人が大好き大興奮!他人様に甘噛みしちゃう犬も少し落ち着きが出てきました

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 社会化

ウェルシーは人が大好きで、人に可愛がってもらうと興奮が上がり、人に飛びついたり嬉しさから甘噛みをしてしまう仔です。

フレンドリーなのはとてもいいこと。

しかし表現が元気すぎるので、人(特にお年寄りや子供)に飛びついては危険ですし、甘噛みも歯を当てるくらいですが、服などに歯がひっかかり破いてしまっては大変だと思い、治したいと思っています。

コスモスと犬

興奮をコントロールできるように伝えたい

人が好きな犬は、犬好きの人から見れば可愛くて仕方ないのでしょうね。

悪気はないのですが、興奮を煽ってくれる人が多く

ただ今しつけ中なので、犬をかまわないでほしい。

とお願いしてもなかなか伝わらず、苛立つ時期がありました。

こちら→悪気なく他人の犬を興奮させる人 はっきり言って迷惑です

これまでの対策

1.犬の犬の興奮を煽りそうな人を極力避ける

ニコニコしながら近づいてきて、犬をわしゃわしゃ触りそうだな…。

と思う人を避けています。

避けられないときは

この仔、噛みます(甘噛みと言うと、大丈夫と言われてしまうので、きっぱり噛みます、というのがコツ)と言うとやめておいてくれる確率が高いです。

落ち着いて触ってくれる人から、人と触れ合う練習を重ねています。

こちら→人が大好き興奮しやすい犬 興奮をコントロールする練習中

また、嬉しさで興奮すると飛びつくだけではなく、甘噛みが出るのも悩みです。

強く噛んだりはしませんが、歯が服に引っかかり破いてしまったら立派な「事故」ですよね。

2.甘噛み対策を考えました

こちら→成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

人の手ではなく、おもちゃを噛むように伝えてみました。

こちら→撫でると人の手を噛んでしまう犬にはおもちゃを噛んでもらう

3.興奮をコントロールすることを学んでもらう

こちら→元気すぎる犬に落ち着くことを教えるには座って待つことを教える(練習中)

こう見ると、思いつく限りいろいろトライしていますね。

フレンドリー過ぎてやんちゃな表現に手を焼いているのが、目に浮かんじゃいますよね。

しつけには心の成長を待つことも必要

ウェルシーの人に対する興奮に悩む私の過去の記事を読んでくださった皆さんの中には

大丈夫、大丈夫、歳がいけば落ち着くって。

と思う方もいらっしゃるでしょう。

ウェルシーは、パピー時代の訓練士さんに

この仔の気質だと、おとなしく人に撫でてもらえるようになるのは難しいでしょう。

と言われています。

(かなり高齢になれば可能かもしれませんが)

本質的に人に対する喜求性が高く、嬉しい興奮も上がりやすい仔なのでしょうね。

そうであっても、年齢と共にウェルシーなりの落ち着き(←ここが落としどころ)は出てくると思うので、気長に見てあげてください。

といったご指導をいただいているので、私たちも気長にウェルシーに伝えていこうと思っています。

以前、訓練士さんは

人にとって困ると思う行動も、パピーが理解できる「時期」というのもあって、その時期が来ていないといくら治そうとしても治らないこともあります。

むしろ、得意なところを伸ばして行くことで、苦手や問題と思われる行動が改善する場合もあるんですよ。

と言っていました。

人が大好きなウェルシーは人と一緒に遊ぶことが大好きなので、大好きな遊びで楽しませて、落ち着くことや待つこともプラスしていくように心掛けています。

ボールを投げられるのを待つ犬

ハイタッチする犬

なかなか効果が出ないと思っていましたが、ようやくウェルシーにも「時期」が来て、少しずつこちらの伝えたい「人への接し方のマナー」が理解できるようになってきたように感じます。

最近の様子

過去に記事にした様々な対策は、2歳半を過ぎた現在も継続中です。

根気根気根気…。

と思っています。

伏せてくつろぐ犬

最近のウェルシーは、私が勝手に望んでいる(理想が高い)

座っておとなしく人に撫でてもらえる。

は無理ですが、人に飛びつくことや甘噛みすることが目に見えて減ってきました。

人にかまってもらうと、尻尾をブンブン振って、撫でてくれる人の手を追いかけてくるくる回ったりしますが、それでも

可愛い~♪

などと言われると、興奮が

ポン!

と上がり

わ~い!わ~い!

と飛びついてカプカプしていた頃に比べると大きな進歩です。

ねえ、ウェルシー。

飛びついたり甘噛みしたりしない方が、人に可愛がってもらえて

いいこだね。

って言ってもらえるんだよ。

みんなに可愛がってもらえるわんこになろうね。

と日々言い聞かせています。

まとめのようなもの

ウェルシーは、明るくて人が大好きで社交的なわんこです。

これ自体はいいことなのですが、マナーを知りません。

人と接するときのマナーを教えるのがなかなかうまくいきませんが、心の成長を気長に待ちつつ、して欲しくない経験(飛びつく、甘噛み)などをさせないように気を付けながら、人と接するマナーを伝えていこうと思っています。

ウェルシーが座っておとなしく人に撫で撫でしてもらえるようになって、パピー時代の訓練士さんをびっくりさせるのが、私の無謀な夢かな~♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情
NEXT
犬連れ都立石神井公園散策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

伏せてくつろぐ犬

愛犬には絶対に幸せになってもらいたいあなたへ

ご縁があってわが家にやってきたわんこです。 愛犬には絶対に幸せになって欲しいですよね。 愛犬は言葉

記事を読む

悪気なく他人の犬を興奮させる人 はっきり言って迷惑です

ウェルシーを朝の散歩に連れて行った夫が帰ってきて、めっちゃ不機嫌でした。 話はこうでした。 他人の

記事を読む

外の景色を見る子犬

子犬の散歩デビュー前には抱っこでお散歩に出かけよう

日本盲導犬協会のパピーウォーカーへの指導では、2回目のワクチン接種が終わって10日程度経ってから、ア

記事を読む

子犬の社会化 ショッピングモールを体験

つむたん、車でお出かけするよ。 クレートに入れるかな? 大丈夫、入れるよ。 あたし

記事を読む

掃除機に吠える・じゃれつく子犬の対策

シオンは初めから掃除機を怖がらなかったので助かりました。 しかし、2~3日後には掃除機が面白い大き

記事を読む

見慣れない物を怖がる犬

毎日ツムギとおもちゃを使って遊んでいますが、さすがに大型犬のパピーです。 壊すの、早いです。 高

記事を読む

すねる犬

甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるようにパピーウォーカーがしつけるので

記事を読む

見上げる子犬

子犬は好奇心の塊?探検が大胆になってきたよ

部屋の中を探検中のシオンです。 パピーと一緒に遊ぶのも楽しいのですが、目の端に入れながら知らん顔を

記事を読む

座る子犬

新しい環境で落ち着けない子犬には楽しみながら社会化を!

盲導犬はユーザーさんと一緒にいろいろなところに出かけるので、パピーを連れていろいろな場所を体験させ、

記事を読む

犬のブラッシング

爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りなど、犬のお手入れをする場面があ

記事を読む

ねえ、お散歩いいく?
【ドッグライフコート】お手入れ簡単!愛犬が滑りにくいフローリングが実現

住宅の床にはフローリングが使われていることが多いですが、犬にとっては

日向ぼっこする犬
犬は反省する?反省させるよりも褒めて伸ばすことにしています

犬と暮らすうえでは、犬が人社会の中で楽しく暮らせるように、安全に生活

姫の井戸
犬連れ武田神社|勝運にご利益あり!武田信玄公を祀る神社

ウェルシーだよ♪ 山梨県甲府市にある舞鶴城公園に連れて行ってもらった

舞鶴城公園案内板
犬連れ舞鶴城公園(甲府城址)天守台からの眺めを楽しもう

ウェルシーだよ♪ 山梨県甲府市にある舞鶴城公園に連れて行ってもらった

駿河湾
犬連れ三保の松原|松・海・富士山!景色を楽しみながらのんびり歩こう

ウェルシーだよ♪ 羽衣伝説で有名な、静岡県の三保の松原をお散歩してき

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑