犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

公開日: : しつけ

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。

好ましくない行動が「無視」によって全て良くなるわけではなく、「無視」という方法が効果的な場面もあれば向かない場面もあります。

犬への上手な「無視」のやり方と、効果がある場面について考えてみました。

伏せる犬

「無視」が効果的な場面

犬を無視することが効果的な場面は、飼い主(目の前にいる人)に対しての行動です。

例えば、吠えるのをやめて欲しい場合

  • 来客のチャイムの音に吠える。
  • 遊んで欲しい、ごはんが欲しい、など要求を伝えるために吠える。

「無視」が効果的なのは要求吠えです。

わが家では1頭目パピーのイズモがごはん吠えする仔で、訓練士さんの家庭訪問のときに「無視」をご指導いただきました。

こちら→要求吠え・甘噛み!子犬生後2か月の悩み

イズモは飛びつきも、「NO」と叱っても治らず、「Sit」と言って座らせてもまたすぐに飛びついてしまい、悩んだ末「無視」が一番効果がありました。

こちら→子犬の飛びつきをやめさせるのは無視が一番効果があった

甘噛みも、多くの場合子犬の甘噛みは「遊んで」とか「かまって」というものなので叱っても「人の気を引くことができた」と思われてしまいます。

噛まれたときに手や足を引くのも(痛いのでついやってしまいますが)子犬からしたら「逃げるものを捕まえる」という狩猟本能を刺激され、人の手や足が「楽しいおもちゃ」に見えるだけです。

月齢の低い子犬の甘噛み対策は、噛ませないようにそっと手を胸の辺りで小さくまとめ「無視」します。

「無視」というのは、犬に

そんなことは私にしないでね。

とボディーランゲージで伝えるもので「叱る」というのとは少し違うかもしれませんね。

上手な無視の方法

無視の三原則は、見ない、触らない、声をかけない、です。

犬をそこにいないかのように扱うのですが、人間にとって意外と難しいんですよね。

人の世界で「無視」というのは

私は怒っているんだからね!!

というのを「会話」で相手に伝えることもできるはずなのに、態度で示すイジワルな方法です。

なので、吠える犬につい視線をやって

ふ~ん、そんなことしちゃうんだ~!

そんなことしたって、ママは知りませんよ~。

みたいな態度を取ってしまったり、無視=イジメと感じてしまい、可哀想になって犬を見てしまったりするんですよね。

言葉ではなく、ボディランゲージでコミュニケーションを取る犬は、人のちょっとした反応も見逃しません。

「言葉をかける」「なでる」「何かしてあげようと行動する」以外にも「微笑む」「視線を向ける」ということも、反応のうちに入ります。

人が反応してしまうと、犬には「そんなことをしないでね」は伝わらず、吠えたり噛んだりも治りません。

無視する時間はどのくらい?

犬を無視するのは、犬がしてほしくない行動を始めてから、行動をやめるまでです。

犬によっては、ごはんが欲しくて吠えているのを無視していると、さらに大きな声で激しく吠えることもあります。

ここで人の心が折れてフードを与えてしまうと

たくさん吠えればフードをもらえる。

という学習につながり、要求吠えが強化されてしまうこともあります。

やるからには人も腹をくくる必要がありますね。

褒めて終わる

ごはんが欲しくてたくさん吠えていた犬が、吠えるのをやめたのでごはんを与えました。

犬にとってはフードそのものがご褒美になりますが、このとき笑顔で「Good」と褒めてごはんをあげるとさらにいいですね。

フードを食べる子犬

吠えないことが「いいこと」なのだ、と犬に伝わりやすいです。

飛びつきも同じです。

いくら飛びついても飼い主さんは石のように固まって、反応してくれないなあ。

飛びつくの疲れたから座ろう。

と犬が座ったら「Good」と褒めてあげると

飛びつかないことが良い行動だ。

というのを犬が理解しやすいです。

座って褒められる仔犬

「褒めて終わる」のは、犬を叱る場合も同じで、叱ったことでしてほしくない行動を犬がやめたら必ず褒めて終わりにします。

こちら→犬が理解できる正しい叱り方は「NO」と「Good」を効果的に使う

まとめのようなもの

犬のしつけ方法として「犬を無視する」があります。

犬のしつけに使う「無視」は、人の世界の一般的な「無視」(間違えるとイジメになりますね)とは別物で

そんなことを私にしないでね。

ということを、ボディランゲージで伝えるものです。

「無視」には効果がある場面と向かない場面があります。

効果があるのは、飼い主(目の前にいる人)への行動に対してです。

なので

例えば、要求吠えには効果があっても、警戒吠えや留守番吠えに「無視」は向きません。

家具を齧る、部屋の物をいたずらするなどにも「無視」は向きません。

無視をする時間は、行動が発生したときから行動をやめるまでです。

行動がやまないうちに人が反応してしまったり、行動をやめたにもかかわらず無視の状態が続いていると、犬は「何がいけない行動なのか」理解できなくなります。

行動をやめることができたら必ず褒めて終わりにすることで、犬はその行動をしないことが良いことなのだと理解しやすくなります。

その子のペースに合わせて、根気よく伝えてあげてくださいね。

(写真は1.2枚目ウェルシー、3枚目ツムギです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?
NEXT
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

おやつ無しで犬をしつけられるのだろうか?

2013年の8月、パピーウォーカーになって、期待と不安の中で初めてのパピーを迎えました。 え~!!犬

記事を読む

座る犬

犬のマウンティングをやめさせたい?マウンティングの意味と対策

マウンティングは犬にとっては自然な行動ですが、他人や他犬にしてしまうとトラブルになることもあります

記事を読む

犬にコマンドに従うことを教えるが自ら考える力も伸ばしたい

最近、ウェルシーと暮らしている中でいわゆる「コマンド」を使うことが減ってきました。 日本盲導犬協会

記事を読む

散歩する犬

成犬のしつけは犬と仲良く暮らすことを目指す

子犬の頃にうまくしつけたと思ったのに、成犬になってから言うことを聞かないということはありませんか?

記事を読む

甘える子犬

叱ると逆切れする犬は飼い主より自分が上だと思っているの?

犬と暮らしていると、犬を叱る場面があると思います。 あなたの愛犬は叱られたときにどんな態度を取りま

記事を読む

犬がごはんを食べているときに体や食器に触ると怒る唸る噛むなんです

犬がごはんを食べているときに犬を撫でたり、食器に触ろうとすると犬が怒ることはありますか? そんな犬

記事を読む

ごはんだよ~。

犬より人が先にごはんを食べるべき?順番より大切なことは?

犬のごはんは、人のごはんより先に与えてはいけない。 と聞いたことはありませんか? 本当のところはど

記事を読む

犬が今まで出来ていたことが出来なくなる理由と対策

愛犬が、今までできていたことができなくなる(やらなくなる)ということはありませんか? 子犬の場合は

記事を読む

撫でて褒めてもらう犬

犬が飼い主にマウンティングする理由は愛情表現?

暑い時期になってからだと思うので、1か月くらい前からだと思うのですが、ウェルシーが夫の手や足をペロ

記事を読む

子犬の甘噛み・マウンティング・飛びつきの初期対応は皆同じ

家に迎えられた頃の子犬は、当然ですが人との生活のマナーを知りませんよね。 小さくても子犬にも「嬉し

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑