預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。

帰ってきた日は、やっぱり疲れたみたいでよく寝ました。

翌日は日曜日でしたが、パパが仕事のため私と二人でのんびり過ごしました。

窓際で日向ぼっこ

帰宅後に変化も見られました。

お散歩

拾い食いが減りました。

最近は家の周りのお散歩コースだと、あまり拾わなくなってきてはいましたが、それにしても2回くらいしか拾わず、拾ってもOUTと言うと出してくれました。

えぇ~!

訓練士さん、どうやって教えたんですか?

初めての場所に行くと多少拾い食いは増えてしまうかもしれませんが、この状態をキープしたいです。

それと、人を見上げてくる回数が増えて、コマンドが今までよりさらによく入るようになりました。

これもキープしたいですね。

排泄

ツーが出にくくなりました。

朝一番は少ししか出なくて、残りをしっかりお散歩で出す始末(苦笑)

もちろん

ここらでいかがですか?

とワンツーコールでしてもらっていますけどね。

散歩は排泄をさせてから行くことにしているのですが、午後の散歩のときもなかなかツーをしてくれません。

昨日は仕方なくそのまま散歩に行き、途中でベルトをつけてコールをしたらしてくれました。

ワンツーベルト(袋付き)をつけないと

出ません~。

と言うので、若干ベルト=ツーになっているような気がします。

(ワンは家でも外でも、ワンツーベルト有りでも無しでもできます)

着けるときは

やだよ~!!

と言うのですが、着けてしまえばアッサリ排泄します。

そして、ツーはお外がいいも~ん。

になっている気配もあります。

外でしか排泄ができないと、雨の日や、夜庭に出て排泄(寒いし)というのは自分が大変なので、外でも部屋でもツーができるように戻していきたいですが、頑固な気配です。

日常が戻ってきた

人の夕ごはんも終わってくつろぐひととき。

やっぱりおうちはいいなあ~。

だってパパのお膝があるもん♪

暗くて分かりにくいですが、舌が出ています。

パパちゃん

そっと上を向かせてもらえますか?

ほらね。

なんともブサイクで可愛いウェルシー。

ウェルシーは繊細なところもありますが明るい仔で、生きていることが楽しくて仕方ないっていう感じです。

そして

人が大好きで、自分から人に係わっていこうとするところがいいところだな~と思います。

やっぱりウェルシーがいてくれると、家の中が明るくなりますね。

遊んだり、くつろいだり、甘えたり

残り数か月のわが家での生活を、楽しんで過ごしてほしいです。

訓練士さん、課題は二の次でいいですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密
NEXT
犬もどや顔するよね 自慢する犬

gd.vol にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    ウェルシーちゃんの可愛いぺろたん、見えちゃった(*^^*)
    大好きなパパのお膝、久し振りのお膝だもの、思い切り甘えないとですよね♪

    お散歩など成長がずいぶん見られたのですね。
    ウェルシーちゃんと一緒に過ごす時間も折り返しを過ぎ、一日一日が一層貴重なものとなってきましたね。
    ウェルシーちゃん、パパとママに沢山沢山甘えてね。

    今までお預かりした子達。みんなそれぞれ素敵なご家族の子となり
    ワンちゃんもご家族も寄り添いながら、本当に幸せな毎日を送っているのですね。パピーちゃん達の幸せに触れる旅、実現が楽しみですね。

    そうそう、パピママさんのお家のそばに落ちていた種(実?)ですが、もしかしたらセンダンという物ではないでしょうか。
    家のベランダに、見たことのない小さな種のようなものが落ちていて調べたとき、記事の写真に似たものがセンダンとして紹介されていました。大きさや微妙な形が違うかもしれないので、全く見当はずれかもしれませんが^^;;
    (家にあったのは、マンリョウの種のようでした。庭の実を鳥が食べたのかな?)

    • gd.vol より:

      すずさん
      家に帰ってきたら予想通りパパにベッタリです。
      いいこになって帰ってきたはずなのに、わがままも言っています。

      訓練士さんからいただいた報告書は、お散歩の欄が一番たくさん書いてありました。
      いろいろな刺激に敏感で、新しい環境が苦手なので、だいぶ苦労された様子が伝わってきます。

      わが家を巣立ったパピーたち。
      それぞれのおうちで幸せに暮らしています。
      あ!
      明日(2月1日)はシオンの誕生日だ♪
      いつかみんなの幸せな顔を見る旅をしたいですね。

  2. サナ父ちゃん より:

    あとは丸投げど問題ないかと(笑)。
    人が好きでウェルシーちゃんからコミットしようとしてくれるのは嬉しいですね♪
    パパさんママさんの毎日の積み重ねの賜物だと思います。

    でも、まだまだ持たせてあげたい宝物は山ほどあると思いますので、残っている時間を楽しく過ごしてあげてくださいねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      毎日を楽しんで、できることはしてあげて、思い出をたくさん作って、
      あとは訓練士さんにお任せしようと思います。

  3. やまと姉 より:

    とてもいい写真ですね!
    最初からお別れは分かっていても、やっぱりさみしいですよね。1日離れてるだけでも、そう思います。
    過ごした時間の中でウェルシーちゃんは色々な経験をして、これから立派な盲導犬になってほしいです‼︎

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      お別れは寂しいですが、置き土産もたっぷりなので、毎回楽しくパピーウォーキングしています。

      盲導犬になるかならないかは、その仔が決めることなので、どんな道を選んでも幸せになってくれるように願っています。
      でも、応援してくださって嬉しいです♪

関連記事

犬の心を満たすお散歩を心掛けたい

ウェルシーと一緒に公園に行きました。 ここは、犬連れでのんびり歩くと家から片道30分程の場所に

記事を読む

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は 22.2㎏

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしてい

記事を読む

パピー委託式 ご縁って本当に不思議そして素敵

6月3日、わが家にとって4頭目になるパピーをお預かりしました。 お別れは寂しく、新しい出会いに

記事を読む

おばあちゃんからのプレゼントなのかな?

歯を当てたり飛びついたりするくせに、パパにベッタリのウェルシー。 ちゃっかりパパの腕枕で寝てい

記事を読む

W-15胎 1回目のパピーレクチャー

6月24日は、1回目のパピーレクチャーでした。 この日は、母犬のココアちゃんと繁殖犬ウォーカー

記事を読む

二歳の誕生日~つながる心~

6月20日はイズモの誕生日です。 2歳になりました。 イズモ、そしてI-12胎のみんな

記事を読む

ハウスが落ち着ける場所だといいね

だんだん蒸し暑くなってきたので、ウェルシーもマットやブランケットの上ではなく、冷たい場所を探して寝る

記事を読む

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は って、後ろ足が片方落ちてる

記事を読む

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか? ウェルシーも大きくなって

記事を読む

犬の性格は社会化期の過ごし方で決まる?社会化期を過ぎても諦めないで!

ウェルシーだよ。 小さいころのあたしは、なぜか階段の昇り降りが

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

狂犬病予防注射は毎年しないといけないの?ワクチン接種義務の根拠と費用

春になると狂犬病予防接種のお知らせが自治体から届きます。 ウェル

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑