眼底検査 富士宮ぷち観光

公開日: : 第一話 イズモ

2014年3月19日

I-12胎のパピー達は眼底検査の日でした。

富士ハーネスへイズモを連れて行きました。

送りは午前10時。

富士ハーネスに到着して訓練士さんにリードを手渡すとイズモは尻尾をビュンビュン振って

「ねえねえ訓練士さん、今日何?何して遊ぶの?」

という感じでスキップをするような足取りで、訓練士さんと一緒にトットコ行ってしまいました。

こちらなんかチラリとも見ません。

これですもん。

盲導犬の候補犬たちって・・・ボランティア泣かせなんですよね。

訓練士さんが大好きなのはわかるけどさ、普段面倒見ているのはこっちなんですけど・・・。

少しは名残惜しそうにしてみろっちゅーの!

さて、お迎えは午後3時です。

時間があるので少し観光をすることにしました。

o0400030013127637738[1]o0400030013127633529[1]

浅間大社とか、大石寺とか回ってみました。

平日なので人は少な目で、久しぶりに夫と二人でのんびり出来ました。

昼食は浅間大社の向かいにあるお宮横丁でいただきました。

一度食べてみたかったB級グルメの富士宮焼きそば。

イワシの粉と青のりをたくさんかけてもらいました。

静岡名産のサクラエビもたっぷり!

もちもちした食感で美味しかったです。

o0400030013127634830[1]

そしてもう一品はエビ餃子。

プリプリのエビが丸ごと入ってこちらも美味しかったです。

o0400030013127634831[1]

お水はセルフサービスなのですが、ここで汲みます。

これは富士山の湧水だそうです。

お水も美味しかったです。

o0400030013127633528[1]

イズモが来てからはどこに行くのもイズモが一緒でした。

犬は入れないところもあるので、ちょっと不便だったり自由がきかなかったりします。

たまには二人でのんびりもいいなあ。

でも、こうやって食事の時にテーブルの下や足元に伏せているイズモがいないと、なんか足元がスースーするような落ち着かない感じもありました。

いつの間にかイズモがいるのが当たり前になっていたんですね。

お迎えの時間になりました。

富士ハーネスに着くとアイリーンのパピーウォーカーさんと一緒になりました。

やがてアイリーンが訓練士さんを引きずるようにしてやってきてパピーウォーカーさんにぴょん!!

嬉しくて仕方ないという感じで可愛かったです。

イズモも訓練士さんを引きずるようにしてやってきました。

パパの手をペロペロっとちょっと舐めましたが、そのままおとなしく立っていました。

訓練士さんにリードを手渡されると、パパの横について私達と一緒に歩いて駐車場へ向かいました。

もちろん?訓練士さんを振り返ったり名残惜しそうにしたりはしません。

この仔たちって、その時その時の状況で気持ちを切り替えているんでしょうか?

不思議だな~。

家に帰ったパパちゃん。

何やら不満気です。

どうしたの?

だって・・・アイリーンはあんなに嬉しそうにママさんに飛びついて・・・。

イズモったらアッサリしすぎ。

もっと全身で喜びを表現して欲しかったよ~!!

ですとさ。

面倒くさいやっちゃな~!!

娘に対するフクザツな男親心ですかね?

o0400030013127660418[1]

パパちゃん、訓練士さんの前では「出来る仔イズモ」だというところを見せておかないとね。

大好きだよ、パパドキドキ今夜もお膝でねんねさせてね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の寝相
NEXT
7回目のレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. くるみ より:

    1. 無題
    複雑な父親心ですかね?(笑)

    犬たちは犬たちで、自分たちの立場をわかっているのでしょうかね…
    http://ameblo.jp/song3-25music/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    くるみさん
    ラブラドールの犬種の特性もあるのでしょうが
    この仔達、可愛がってくれる人なら誰でもOKなんですよね。
    飼い主さんが変わるということにも、あまりストレスを感じないので、盲導犬に向くのかなあ?

    複雑な父親心ですね。
    この時の夫、かなり寂しそうでした。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. スピカ より:

    3. 無題
    パパさんの気持ち、わかるな~
    うちの旦那さんの感想です。

    きっと、表現の仕方がその仔によって違うのですよ!
    「うれしくってうれしくって、パパに跳びつきたいけど、パパにいいとこみせるんだ!」って(*^_^*)

    そう思うことにしましょうか。(^_^;)

    犬なしで、たまにの~んびりもいいですよね。
    でも、すぐに「どうしてるかな~」なんて思い浮かんでしまうのです。私は「なし」ではいられないようです。これもある意味困りますね(^^ゞ
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  4. gd.vol より:

    4. Re:無題
    スピカさん
    そうですね。
    表現の仕方がその仔その仔で違うのでしょうね。
    イズモは訓練士さんの前ではいいこになる仔でした。
    訓練士さんのことは学校の先生のように思っていたのかもしれません。
    先生に褒められたくていいこになるんでしょうね。

    今は犬なしで、のほほん?と生活をしている私達ですが、どしているかな~とは思います。
    元気にしているに決まってますけど。

    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

子犬の社会化~来客~

回想ブログなので、あっという間に時が経ちます。 2014年になりました。 お正月にわが家に来客が

記事を読む

ストライキ!夜だけはケージで寝るのを嫌がる犬

イズモはハウスが好きな仔で、昼間は部屋で寝ていても本格的に寝るときは自らケージに入って眠る仔でした。

記事を読む

2回目の家庭訪問

2014年1月 24日は訓練士さんによる家庭訪問でした。 家庭訪問、レクチャー、電話での

記事を読む

7回目のレクチャー

2014年3月23日 7回目のレクチャーでした。 久し振りに兄弟姉妹に会えて大喜びの犬たち。

記事を読む

大人の階段~成犬用フードへ移行~

2014年1月 イズモは20日で生後7か月になりました。 この日から子犬用フードから成犬

記事を読む

子犬のしつけお座り(Sit)いつからどう教える?

犬のしつけの中で「コマンドに従う」ものがいくつかあります。 Sit(お座り)Down(伏せ)Wai

記事を読む

ストライキ!散歩から家に帰りたくない犬

生後11か月を過ぎた頃から赤ちゃん返り現象が起きたイズモですが、この頃はストライキも度々していました

記事を読む

100%間違っていた子犬の甘噛み対策

犬を飼ったことがなかった私は、仔犬が甘噛みをするという知識はありましたが、実際にどんなものなのか全く

記事を読む

シャンプー

2014年2月 雪遊びを楽しんだイズモさん。 パパにシャンプーをしてもらっています。

記事を読む

ぬいぐるみと犬

最後のレクチャー

2014年6月15日 最後のレクチャーでした。 7家族7頭、全員集合で最後のレクチャーを迎えられ

記事を読む

CC犬イズモ
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4

ケージでくつろぐ犬
犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

犬へのコマンドは命令というよりコミュニケーションになっている

パピーウォーカーは子犬を委託されると、子犬に少しずつ「Sit」「Wai

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑