犬を飼うのが辛い 犬を迎えたことを後悔しています

公開日: : 雑感

犬  飼う 辛い 後悔

などの検索ワードで私のブログに来てくださった方がいます。

犬との生活は楽しいことばかりではありませんよね。

犬って手間もお金もかかりますよね

犬のために自分の時間が無くなってしまって、なんか毎日犬に振り回されて辛いなあ。

と思ったり

犬との楽しい生活を夢見ていたのに、トイレは失敗ばかり、吠えたり噛んだり、家の中の物はボロボロにされるなど、しつけがうまくいかない。

犬なんてもう嫌!

と思ったり・・・。

確かに、事前にかかる費用やどんな大変さが予想されるのか、しつけ方とか、勉強もしないで飼い始めてしまったのが悪いと言えばその通りですけど・・・。

そうかと言って、今手元にいる犬を飼育放棄するわけにはいかず、悩んでしまいますよね。

「犬を飼うのが辛い」

なんて言ったら周囲に非難されるのは目に見えていますから、口が裂けても言えないですよね。

犬どころか最愛の自分の子どもでさえ

もう嫌!

親、辞めたい!

って思うときが誰でも1度くらいはあるはずです。

え?ない?

なので

犬を飼うのが辛い。

犬を可愛いと思えない。

と思う自分を責めるのはとりあえずやめて、一旦思考の外に置いておきましょう。

問題点を明らかに

自分が辛いと思うところを整理してみましょう。

トイレの失敗が多い。

吠える。

留守番ができない。

などなど、しつけがうまくいかないのであれば、できそうなところから一つずつ考えていきましょう。

家族の協力を

そして意外と難しいのが、家族の協力かもしれません。

ごはんごはん!

と要求して吠えるのを治そうと思っているのに、家族の誰かが

吠えて可哀想だから。

とごはんをあげてしまうと要求吠えは治りませんしね。

甘噛みを治したいのに、家族の誰かが甘噛みを許容しているとなかなか治りません(昔のうちです 笑)

また、家族の誰かが犬を飼うことに納得していないと、トラブルになります。

早朝から吠えて眠れない。

あなたのしつけが悪い。

など家族からクレームが出る場合もあります。

家族全員が納得をして犬を飼うのが基本ですが、そうではなくて既に犬を飼ってしまっている場合も、犬のしつけは全員同じ姿勢で犬に対応していくように、話し合っていく必要がありますよね。

犬に時間を取られるのは当たり前

犬がいれば眠くても起きて、ごはんや排泄のお世話、散歩もしなければなりません。

医療、予防接種、シャンプーなど身体のお手入れもしなければなりません。

パソコンを開いて作業をしようと思えば

抱っこ~♪

と言ってくることもありますし

今TVがいいところなのに

というタイミングで排泄のお世話をしなければならないこともあります。

犬にかかる時間が増えて、自分の時間が減るのは当たり前のこと。

分かっちゃいますが、それでも

毎日毎日、ずっと・・・。

と思うと、犬が可愛いとか、お世話が楽しいと思えない。

そう思っちゃうんですよね?

思うだけならいいじゃない?

正直な自分の気持ちですもの。

自分を追い詰めないでね

犬を飼うことを選択したのは自分なのに、犬を飼うのが辛くなるなんておかしい、自分勝手、無責任。

そんな風に自分を追い詰めるのはやめましょう。

  • 犬を飼うのが辛いのは、どこに原因があるのか?
  • 自分が頑張れるところはどこなのか?
  • どんなことを家族に協力してもらいたいのか?
  • 愛犬の課題はトレーナーなど、専門の人に依頼した方がいいのか?
  • また、それはどの部分なのか?

など、課題を家族で話し合い、よく考えながら少しずつ解決の糸口を見つけていきましょう。

問題点を箇条書きにすると整理しやすいかもしれません。

まとめのようなもの

犬は愛情を持って飼育すること。

命には責任を。

様々な理由で犬を飼うことが辛くなってしまった人には、自分が一番分かっていることだけに、そう言った言葉を他人から言われるのは辛いかもしれません。

心を穏やかにして、ひとつひとつ

  • 人のサイドの課題
  • 犬のサイドの課題

そういったものを洗い出して、解決の糸口が見つかったらいいなと思います。

少しでも光が見えてくると、愛犬の寝顔や嬉しそうな顔が愛おしくなると思います。

犬のために費やす時間が楽しいものになったらいいですね。

犬との暮らしが後悔ではなく、幸せな時間になることを願ってやみません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ安中市ろうばいの郷
NEXT
お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ワンコと暮らすにあたっての覚悟は当然にあって当たり前とは思います。
    それでも、いろいろな理由が発生してワンコと暮らす事が厳しくなる事もあると思います。

    その時は一人で悩まずに周囲の方達に悩みを打ち明けて欲しいですね…
    それで少し落ち着いたらママさん仰るように問題点を整理して最善の方法を見つけて欲しいですね…

    小さな命が不幸に失われてしまう事なく、みんなが幸せに生きられる世の中になって欲しいです…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬と暮らすことに当たって、ネガティブなワードでブログに来てくださった方がいらっしゃったのが気になってしまいました。
      私は犬との生活を楽しんでいるので、このブログからヒントは得られなかったのではないかと思いますが、ネットで調べると犬と暮らすことが辛くなってしまった人に対しては、非難の言葉が多かったです。
      周りに悩みを相談できる人がいるといいですね。
      辛いと思っている人が、ちょっと一呼吸おいて落ち着けるといいなと思います。
      そこから、ゆっくり今後のことを考えてくださるといいなと思います。

関連記事

インスタグラム 始めました

流行のものに疎い私。 流行っているらしいことは知っていましたが、IT音痴が災いしてなかなか踏み

記事を読む

愛犬が15歳で亡くなり寂しいのでパピーウォーカーをやってみたいけど

愛犬を亡くした友へ わんことの暮らし、楽しかったよね。 愛情をたくさんかけて毎日

記事を読む

犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」

ウェルシーだよ♪ みなさんは犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」を知ってる?

記事を読む

父親を亡くしました

犬とは関係のない話題です。 実父が亡くなり、17日に見送ってきました。 実は4月

記事を読む

愛犬の名前を呼ぶときに注意したいこと

犬を家族に迎えることが決まると、名前を考えますよね。 家族から愛犬への初めてのプレゼントになり

記事を読む

愛犬とのお別れ

富士ハーネスにて、パピーウォーキング修了式があります。 富士ハーネスでは、昨年の7月にイズモ達

記事を読む

犬をノーリードにするということ

私が犬と暮らすようになってもうすぐ5年。 わが家の周りにもいろいろなわんこと飼い主さんがいて

記事を読む

お年玉は何歳から何歳まであげる?年齢別の金額相場は?あみだくじにしたよ

ウェルシーだよ♪ お正月はお客さんが来たよ。 お客さんが来ると大勢になるから、いつもテー

記事を読む

別れと出会い そしてありがとう

2016年も私達にとって別れと出会いの1年になりました。 年明け早々にツムギが入所し、島根へ旅

記事を読む

犬に嫌われる人は男性に多い?

うちの仔、男の人が苦手なんだよね~。 という話を時々聞きます。 わが家にやってきたパピー

記事を読む

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑