人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。

これは、リードなどに黄色いリボンを結び、人や他犬が苦手だったり、健康上の理由などでそっとしておいてほしい犬を「そっとしておいてね」と周囲の人にお願いするためのものです。

こちら→犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」

しかし、私の住む地域では知っている人は少ないです。

そっとしておいてね。

をうまく周囲の人に伝える方法は無いものでしょうか?

犬を興奮させる人

ウェルシーは人が大好きです。

人が好きなのはいいことなのでしょうが、興奮しすぎる傾向があります。

飛びついたり、興奮が上がるとお口も出ちゃうんですよね。

しつけができていないのが一番の問題なのですが、興奮してしまうので、わしゃわしゃと触られたくありません。

歯を当てるくらいでガブガブ噛むわけではないのですが、興奮を煽りそうな人には

この犬噛みます。

と言うと怯んでくれるので、その間に立ち去ったりしていました。

しかし、もっとスマートな方法は無いものかと・・・。

手を広げ「待て」の合図をしよう

最近、試みている方法は、相手の人に対して手をひろげ「待て」の合図をすることです。

写真はイズモですが、おもちゃを見せて手を広げて「待て」の合図をしていますね。

これを人に対しても用いるんです。

相手が、犬を触りたい気満々で、目をキラキラさせて近付いて来るときは、手を広げ一歩踏み出す感じで

待て!

ちょっと威圧感を出します。

そして、丁重に

この仔人が苦手なんで、ごめんなさい。

です。

飛びつくだの、甘噛みするなどと言っても

いいわよ、私は大丈夫♪

と言われてしまうので、「人が苦手」で通すことにしました。

コツは

態度はデカく

言い訳は丁重に

です。

他犬を避けるときも

ウェルシーは、他犬とは過剰な反応はせずにすれ違えることが多いですが、中には自分の犬を寄せてくる人もいたり、自分の犬が吠えるのにかまわずガンガン来る人もいるんです。

うちの犬は強いんだぜ。

そっちが避けろよ!

とでも言っているように見えてしまいます。

ウェルシーは、吠えられても知らん顔をすることが多いですが、顔がイラッとすることもありますし、足早に通り過ぎることもあるので、やっぱり嫌なんだろうなと思います。

なので、基本的には他犬を見たら避けるようにしていますが、出会い頭やカーブなどで見えず、近い距離で出会ってしまった場合などに、この「待て」が効果を発揮します。

相手に向かって「待て」の合図をすると、大抵の人は立ち止まるので、頭を下げたり「すみません」と言ったりして、その間に来た道を引き返したり、わき道に入ったりしています。

今のところ、犬同士も人同士も嫌な思いをせずに

ちょっと待ってて、こっちに来ないでね。

を相手に伝えられる方法として活用しています。

おまけ

犬を興奮させるような対応をする人を避けていたら、ウェルシーも少しずつ落ち着きが出てきました。

今は穏やかに接してくれる人から、少しずつ練習しているところです。

写真はキャンドルナイトの日のウェルシーですが、子どもさんが近付いてきました。

そこで、パパがウェルシーに伏せるように言っています。

(ちょっと強引ですが 笑)

ウェルシーは伏せてくれました。

子どもさんも、ウェルシーパパと一緒にウェルシーを撫で撫でしています。

ちょっと前は、子どもが近付いて来るだけで嬉しくなって、飛びつこうとしてしまって、本当に怖かったです。

このお子さんは、キャーキャー言わずにそっと近くに来て優しく撫でてくれたので、ウェルシーも落ち着いていられたのだと思います。

犬の頭を撫でようとしないところも、ありがたいですね。

いつもうまくできるとは限りませんが、少しずつおとなしく人に撫でてもらうことができるように、頑張っていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬にComeを教えるちょっとしたコツ
NEXT
犬の心の成長を感じた日 シャンプーから乾かすまで

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    人が大好きなウェルシーさん。お相手に怪我をさせる程のレベルではないけれど、飛びついたり歯を当てる事なく落ち着いて対応出来るなら、やっぱり、飼い主としたら、そちらを望みますよね。
    ツムギも人が大好き!家に訪ねて来る人がツムギに少しでも興味を持っていると『いらっしゃ〜い!わたし、ツムギよ🎵』と飛びついてしまいます。『ダメよ。』と言うとゴロ〜ンと寝てお腹を見せたりします。いけない事ですが、家族が帰宅した時は相当よろこあので、それだけはアリにしています。まぁ、コレがツムギにとって混乱(この人は良い。この人はダメなんて人の都合良くは理解出来ない)させているので、私達が悪いのですが…。
    お散歩中に出会う人には近づかないように出来ますが、イベントで『自称・犬好きさん』のハイテンションで甲高い声でワシャワシャ触って来る方に対する対応が難しいです。お相手は悪気はなく活動に対してもご理解を頂いている方。角が立たない説明の仕方がないかしら…。

    ママさんから見て、私のコメントの内容が不適切だと思われたら削除して下さい。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ツムギがCCになった理由は、「人が(犬も 今は大丈夫みたいですが)大好きすぎるから」でした。
      盲導犬になるのには、人が大好きすぎて人が気になり、お仕事を忘れちゃうのは困りますが、家庭犬なら人が好きなのは最高にいいところですよね。

      犬が人に好意を感じて飛びつくのは、犬として当たり前の感情表現だと思います。
      しかし、一般的に人にとっては好ましくない行動になるので、飛びつくのではなく座って尻尾を振るとか、ゴロンとお腹を出す方法に置き換えてくれるといいなと思うのですけどね。

      飛びつくことはしても、飼い主さんの「NO」などの指示でやめられれば、それでもいいかな?と思ったり・・・。

      ウェルシーが、それができないのは、興奮してしまうからなんですよね。
      興奮するとこちらの指示も聞こえなくなってしまうんです。

      家族にだけは飛びついていいよ。
      というのは、犬はどのくらい理解できるのでしょうね?
      うちは、イズモが家族と訓練士さんには飛びついていましたが、他の人には飛びつきませんでした。
      それは多分、人見知りだったからだと思うんですよね。
      知らない人には
      触りたければ触れば~?
      みたいな感じで、ラブラドールとは思えない素気無さでした。

      ハイテンションでわしゃわしゃ触ってくる人は本当に難しいです。
      飼い主が「ダメ」と言っても、犬と対応している当人が「いいよいいよ」と言っているのですものね。
      イベントのときなどは、協会の担当スタッフさんに対応していただくというのはいかがでしょう?

      こちらにいる間に、飛びつきを治してあげられず、ご迷惑をおかけしています。
      盲導犬にならない仔こそ、パピーウォーカーの役割が大切だと痛感しています。

関連記事

忍城址

犬連れ忍城址公園 浮き城にあやかり運気を上げよう

ウェルシーだよ♪ 映画にもなった「のぼうの城」の舞台、埼玉県の忍城址公園(おしじょうしこうえん)に

記事を読む

座る犬

成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。 おねーさん! 2歳にな

記事を読む

犬と猫もコミュニケーションがとれるよ

ウェルシーだよ♪ ママとお散歩に出かけたよ。 この日は北風の強い日で、すっごく寒かったの

記事を読む

他犬に突進する子犬 対策中

ツムギは人も大好きですが、犬も大好きです。 お散歩中に出会う犬には、そばに行きたくて興奮します。

記事を読む

眼検診 そしてツムギの特訓

ツムギの眼科検診のため、神奈川訓練センターに行きました。 ここはパピーにとっては大好きな訓練士

記事を読む

他犬に突進してしまう子犬を所沢航空記念公園で他犬と穏やかにすれ違う練習をしました 

ツムギを連れて所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってきました。 日本の航空発祥の地を記念して造られた公

記事を読む

悪魔心とノーリードの犬

ツムギと朝の散歩に行きました。 住宅地を歩いていると、前方にトイプードルと飼い主の女性が同じ進

記事を読む

子犬の社会化 他犬と一緒に穏やかに過ごす

ブログを通じて交流させていただいている、黒ラブ兄弟のロッキー君とランボー君のご家族にお会いしてきまし

記事を読む

お転婆だけど子犬には優しいのよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと3人でお散歩に行ったの。 9月も終盤になってきて、朝夕は涼

記事を読む

明月院悟りの窓

犬連れ鎌倉散策 源氏山から北鎌倉へ 明月院・円覚寺・東慶寺・浄智寺

ウェルシーだよ♪ 海と山に囲まれた神奈川の古都、鎌倉に連れて行ってもらったよ。 新しく買ってもら

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑