人が強化してしまう子犬の甘噛み

公開日: : 第三話 シオン, 甘噛み 噛み

最近のシオンは、家では落ち着いて穏やかないいこになってきました。

起きる

排泄

遊ぶ ごはん 散歩

寝る

その繰り返しです。

いたずらもしないし、チャイムや宅配のトラックの音などに過剰な反応もしないし、部屋でのトイレもほぼ完璧。

ケージから出たときも、パパお帰り~♪も飛びつかない。

あとはお散歩が上手になれば、文句ないな~。

と思うのは私だけで、実は大きな悩みがあります。

それは夫だけを噛むこと。

うちは常に夫だけが甘噛みの被害に遭います。

あの、甘噛みをほとんどしなかったツムギでさえ、夫には歯を当てましたからね。

これは二人の犬への接し方に違いがあると思うんです。

家に迎えたばかりの子犬は、最初は夫も私もどっちも噛みました。

ツムギは甘噛み自体をほとんどしませんでしたが・・・。

それがいつの間にか噛むのは夫だけになるんです。

なぜでしょう?

私から言わせると

噛ませているから噛むんです。

犬がじゃれて服の裾や手を噛んでひっぱっていると、ダメとか言ってはいますが3~4秒はそのまま噛んでいます。

犬からしたら楽しくて仕方ないです。

反応してくれますし、ちょっとだけ噛ませてくれるのですから、もっと噛みたいと思ってしまいます。

噛むことでパパの気が引けると学習してしまうので、やがて気を引きたいときに噛みつくようになってしまうのだと思います。

最初は興味で引っ張っていただけなのに、噛むことが意味のあるものになってしまうんですね。

人の反応が子犬の甘噛みを強化してしまいます。

服に穴が開いたり、腕に歯型がついたり、実際大変なことになっています。

CIMG1261

今では手を噛んでくるからと手を隠すと、今度は腕を噛んでくるという状況で、夫本人は噛むことをやめさせたいと思っているはずですが、犬には伝わらないんですよね。

これは

そんなことをしてもかまってあげないよ。

ということを教えれば解決する。

と私は思うんですけどね。

噛んできたら、さっさと退散してしまおう~。

しかし、パパさんの対処を見ていると

もぅ痛いったら!

などと声かけしたり、犬のほうを見たりして、結果的に犬に応えているんですよね。

シオン君

思うツボだ!

ママを噛むと、歯が当たった時点で(3秒も4秒も噛ませません。だって痛いもん!)

痛い!

と睨まれ、次の瞬間には

ふん!

と視線を外され、場合によってはいなくなられるので、噛ませてくれるパパを噛むことが間欠強化になってしまい、さらにパパを噛みたくなるという悪循環に陥っています。

パパちゃん

犬のほうを見ないで反応せず、そっと犬の視界から消えよう~!

人間の気を引くために歯を使ってはいけないということは、しっかり教えておきたいですよね。

うちは、いつもここが二人の足並みが揃わないです。

優しいですし、犬を楽しませるのが上手なので、犬に好かれるのは私より夫なんですけどね。

DSCF1030

シオン~

こんなにパパに甘えるのに、なんでパパを噛むんだよぉ~。

いいじゃん!

パパも楽しいでしょ?

パパちゃん

早くその誤解を解かないとね。

頑張れ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
人も犬も心地よいあおむけ抱っこ
NEXT

コスモママ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. オプト♪のPWです より:

    ママさんの今日のメッセージ*そのまま 私へのメッセージとして心に響いております…✲*゚

    ちょっとパパさんの腕の傷は 酷すぎですよね… 痛々しいゎ(。•́︿•̀。)

    でも きっとパパさん*心はちっとも痛くないのですよね〜

    私も…そうです♡

    でもね*パパさん…私たちは大丈夫この位♪と 思ってしまいがちですが『シオンくんのため』には絶対にダメな事なのですよね★

    今*私 自分に言い聞かせていますよ(*˘︶˘人)

    可愛いからこそ*シオンくんやオプトを心から大事に想えばこそ* ママさんのメッセージを胸にカミカミを許さない強い心を持ちましょう…か…( ˙˘˙ )♡*

    ママさん*いつも大切な事に気付かせて下さってありがとうございます☆

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      優しくて犬に好かれるオプトママさんも、噛まれるタイプなんですね。
      子犬は意地悪な気持ちではなく、甘えたいとかかまってという気持ちで噛んでくるので、大好きな人ほど噛んじゃうのかも?ですよね・・・。

      加減をわきまえていれば、成長と共に減ったり無くなっていくものなので・・・。
      オプト君、大丈夫でしょう。
      今までの仔も大丈夫だったと思います。

      噛むこと=楽しいこと
      にしてしまうと、甘噛みが強化されてしまい、シオンパパの腕のようになってしまって、犬は楽しくても人は楽しくないです。
      シオンパパも心は痛くないかもしれませんが、服に穴を開けられると私のお財布が痛いです。

  2. コスモママ より:

    こんにちは〜*\(^o^)/*
    しばらく見ない?間にまた成長しましたね。
    シオピー…何をしても可愛くて(歳のせいもありますが)目尻がタレタレになりながら久しぶりのブログを楽しんでます。
    パパちゃんに甘噛みはやはり甘えていい人にをわかっているんですよね。甘噛みはじめたら相手をしないようにすると諦めるので無視するのが一番だと思います。
    可愛いので甘噛みも気にならないしそんなに痛くないし〜と気持ちわかります。
    でもいつかは止めさせないといけないのなら早いうちに、ですね。
    いつもシオピーが良い子に育つようにとばーばの気持ちで願ってますよー!

    • gd.vol より:

      コスモママさん
      子犬の成長は早いですよね。
      そして甘えていい相手も、よ~くわかっているシオぴ~です。

      甘噛みは相手をしないのが一番ですよね?
      ダメと言ってやめさせるつもりでも、声をかけてもらったと大喜びしちゃうのが子犬ですものね。

      シオぴ~がよいこに育つように、応援よろしくお願いしますね。

  3. ケインママ より:

    パパさ〜ん、
    これは酷い傷じゃないですか〜
    ここは一つ、愛するシオンくんのため
    心を鬼にして、甘噛みはダメ!と態度で教えてあげてください。
    遊び上手のパパさんですから、シオンくんには甘噛みより楽しいこといっぱいあるよ〜って教えてあげてね〜
    (オプトママさんもよろしくお願いします♪ ^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      子犬の歯は細くて尖っているので、歯が引っかかってしまうと、噛んだ力の割にひどい傷!
      という感じになってしまうんですよね。

      ここは、パパさんにも鬼パピになってもらわなくちゃですね(笑)
      パパを噛むより、おもちゃで一緒に遊んだ方が楽しいよと教えてあげないと。
      パパ頑張れ~!
      オプトママさんも頑張れ~!です。

関連記事

お散歩はのんびりがいいかも

7月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 シオン家は都合が合わず、今回は欠席でした。

記事を読む

冬晴れの散歩

シオン地方の冬は晴天率が高いです。 晴れて乾燥して 山の向こうは雪なんだろうな~。

記事を読む

日本ドッグトレーナー協会のイベントに参加しました

アニマルプラザ「犬のようちえん」白金教室で開催されたイベント 「盲導犬」について知ろう・考えよ

記事を読む

8回目のパピーレクチャー

11月6日は8回目のパピーレクチャーでした。 レクチャーに関して、シオンには課題が2つあります

記事を読む

コミュニケーションが取れるようになってきた

盲導犬のお仕事のひとつに 「段差を教える」 というのがあります。 ある日シオンとお

記事を読む

パパさんの幸せな日々が復活 甘えん坊の抱っこ犬が戻ってきたよ

生後5か月を過ぎてもパパさんへの甘噛みがやめられなかったシオン。 訓練士さんのご指導で、噛んだ

記事を読む

膝に乗る犬 犬が乗りたがるのか? 人が乗せたいのか?

朝のほんのひと時、シオンとパパのラブラブタイム. ど~よ? この格好。 だ

記事を読む

掃除機にじゃれつく子犬 その後

シオンは委託当初から掃除機を怖がらなかったので助かりましたが、掃除機が大きなおもちゃになってしまいま

記事を読む

病院初体験 2回目のワクチン接種

4月16日 2回目のワクチン接種のため、動物病院に行きました。 この日は暖かくお天気も良

記事を読む

ホームセンターでカート初体験

シオンを預かっていただく前のある日、まだお散歩デビューをする前の一コマです。 シオンを連れてホ

記事を読む

吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

ウェルシーは小さい頃から吠える傾向があります。 最近のウェルシー

吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。 ウェ

犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村

桜が終わったら次は芝桜だ~!! ウェルシーと過ごす最初で最後の春

タイムが咲く庭で日向ぼっこを楽しむ犬

これから5月にかけて、わが家の庭が一番綺麗な季節になります。 小

聴導犬に向いているかも?

ある日、自分のマットでくつろいでいたウェルシーが突然立ち上がり、部屋の

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑