が去った翌日、さわやかな秋晴れになるかと思いきや、真夏の暑さが戻っ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑